【結婚コラム】幸せの瞬間を心に留めて生きてゆく。運命の人は、すぐ近くに?!

今回のテーマは、

幸せの瞬間を心に留めて生きてゆく。運命の人は、すぐ近くに?!

 

幸せと感じる瞬間(トキ)。

 

最近幸せと感じる瞬間は、

ワタシが作ったご飯を美味しいねって嬉しそうに食べてくれてるトキ

将来の幸せについて語っているトキ

家事をいろいろやってくれてるトキ

旅行の計画を立てているトキ

可愛い寝顔を見たトキ

自分が大事にされてるなと感じたトキ

心から笑っているトキ

 

そう、幸せは、日常の中に溢れています。

 

その日常を誰と過ごすか、いつも隣にいるのは誰なのか、ありふれた日常の中に幸せを見い出せる人、パートナーを誰にするのかって重要ですよね。

 

 

わたし(今は妻です)は30代後半。

周りからは、結婚しないのではないかと囁かれていましたが、別にそう決めていたわけでもありません。

 

結婚したくないわけではなく、この人だと思えるパートナーに出会えていなかった。

 

ただ、それだけなのだと思います。

 

この人だ!という人と結婚したい

勤続17年目。毎日家と会社の往復。

朝早くから夜遅くまででバリバリ働き、平日に出会いなんて期待出来ない。

 

かと言って、休日は貴重なので、気を遣う相手ではなくて、女友達とリラックスしながら楽しみたい…

 

なんだかんだで、楽しい日々を送ってきましたが、気がつけば、友達はどんどん結婚していき、自分だけが取り残されていく。

 

同期は婚活で結婚していたので、婚活も大事なのかなぁと思い始めていました。遅いですが…

 

焦る気持ちもありましたが、この先何十年も一緒にいる人だから、この人だ!って人と結婚したい。

そう心に決めていました。

 

ですが、出会いはどこにあるかわからないもの。

自分で見つけに行くことも大切ですが、ワタシの場合は、運命の人が隣に座っていました(笑)

 

なので、なかなか出会いがない!という人も大丈夫です。

自分を信じて、外見・内面ともに磨く努力をしていれば、出会いは、突然やってくるかもしれません。

 

わたしの場合は、もともと社内恋愛は、面倒だという固定観念があって、敬遠してたのですが、今となっては堂々宣言できます。社内恋愛もいい!

幸せはいつも自分の心が決める

今の夫と出会ってから、1年半が経ちますが、恋愛に発展したのは、1年を過ぎた頃。

 

仕事でぶつかり合ったり、時には喧嘩したりもしましたが、一緒に同志として仕事をしていくなかで、いい人だなとじわじわ感じてました。

 

恋愛といい人は違う!とよく言いますが、意外とこの人だ!と思う気持ちは突然やってくるんだなぁと。

 

夫は社内では、発想力の豊かさや着眼点がユニークなので少し異質な存在ですが、逆にそういうところが自分にはないから惹かれたのかもしれません。

 

とにかく夫といると今まで見てきた自分の世界とは全然違うし、楽しくて仕方ない。

さり気ないやさしさと徹底力。そして、幸せになりたいと願う強い心があるところがあーちゃんの素敵なところてす。

 

ところで、どんな男性が女性から好かれるか。

1位 笑顔が素敵

2位 さり気ないやさしさ

3位 決断力

これ、わかります。

 

夫のさり気ないやさしさは、将来のことも考えたやさしさ、少し先を行くやさしさだから、大事にされているなぁと思うのです。

 

「ありがとう」っていつも言ってくれます。

親しき仲にも礼儀あり。感謝の気持ちを言葉で伝えることは意外と大事です。

 

そして、徹底力。自分でこれだと決めたことは絶対にやり抜く。

その性格ゆえに自分を追い込んで辛いことも多い。

 

けど、夫が

一生幸せでいるためにイマ頑張ろうよ

というとそれを絶対実現するんだろうなと思えるから、「ワタシもついて行こう」「そうありたい」という気持ちになる。

だから、

付き合って1週間で初めて実家を出て同棲し、

付き合って2ヶ月で両親に挨拶。

付き合って3ヶ月でプロポーズを受け。。。

「もっと二人で幸せな時間を作りたいから、今の仕事を離れたい」

そう言われた時は、不安も感じたけど、なんだかすんなり受け止めている自分がいました。

 

今に満足するのではなく、夢を抱きながら一生懸命頑張ことは、大変だけど充実してます。

時々、泣いたりもしますが。。。二人で歩んでいることが幸せなことだと思うから。。

 

夫はワタシより数倍努力をしているから、自分も頑張らなきゃと心から思います。

夫の精神状態が極限なので、心配ですが。

 

今はまだ結婚していないので、普通なら婚約者が仕事を辞めると言ったら、結婚を考え直すのかもしれません。

でも今を変えるためには、乗り越えなきゃならない。その先の幸せを見ているから。

二人の未来が明るいと信じたいし、明るい未来は自分たちで作るものだから。

 

幸せはいつも自分の心が決める

これは、私が好きな相田みつをさんの言葉。

 

幸せかどうかを感じられるのは、自分の心次第

自分がいつも幸せだと思える心を養いたいと思います。

 

最後に

よく夫が、

結婚がゴールではない。その先もずっと幸せでいることのほうが重要だと。

 

そのために、お互いにいつも努力をする。

相手のことを尊重して、何をするにも二人だから幸せも倍増だね。

そう笑って言えるように、今を頑張る。

 

幸せの瞬間を心に留めながら

まだ、この人だって人に出会えていない人も必ず出会えることを信じて、諦めないでほしい。

わたしたちは、これからも奮闘しながら、二人で幸せな瞬間を刻んでいきます。