ANAマイルが爆発的に貯まるポイントサイトの使い方とANAマイルへの交換手順

今回のテーマは、

「ANAマイルが爆発的に貯まるポイントサイトの使い方とANAマイルへの交換手順

 

マイルを貯めるにはポイントサイトの利用が必須と言われていても、なんかよくわからないし、どうやって使うかわからないまま入会してもすぐ使わなくなってしまうもの。

 

ですので、あらかじめポイントサイトをどのように使いこなせば良いのかを理解しておくと良いですね。

今回は、どのようにポイントサイトで稼ぐのか?!マイルを貯めるのか?!について一連の流れを簡単に解説していきます。

ポイントの貯め方

 

答えは、掲載されている商品・サービスを利用するだけ。

実は、ポイントサイトの利用は、私たちの日常にとても密接に関わっています。

 

普段生活しているなかで、ショッピングしたり、逆にモノを売ったり、引越ししたり、旅行に行ったり、ゲームアプリで時間をつぶしてみたりしますよね。

これらすべての行動に対して、ポイントが貯まる。

 

たとえば、マンガを売りたいとする。

その際、中古本を取り扱うショップに行って査定・売却したり、インターネットで引き取りをお願いして売却する。

現金を受け取れますよね。普通ならこれだけでおしまい。

 

でも、ポイントサイトを経由してそのサービスを利用すると、なんと売却金額に加えて2重でポイントが貯まるのです。

そのほかにも、電気会社を変えてみたり。ウォーターサーバーを家に頼んでみたり。これらもすべてポイントが貯まります。

「ポイントを貯めなきゃ!マイルを貯めなきゃ!」と余計に気を使わなくても、日常の生活のなかでポイントを簡単に貯めることができるのです。

みーたん
そうなの?いつもインターネットで調べて直接申し込んでるんだけど。それじゃダメなの?
あーちゃん
ダメじゃないだけど、せっかくなら少しでもお得に申し込んだほうがイイでしょ?そのためにはポイントサイトを経由してそのサービスを申し込む必要があるんだ。

ポイントサイトを「経由」「利用」ってどゆこと?

ここからは具体的な利用方法について。経由と利用は同義です。

たとえば楽天市場でお買い物をする場合を見てみましょう。

ここでは、ポイントサイトの老舗「ポイントタウン(point town)」を一例にあげていきます。

 

①ポイントタウン(point town)にログインし、楽天市場を選択

▲クリックで拡大▲

赤文字で書いてある「pt」や「%」は、利用したときに獲得できるポイントの量を示しています。

楽天市場で10,000円ショッピングをしたら、100円分(2,000pt)のお小遣いポイントが貯まります。

※ポイントタウンでは、1円=20ptの換算

 

②赤枠の「ポイントを貯める」ボタンを押す

▲クリックで拡大▲

この「ポイントを貯める」ボタンを押すことを、ここでは「経由」「利用」と言っています。

次の画面を見ればわかります。

また、下半分には、利用者数やポイントの反映時期が記載されているので、参考までに見ておきましょう。

 

③楽天市場でいつもどおりショッピングをする

▲クリックで拡大▲

いつもの楽天市場の画面に移りましたね。ポイントサイトを経由してサービスを利用するとは、こういうことです。

これで、自動的にポイントタウンにポイントが貯まります。

たったのこれだけ。

▲クリックで拡大▲

利用したサービスの履歴は、上図のようにポイント付与予定の画面で確認できます。

この場合で言えば、9月2日に楽天市場を利用し、9月30日に楽天ブックスを利用したということ。

ポイントの反映は、入金後2ヵ月後、1~3ヵ月後なので、「承認待ち」になっています。

 

一番上に、25,099ptとありますが、こちらは承認待ち案件の合計です。

ポイントタウンでは1円=20ptの換算。25,000ptを20で割ると1,250円分のポイントが貯まっているということになります。

みーたん
え?めちゃくちゃ簡単じゃない?これだけ?そっか、経由する・利用するって、ほんとワンクリックで終わる作業なんだね。
あーちゃん
簡単な作業なだけに、ポイントサイトを使いこなしていない人・知らない人は、本当にもったいないなああって思うよ。

獲得したポイントを交換してみよう

ポイントはただ貯めておいても意味がありません。

ご自身が好きな、マイルも含めた各種ポイントや現金に交換してはじめて効果を持つようになります。

 

マイルに交換するなら、ソラチカルートに乗せて、その81%をANAマイルへ移行しましょう。

▲クリックで拡大▲

ソラチカルートでANAマイルを貯める手順

  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • LINEポイントに交換する
  • 東京メトロポイント(ソラチカカード<ANAカード>)へ交換する
  • ANAマイルへ交換する

 

ここで一点重要なお知らせです。

 

以前のソラチカルートは、ポイントサイトのポイントを90%でANAマイルに交換することができました。

しかし一部のルートが塞がれてしまって、今はLINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイルの流れが主流になっています。

 

気になる方はこちらの記事をご覧ください。

 

さて、ポイント交換の手順は簡単です。

スマホ画面では、左上のハンバーガーメニューアイコンを押して、ポイント交換を選択

▲クリックで拡大▲

画面をスクロールしていくと、LINEポイントがありますので、選択して必要事項を入力していくだけです。

最低交換ポイントもそれぞれ設定されているので注意してください。

▲クリックで拡大▲

 

注意
LINEポイント選択ボタンのうえのほうに、ANAマイルも選択できるようになっています。
それを選択して交換してしまうと大損ですので注意してください。
というのも、ANAマイルは7,000pt(350円分)で100ANAマイルにしかならないから。
LINEポイントを経由するソラチカルートに乗せれば81%でANAマイルに交換できます。 

 

お気づきかと思いますが、ポイントサイトのポイントは何もANAマイルに交換する選択肢だけではありません。

他のポイントだったり、銀行へ現金を入れてくれることもできます。

みーたん
ANAマイルに交換するなら、まずはLINEポイントに交換すればイイんだね!LINEは使っている人もたっくさんいるはずだから、使いやすそうじゃない?
あーちゃん
昔よりも交換レートが下がっちゃったけど、それでも80%のレートで交換できるし、手順も簡単だからね!

ポイントサイトで獲得したポイントは、いろいろなポイントに交換できるってことは覚えておいたほうが良いよ!

最後に

 

「お小遣いサイト(ポイントサイト)が日常に根付いていること」

「誰でもできる。とても簡単であること」

ご理解いただけましたでしょうか。

 

わたしたちは、「ANAマイル・JALマイルを貯めて、ハワイに行く!」という目標を設定してスタートしました。

ぜひ目的をもって、ポイントサイトでポイントをたくさん貯めてください。

シリーズ記事