大切な記念日に邸宅でディナーをー青山エリュシオンハウス

LINEで送る




今回のテーマは、

大切な記念日邸宅でディナーをー青山エリュシオンハウス

 

青山エリュシオンハウスは、ご存じの方も多いと思いますが、青山の閑静な住宅街にたたずむ邸宅レストランで結婚式などもやっています。

 

先日、日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります」の舞台にもなっていましたが、よくロケ地になるほど!

実は、この青山エリュシオンハウスは、みーたんにとっては、大切な場所なのです。

 

お店の雰囲気も最高ですし、お料理も一流なのでぜひみなさんにもおすすめしたいと思い、今回ご紹介します。

お店の雰囲気

お店は、趣のある造り。大きな窓が素敵で緑のある庭がすぐ近くに感じられます。

お店の名前にもなっているエリュシオンは、ギリシャ神話に由来する「ELYSION-地上の楽園ー」を意味しているのでしょうか。

 

まさに日本の楽園と言ってもよいくらい、気持ちが晴れる場所です。

 

お店の中に入ると、まずゴージャスなシャンデリアが目に入ります。思わず、見とれてしまう美しさ。後々、家にシャンデリアを買うきっかけに。

 

ワインレッドの椅子がお店の雰囲気にぴったり。窓は大きいので、開放感があります。

 

全体的に落ち着いた優雅な雰囲気なので、特別な日にぴったりの場所です。

 

あーちゃんが、こんな素敵なお店を知っているなんてとちょっとびっくりしましたが、ワタシのために予約してくれたことがとても嬉しかったです。

 

最初は、少し緊張しましたが、お店の方が笑顔で応対してくれ、堅苦しくないアットホームな感じ

昼間も開放的で、外の緑が映えます。ランチにもオススメのお店。個室もあるので、ゆっくり時間をつかいときはぜひどうぞ。

青山エリュシオンハウスには教会もあります。結婚式だけでなく、プロポーズにも最適なのでは?!男性のみなさん、ぜひチェックしてみてくださいね。プロポーズプランもあるようです。こんなところでプロポーズされたら・・・感無量ですね。

 

※クリックで拡大

コースの一例

いよいよディナースタート。

まずは、シャンパンで乾杯。このシャンパン美味しい!ワタシは、シャンパンが好きなので、シャンパンの美味しさにさっそく感動。

 

嬉しいことにシャンパンも飲み放題に含まれているようです。

当日のメニューは、こちら

 

※クリックで拡大

お食事前の一口前菜

お食事前の一口前菜は、たこのマリネ。たこがやわらかくさっぱりとした上品な味わいです。
※クリックで拡大

エリュシオン特製前菜の盛り合わせ

かつおのたたきが新鮮で、ふきのゼリー寄せも絶品。※クリックで拡大

ホワイトアスパラガスのクリームスープカプチーノスタイル

クリーミーな触感の中にホワイトアスパラガスの香りがふわっと広がるスープです。
※クリックで拡大

真蛸のラグーソースとフランス産天豆で和えたリングイネ

ワタシは、蛸のラグソースとリングイネが大好きなので、この組み合わせでエリュシオンハウスのような一流の味が食べられるなんて、本当に幸せです。リングイネはもっちりしていて美味しかった。

※クリックで拡大

本日の鮮魚とムール貝のスープ仕立て蓮根のチップを添えて

蓮根チップがいいアクセントになっているのとコンソメスープが最高に美味しかった。お魚もふわっとしていて、素材の味が活きています。  

  ※クリックで拡大

岩手県産岩中豚ロースのソテー 赤ワインとグリーンマスタード2色のソース

岩中豚は、他の豚と比較するとαリノレン酸が1.3倍。ビタミンEが2.4倍。

 

ちなみにαリノレン酸は、善玉コレステロールを増やしたり、がんや心筋梗塞・花粉症などを予防する効果があると言われていますし、ビタミンEは活性酸素を抑える働きがあると言われています。  

※クリックで拡大

日向夏のムース さわやかなミントのソース

コース料理を食べた後に、さっぱりとお口直し。日向夏が甘酸っぱくて美味しかった。コーヒーや紅茶までついて幸せなひと時です。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

なぜこの場所が私たちにとって大切な場所なのか

コースはどれも旬の食材を活かし、その味をさらに美味しく引き出していました。これもシェフの心遣いなのかなとあたたかい気持ちになるお料理です。

そのあたたかいお料理をあーちゃんとゆったり楽しむ。

 

いつも会社では、お互い忙しくてゆっくり話ができないけれど、この日はあーちゃんといろいろな話ができて、あーちゃんの人柄を感じました。

この人と一緒にいたら幸せなんだろうなとふと思ったときに、あーちゃんが何やらカバンからゴソゴソと。。。

 

「僕と付き合ってください」

※クリックで拡大

その言葉とともに白いジュエリーケースをくれました。

ワタシは、すぐに「はい」と答えました。あーちゃんとは、約1年間一緒に仕事していますが、人として尊敬していますし、優しくていつの間にか惹かれていた自分がいました。

 

30代後半で、この人だ!って思える人と出会えた。もう出会えないんじゃないかとも思っていましたが、恋は突然やってくるものです。

さてさて、白いジュエリーケースの中には、ネックレスが入っていました。

 

ですが、アルファベットをかたどったネックレスなのですが、なぜか「A」。ワタシは、「M」なのに。。。

あーちゃんに聞いてみると、「俺のイニシャルをつけていて」と。。。

 

もうドキドキでいっぱいでした。サマンサティアラのかわいいネックレスを選んでくれたあーちゃんの気持ちがすごく嬉しくて、帰りもずっとにやけていて、翌日頬の筋肉が痛かった。。。

 

ワタシたちは、社内恋愛なので、これをつけたら誰かに怪しまれそうだなと思いながらも、もちろん翌日から毎日つけていきました。

案の定、後輩にバレましたが!!

最後に

ということで、ワタシたちにとって、青山エリュシオンハウスは思い出に残るお店です。

お店の方の対応もホスピタリティ溢れていて、お料理も美味しいので、毎年記念日に行きたいなと思っています。

 

やはり、シチュエーションって大事ですよね。普段と違った空間に身を置き、その時間をゆっくり楽しむ。まさに至福の時です。

青山エリュシオンハウスは、ランチもやっていますし、お得なコースもありますので、ぜひ一度行ってみてください。

 

きっと素晴らしい時間を過ごせると思います。

 

あーちゃんが言ってましたけど、こういったオシャレでステキなお店を見つけるのは簡単らしいです。

ネットで検索すれば一発だよって笑。特にオススメは、OZmall(オズモール)と一休.com

 

それぞれでお店のプランが異なるので、好み合ったほうをチョイスするみたいですよ。

今回の食事したコースも、時間限定のプランで予約したらしくディナーなのに相当安かったみたい。

 

結婚するとなると、変に見栄を張るより、こういったコスパのイイ情報を持っていることは大切ですよね。

参考にしてください!

シリーズ記事