肌の枯渇化に歯止めをかける3つの対策!温熱かっさで潤いを

LINEで送る




今回のテーマは、

肌の枯渇化に歯止めをかける3つの対策!温熱かっさで潤いを」

 

晩秋から冬にかけては、急激な温度・湿度の変化で毎日が肌乾燥注意報。。。

乾燥ってお肌には大敵ですよね。

 

私たちの肌には、肌を守る薄い皮脂膜である「バリアゾーン」があります。

このバリアゾーンは、ウィルスや紫外線の侵入を防ぐとともに、皮膚のみずみずしさを保つために大事な役割を果たしている。

ところが、このバリアゾーンの基となる皮脂は、年齢とともに減少してしまいます。

確かにみーたんも年々乾燥しやすくなっているような。。。

 

しかも特に秋から冬にかけては、皮脂がさらに減少するため、肌の水分は奪われやすくなる。

乾燥で角質が乱れるとその間からどんどん水分が奪われ、肌の枯渇化を加速させるため、この時期にふさわしいケアをして、エイジングサインを深刻化させないようにしたいものです。

ということで、今回は肌の枯渇化に歯止めををかける3つの対策についてご紹介します。

5つのビタミンでバリア機能アップ

5つのビタミンとは、以下のビタミンになります。

この時期は、特に意識して積極的に5つのビタミンを摂取し、体の中から潤いようにしましょう。

①ビタミンA(人参・カボチャ・ほうれん草・鮭等)

 皮脂や粘膜を保護します

②ビタミンB2(レバー・さば・卵・納豆・まいたけ・のり等)

 肌の再生や粘膜の保護に役立ちます

③ビタミンB6(鶏肉・かつお・さんま・にんにく・ごま等)

 肌のビタミンと言われています

④ビタミンC(白菜・大根・ブロッコリー・カリフラワー・いちご等)

 コラーゲンを作ったり、潤いのもとになります

⑤ビタミンE(アボガド・ナッツ類・いくら・カボチャ・うなぎ等)

 抗酸化作用があります

こまめな水分補給紫外線対策

夏は意識して水分を補給しますが、冬は知らず知らずのうちに水分不足になりがち

ワタシも水筒を持参していますが、たった350mlを飲み切るのも時間がかかります。

 

加えて外気が乾燥しているので、体から水分が蒸発しやすい環境に。

冬は水分補給を意識することで、喉だけではなく肌のうるおいにもつながるのです。

また、冬はちょっと油断しがちな紫外線対策。。。

 

ですが、紫外線は肌の水分を奪ってしまうため、潤いをキープするためにも日焼け止め効果の高い化粧下地を使うなど対策しておきましょう。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

温熱かっさで巡らせる

肌の潤いをキープするためには、やはり保湿は欠かせません。

でも、よい美容液を使っても肌の奥まで成分が浸透しなければ、もったいないですよね。

 

そこで、美容液やクリームを塗る際に、刮痧(かっさ)プレートを使って、マッサージをすることで、血行を良巡らせ、効率よく浸透させることができます。

刮痧(かっさ)については、以下の記事もぜひ参考にしてください。

顔のほうれい線撃退!セルフケアで美しさを保つ

2017年10月2日

今回は、以前から気になっていた温熱刮痧(かっさ)プレートを新調しましたので、これについてご紹介したいと思います。

ワタシが購入した「LED Kassa」は、たかの友梨の商品です。

※クリックで拡大

  • LEDかっさプレート
  • ポーチ(保管用の袋)
  • USB充電ケーブル

 

が入っています。

LEDかっさプレートは、手のひらにちょうど収まるサイズ感です。

※クリックで拡大

USB充電ケーブルで、約90分ほど充電した後に使用できます。

ちなみに満充電で、約5回使えます。(1回の使用時間10分)

 

操作方法は簡単。

保護キャップを外し、電源スイッチを2秒長押しします。

そして、赤いランプが点滅し、加熱が始まり42℃になると点灯に変わるので、使用できます。

※クリックで拡大

このかっさプレートは、LEDの切り替えが可能。

LEDが赤の時はリフレッシュ、青の時はリラックス。

ボタンを押すごとに切り替えできます。

 

使い方は、通常のかっさプレートは、らせんを描くようにマッサージしていきますが、こちらの温熱かっさプレートは、お肌にアイロンをかけるように伸ばして、引き上げていきます。

使った感触は、プレートが程よく温かいのでいつものかっさプレートより、すぐに血行がよくなり気持ちいい。

シワが、伸ばされている感覚があるので、エイジング対策にもよいと思います。

 

また、プレートの端を使って、フェイスラインもマッサージも。

しかも、頭部から肩、首もマッサージできますので、肩こりがひどい方にも気持ちよく使えます。

 

足もマッサージできます。

エステティシャンの方から教えてもらったのですが、二の腕もこの温熱かっさプレートでマッサージできるということで、かなり重宝しますね。

 

しかもツボ押しにもよいそうです。

ワタシは、よく手の親指と人差し指の付け根にある「合谷」というツボを押しているのですが、かっさプレートを使ったことはなかったので新たな発見。

このように温熱かっさで、血を巡らせることで、美容液を効果的に導入していきましょう!

最後に

肌の枯渇化を防ぐには、美肌を支えているコラーゲンを増やすことも大切です。

コラーゲンは30代から少しずつ減り始め、40代では20代の半分になってしまいます。

恐ろしいですよね。。。

 

肌のターンオーバーを促進させるためには、睡眠の質を高めることが効果的。

朝食をしっかり摂る、適度な運動をプラスする、お風呂にゆっくり浸かるなど、乾燥対策と合わせ睡眠の質を高める生活習慣もプラスしてみるとよいと思います。

美肌を手に入れるためには、日頃から自分を労わってあげましょう!

それでは、Have a nice day!

 
シリーズ記事