毎月携帯利用料金を支払っているだけで年間5,000マイルの秘密

今回のテーマは、

「毎月携帯利用料金を支払っているだけで年間5,000マイルの秘密

 

携帯キャリアはどちらを使ってますか?大手で言えば、docomo(ドコモ)・softbank(ソフトバンク)・au(エーユー)あたりでしょうか。

最近は格安SIM携帯も増えてきて乱立状態にありますが、著者であるわたしは、いまだにドコモを使い続けています。

価格が安ければイイってもんでもないでしょうし、高ければその分サポートだったりお得な情報がある(と思っている)わけで。

あとは心の持ちようで、ちょこちょこキャリアを変えるのもイヤだったり、そもそも変える手続きもめんどくさいわけです。

結局かれこれ18年近くドコモケータイを利用しています。

その料金を毎月支払っているだけで年間5,000JALマイル貯める方法、すごく単純なので、もしよかったらぜひご活用ください。

なせそんなに貯まるの?


答えは、dカードゴールドを持っているから。

クレジットカードですね。ドコモさんのCMでも見たことあると思います。

▲クリックで拡大

普通のdカードを持っているだけではダメ、dカードゴールドでないと。

dカードゴールドの強み、それは、ドコモケータイまたはドコモ光の利用料金に対し、1,000 円につき100dポイント、約10%がポイントバックされるという点。

単純に毎月10,000円利用していれば、10%の1,000dポイント貯まるということ。

 

dカードゴールドを持っていなければ、当然決済額の1 %しか戻ってこないので100dポイントのみ。全然違いますよね。

毎月1,000dポイント獲得しているということは、年間で12,000dポイント。

dポイントとJALマイルは相互交換が可能であるため、50%のレートでJALマイルに移行できます。

すると、年間6,000JALマイル貯まるということですね。これはかなり大きい貯まり方です。

みーたん
え!一人だけずるいなあ、わたしはソフトバンクだし。こんな大技使ってないよう。
あーちゃん
毎月何もしなくても勝手にポイントが貯まっていくからね。

東京~大阪間往復は12,000JALマイル必要だから、その半分をドコモ利用料金だけで貯めた、ってことになるな。

 

▲クリックで拡大

さらに、JALには「どこかにマイル」という仕組みがあります。その内容は、往復6 ,000JAL マイルでどこかに行ける、というもの。

なんと先ほどの東京~大阪間の半分のマイルで行けてしまうんです。ANAにはこの仕組みはないのでお得感満載。

みーたん
ワオ!!ってことは、dカードゴールド持っているだけで、「どこかにマイル」を活用すれば1回は絶対無料で旅行に行けちゃうんだ!わたしもJALマイル貯めようっと!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

でもゴールドカードだから年会費がかかるしょう?

かかります。年間10,800円(税込)です。 

「こんなに高い額払ってられないよ、もったいない。デメリットでしかないよ」と言う方は、年会費だけを見てしまっているのかなぁと思います。

 

マイルの価値は使う状況によってさまざまなので一概にとは言えませんが、1JALマイルにつき1.5~2円程度と仮定すれば、それだけで十分に年会費くらいは元を取れてしまいます。

それに、dカードゴールドは「最大12,000円プレゼント!」など、常に入会・利用キャンペーンをうっている。

 

条件には「こえたらリボ」への登録なども最後に含まれてきますが、リポ払い登録はしたくないという方でも、カードを利用すれば10,000円分くらいのポイントバックはあるので、年会費の1年分はこれで相殺できちゃいますよね。

その他にも、

  • 海外旅行保険が自動付帯(国内は利用付帯)されている
  • 空港ラウンジを無料で利用できる
  • 年間のクレジット決済総額に応じて5,000円から10,000円程度のクーポンが発行される
  • ケータイ購入時から3年間にわたり最大10万円の携帯補償サービスがついている
  • JAL旅行券などが当たる特典

などを考えると、余計お得感が増します。

あーちゃん
dポイントが貯まるお店も最近は続々と増えてきてるしさ。ローソンやマクドナルドもそうんだよね。ってことは、日常生活のなかでも決済額以外で結構貯まっていくんだ。
みーたん
ゴールドカード好きだよねえええ。でもさ、あなたにすすめられたおかげで別にゴールドカードも持ってるけど、空港ラウンジを利用できるのはありがたいってことは良くわかった。ちょくちょく旅行行っているしさ。

ドコモケータイドコモ光利用料金の支払いに関する裏技

ドコモの契約をしていて、dカードゴールドを持っている方にありがちなのは、ドコモの利用料金をそのままdカードゴールドで支払ってしまうという点。

確かに払うこともできますし、それを悪とは言いませんが、決してお得ではありません。

 

