東京駅の手土産はこれで決まり!おすすめスイーツ 焼き菓子編

LINEで送る




今回のテーマは、

「東京駅の手土産はこれで決まり!おすすめスイーツ 焼き菓子編」

 

手土産は、さまざまなジャンルがありますが、毎回何を持っていくか悩みますよね。

せっかくなら、美味しいものがいいですし、相手の喜ぶ顔が見たいから、見た目もぱっと目を引くものが望ましい。。。

 

東京駅は、手土産品も多く何を買えば良いのか迷ってしまいますので、今回は「華やかで美味しい」をキーワードに手土産をご紹介したいと思います。

ル・ビエ

ル・ビエは、SOUTH COURTエキュート東京内にある神戸発祥のお店。

 

神戸のお店は、ア・ラ・カンパーニュというお店。農薬を使用しない等、安心・安全に配慮した農園の旬のフルーツを使ってケーキ等を作っています。

ちなみにア・ラ・カンパーニュは、関東・中部・関西それぞれにパティシエがいて、直接農園に足を運び、生産者の話を聞いているそう。

 

原材料から厳選されたものを使うことで、ケーキへのこだわりを強めています。

そんなア・ラ・カンパーニュが、エキュート東京のスイーツ&グッズゾーンのリニューアル時に、東京に進出してきました。

 

お店のロゴをあしらったシンプルな紙袋もオシャレなので、手土産にも最適です。

華やかなお菓子たち

まず、ショーウィンドウで目を引くのが、フルーツタルト。旬のフルーツを使ったタルトは、見た目にも華やかで、美味しそう。旬のフルーツの美味しさを活かしたタルトなので、フレッシュで濃厚です。

 

ですが、今回は手土産ということで、冷蔵保存がいらない東京駅限定の焼き菓子をご紹介します。

タルトレット

タルトレット6(1,728円)

6種類のタルトレットを詰め合わせたものになります。焼き菓子というと色合いが地味なものが多いのですが、こちらの焼き菓子は、何とも華やか。

 

まずは、見た目で楽しめます。

※クリックで拡大

タルトレットは6と9があります。

6枚入と9枚入ですね。

6枚入は、こちらが入ってます。

 

※クリックで拡大

ダコワーズ・デ・ベール

 アーモンドプードルの風味豊かな抹茶味のメレンゲを使った焼き菓子

タルト・フレーズ

 フリーズイチゴの酸味と甘いミルクがやさしい味わい

〇タルト・セザム

 黒ごまのケークに焙煎ごまの香ばしい組み合わせ

〇ガレット・ブルトンヌ

 濃厚なバターの味わいのフランス伝統菓子

〇タルト・メープル・クランブル

 アーモンド、クルミなどの木ノ実にメープルシロップとカラメルを絡めた小麦粉・砂糖を混ぜそぼろ状にしたもの

〇タルト・ショコラ

 ビターチョコレートケーキにカカオの深い味わい

 

タルトがしっとりしていて、美味しかったです。色々な種類が入っているので、少しずつたくさんの味を楽しみたい方にもオススメ。

 

お皿に盛っても可愛いので、友人が家に遊びに来たときも便利。Instagram映えしそう。

ですが。。。

ワタシは、やはり東京駅で買える焼き菓子の手土産で好きなのは、鎌倉小川軒のレーズンウィッチ!

鎌倉小川軒のレーズンウィッチ

レーズンウィッチは、ご存知の方も多いと思います。

ちなみに、ネーミングは「レーズンのサンドウィッチ」と「ウィッチ」をかけていて、魔女が食べたくなるくらい美味しいサンドウィッチという意味のようです。

 

現在4軒ある小川軒。御茶ノ水(元祖)、新橋・目黒(同オーナー)、代官山、鎌倉。

実はそれぞれでレーズンウィッチは販売されています。御茶ノ水、新橋・目黒、代官山は3兄弟がやっており、鎌倉は親戚がやっているようです。

 

鎌倉小川軒は、鎌倉がついているので鎌倉まで行かないと買えない印象ですが、実は東京駅で買えちゃいます。

お店の場所は、東京駅八重洲北口1階改札を出て、左手に東京駅一番街があり、その中に店舗があります。

 

小川軒のレーズンウィッチと六花亭のレーズンバターサンドどちらも美味しいですが、実は六花亭のバターサンドは、当時流行っていた小川軒のレーズンウィッチを参考に作られたと言われています。

鎌倉小川軒のレーズンウィッチは、素朴な味でリピートしたくなりますよね。

サクサクでバターの味わいが深いクッキーに、生クリームに近いフレッシュバタークリーム。レーズンとの絶妙なバランス。

 

鎌倉小川軒のレーズンは、他の3店舗と異なり、レーズンをつけ込む際に、アルコール分を飛ばし、香りを閉じ込めています。

なので、お子様やお酒に弱い方でも安心してたべられるようになっています。あーちゃんもお酒が飲めないので、これは嬉しい!

 

クッキーのサクサク感も他の小川軒とは、違います。どんな年齢層でも美味しくて食べられるように作られています。

材料もバターと小麦粉、砂糖、卵のみで添加物は一切使用していないので、安心。

 

飽きない美味しさなので、自分へのご褒美にも最適です。

フレッシュバターを使用しているので、冷蔵保存を推奨されています。日持ちは、7日間。

 

価格は10個1,296円なので、手土産で持っていくにもちょうど良いです。他にも2個入、5個入、20個入などもあり、ニーズによって選択も可。

 

鎌倉小川軒の手土産は、秘書が選ぶ手土産でもオススメされているほど。ほっこりした美味しさが人気の秘密ですかね。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

手土産を購入するタイミングは、仕事でもプライベートでもありますが、素敵な手土産をお渡しできると、相手も喜んでくれ、その姿を見ると自分も幸せな気持ちにねりますよね。

 

東京駅には、たくさんの手土産が、売っていますので、ワタシも買う時に結構迷うのですが、これから東京駅の手土産について、またご紹介したいと思います。

今回ご紹介した手土産は、もちろん自分へのご褒美スイーツにもなりますので、一度食べてみてください!

シリーズ記事