ID(アイディー)は紐付けるクレジットカード次第でマイルの貯まるスピードが変わる

 

今回のテーマは、

ID(アイディー)は紐付けるクレジットカード次第でマイルの貯まるスピードが変わる

 

docomo(ドコモ)さんのCMでは必ずのように登場するID(アイディー)。

IDは後払い式の電子マネーなので、クイックペイと同様クレジットカードの簡易版として利用されます。

つまりIDは、クレジットカードをそのまま利用するのとほぼイコールですので、マイルを貯めるうえではよく考えて利用する必要があります。

今回は、IDに紐づくクレジットカードについて、マイルを貯めるという観点からお話していきたいと思います。

ID(アイディー)って何?

基本的に後払い式をとっていて、これもクイックペイ同様、クレジットカードの決済分がポイント(マイル)として貯まる仕組みになっている、ドコモの電子マネーサービス。

先ほども触れましたが、クレジットカードの簡易版ですね。

クレジットカードに付帯しているIDでは、所有しているクレジットカードからのチャージが基本となりますが、実はおさいふケータイを利用するのであれば、2枚までクレジットカードと紐付けることが可能です。

みーたん
へえ、そうなんだ。2枚登録できるならシーンに合わせて使い分けもできて便利だね。
あーちゃん
でも欠点もあってさ。楽天Edyみたいにチャージ時・利用時でダブルでポイントがつかないんだよね~。ANA QUICPay+nanacoのような特殊性もないしさ・・・

 

IDは、単純に決済額に応じてポイント(マイル)が貯まるだけなのです。

ですので、IDをメインで利用する方以外は、マイルを貯めるうえではサブの電子マネーの位置づけとなる可能性が高いと思います。

ただし、IDしか使えない場所も当然あるでしようから、そういった場面ではおおいに活躍してくれます。

 ・ID公式サイト「IDが使える主なお店」

マイルを貯めるには?

IDでマイルを貯めるには、正直なところ紐付けするクレジットカードに依存します。

みーたん
ん?どういうこと?
あーちゃん
マイルを貯めるうえでは、おサイフケータイを持っているのであれば、どのクレジットカードを紐付けしてIDを利用しているのか、または、IDの付帯しているどのクレジットカードを持っているのか、が大事なんだ!

 

先ほど、クレジットカードを2種まで登録できると言いました。

ANAマイルを貯めるためにIDが付帯しているANAカードを登録する。

ANA VISAカードやANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードであれば、IDが付帯しています。

ただし陸マイラーは、当然ソラチカカードをまず持つことが多いと思うので、そうなるとANAカード2枚持ちになってしまうことから、そこは要検討ですね。

 

一方で、JALマイルは直接JALカードをIDに登録できないため、JALマイルを間接的に貯めるためのカードを登録する。

間接的に、というのは、ANAカードのように直接おサイフケータイに登録できないので、まずはポイントを貯めてそこからJALマイルへ交換するということです。

 

たとえば、ドコモのdカード(ゴールド)をおサイフケータイに登録してdポイントを貯めると、その50%をJALマイルへ交換することができます。

dカードはローソンでは3%割引き、かっPontaポイント(その50%をJALマイルへ交換)まで貯まりますので、JALマイルのみを貯めている方にとってはいっそうお得感があります。

 

また、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)というオプションを付加したうえで、IDに登録・利用すれば、1.125%の JALマイル移行レートですので、こちらもかなりお得になります。

ちなみに、クレジットカードに付帯されているIDを利用してもポイント(マイル)は貯まるのですが、おサイフケータイのように2種登録できて、なおかつ場に応じて紐づけるクレジットカードを選択できるのではなく、IDを付帯しているクレジットカードの決済になってしまいますのでご留意を。

みーたん
なるほどね。IDに紐づけるクレジットカードによって、ポイント・マイルの貯まるスピードが違うってそういうことかあ。
あーちゃん
電子マネーそのものも大事だけど、楽天Edyと同じように、どのクレジットカードでその電子マネーを利用するのかっていうのはとっても大事なんだよ。

まとめ

おサイフケータイでIDを利用するのであれば、利便性は確かに向上すると思います。

が、結局は、貯まるマイルがIDに紐づくクレジットカードに依存してしまうのであれば、マイルを貯めるという視点言えば、IDを使うか使わないかは、そんなに関係ありません。

結局は、クレジットカードそのもので決済していることと同じなのです。

 

とりあえずデメリットはないので、おサイフケータイアプリとしてIDを入れておきましよう。

最終的には、ご自身の貯めるマイルの種類に応じて、これまでお話してきた交通系電子マネー楽天EdyJMBWAONクイックペイnanacoIDを効果的に使い分けることがベストなのです。

みーたん
わたしはとりあえずANAクイックペイ+nanacoを徹底的に使ってみるよ。セブンイレブンやENEOSなら良く行くしさ。全部管理するのはなかなか難しいしね。
あーちゃん
ちなみにおさいふケータイは残念ながらiphoneは使えないんだ。楽天Edyとかね。ボクも最近iphoneに変えたけど、やっぱりマイルの貯まるスピードは落ちた気がするよ。

日常生活の支払いをどうやって支払うかで、マイルの貯まるスピードが変わります。

考えながら電子マネーも使ってくださいね。

シリーズ記事