というのも、ドコモケータイ利用料金をdカードゴールドで支払っても、その額にポイントはつかない。

10,000円分ドコモケータイを利用したら、dカードゴールドを持っていれば10%還元で1,000dポイントが貯まります。それは事実。

しかし、クレジット決済分に対してはゼロ円というミステリーな。

▲クリックで拡大

なので正解は、他のクレジットカードでドコモ利用額を支払うこと。

 

もしJALマイルを貯めているということであれば、JALカードで決済すれば10,000円分の決済額に対してマイルが貯まります。

JALのショッビングマイルプレミアムに登録していれば、1 %の100JALマイルですね。

\詳細はここから確認できます/リクルートカード

JALカードを特っていないのであれば、還元率が高いリクルートカードもオススメ。

1.2%の還元率なので、120ポンタポイント戻ってきます。ポンタボイントは、dポイントともJALマイルとも相互交換が可能なところが優れもの。

dポイントに集約したいならレート100%で同じ価値のまま移行できまナし、ダイレクトにレート50%でJALマイルに移行もできる。

 

ちなみに、ワタクシはANAマイルも貯めているので、決済力ードはANA (ソラチカ)カードで携帯料金を決済しています。

自分の好みにあったカードで支払いましょう。

みーたん
なんか変な話だね。ドコモを利用していれば10%ポイントが戻ってくるのに、その利用料金に対してはdカードで決済しても意味ないんだ。
あーちゃん
まあ違うクレジットカードで支払えばポイントがダブルで貯まるわけだし、ある意味ナイスだけどね笑

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

できれはドコモケータイだけでなくドコモ光も契約を

これはできればの話ですが、やっぱり契約しておいたほうがお得。

dカードゴールドの10%還元は、ドコモケータイとドコモ光利用分に対して効力を発揮します。

どちらも申し込んでいるので、毎月ドコモケータイで900dポイント、ドコモ光で400dポイント、合計1,300dポイント貯まっています。

 

年間で言えば1,300×12ヵ月なので、15,600dポイント。完全にカード年会費分を超えています。それをJALマイルに移行して、毎年7,800JALマイルは確実に貯まる仕組みになっています。

これがドコモケータイだけの場合ですと、900dポイント×12ヵ月なので、10,800dポイント。年会費と同額程度のポイント獲得。

 

結構差があるので、なんとなく他社でインターネットを申し込んでしまっている方や、申込みから2年程度経過している方は、ご自宅のインターネット環境をこのタイミングで見直してみてはいかがでしよう。

ドコモ光とのセット割で、ドコモケータイ料金が安くもなります。

\詳細はここから確認できます/

このdポイントのお得な貯め方も影響があるせいか、ドコモ光契約者は増え続け、なんと470万件を突破したそうですよ。

ワタクシ個人的な経験のなかでのお話ですが、フレッツ光を申し込んでいる方は、ドコモ光へそのまま転用することも可能。

転用のいいところは、解約金もいらないし(プロバイダ解約除く)、開通工事も不要、プロバイダの変更も必要なし、事務手数料は3,000円程度かかりますけどね。

転用の場合でもキャッシュバックはあるので、ますは相談してみましょう。

みーたん
ああああ、ドコモ光。実家住まいのときは、どこのインターネット使ってるかーなんて、気にしたことなかったよ。
あーちゃん
通信関係は同じところで揃えてあげたほうが、何かとお得なサービスが結構あるんだよ?

最後に

ドコモユーザーでJALマイルを貯めるのにはもってこいのクレジットカード「dカードゴールド」ですが、当然dポイントそのものを貯めるのにも非常に有効です。

参考までに、ワタクシがどのくらい毎月dポイントが貯まっているのか公開しておきます。

マネーフォワードの画面ですがご了承ください。

▲クリックで拡大

毎月コンスタントに貯まってますよね。ちなみに、貯まったdポイントを無理にJALマイルに移行する必要も特にありませんから。

dポイントをショッピングや街中で利用することも当然できますしね。

 

たとえば、マイルはANAで貯めて、dポイントは旅行先の宿泊代にまわす、という使い方もありますよね。

その場合は、dトラベルで予約したホテル代にdポイントを使えばいいだけです。

 

年間で15,000dポイントも貯まるのですから、安いホテルなら2人分くらいいけちゃいますよ。

ぜひご自身にあったカタチで効率よく効果的に貯めてみてください。

*おしゃれな注文住宅はいかが?*

本サイトは、おしゃれな注文住宅を造ることをメインに記事を書いています!

世界に1つしかない、オリジナルの一戸建て、建ててみませんか?

 

注文住宅とはどんな感じに仕上がるのか、わたしたちのWEB内覧会一覧ページは、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

1記事1記事、自分たちで書き上げているので、少しでも興味を持ってくれれば、とっても嬉しいです!

ステキなオウチが建ちますように!