ブルーライトカットメガネならJINS(ジンズ)。パソコン作業の多い方の必需品だけど、デザインがむちゃくちゃオシャレ

今回のテーマは、

ブルーライトカットメガネならJINS(ジンズ)。パソコン作業の多い方の必需品だけど、デザインがむちゃくちゃオシャレ

 

ブルーライトカットしてくれるメガネの代名詞と言えば「JINS(ジンズ)」。

 

※クリックで拡大

私たち二人、朝8時から夜8時まで仕事でパソコン。そして帰ってきてからもブログでパソコン。

 

一日に計15時間くらいパソコンに触っています。それ以外にも、通勤中や何気ない時間でスマホを見るわけで、一日のうちのほとんどの時間、目がブルーライトにやられています。

そのせいか、最近、頭痛が止まらなくて。しかも、その痛さが半端ないんです。気分が悪くなるほどに。

 

なんとか少しでもそれを軽減したくて、ついにブルーライトカットメガネ・JINS SCREEN(ジンズ スクリーン)を購入。

あとで調べて知ったのですが、ブルーライトは目に見える光のなかで一番強い光らしい。強さは紫外線が一番だけど、目に見えないですから。

 

その次に強い光なんですって、ブルーライトそれは目もやられますよ。目もやられれば、他にも異常きたしますよ・・・・怖い。

生まれ変わったらしい、レンズが、2017年10月に

これが購入の一番の決め手。ブルーライトカットレンズの難点って何か。

それは、ブルーライトカット力が強ければ強いほど、サングラスみたいにレンズに色がついてしまうこと。

 

弱いものでもブルーがかってるし、少し強めなものだと茶色いレンズ。

確かに流行っているとは言えど、ちょっと職場では使いずらいなあ、という感覚があったと思います。

 

しかし、新たに発売されているタイプは、そのレンズの色がなんと薄くなり自然な色になったとのこと。

25%カット用ブルーの反射が軽減
40%カット用レンズの茶色が軽減
  • 25%カット用は、日常使いできるクリアレンズ仕様
  • 40%カット用は、パソコンやスマホを長時間使用する方向け
  • 60%カット用は、就寝前のスマホ対策に

60%カットのレンズの色合いはだいぶ茶色いのですが、40%カットのレンズまでなら十分会社にもつけていけます。

 

ちなみに、みーたんの初期型ブルーライトカットメガネは25%カット用。当時は40%カット用だと茶色すぎて使えないっていうのが一般的だったみたい。

それが改善されて生まれ変わったのはやっぱり大きい。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

しかもデザインがオシャレになったもんだ

これは本当に感じました。あーちゃんはメガネは洋服と同じなので、10本以上持っていて気分に合わせて使い分けている。

 

ブランドは「Rayban(レイバン)」が好きで良く買っていたのですけど、デザインで引けをとらないです。

たとえばこんな。

他にもかなりの数のフレームがあります。色合いも充実のラインナップ。

ブルーライトカットメガネに限らず、普通のメガネを作ってもイイのでは?!とも思いました。

 

オシャレは大事。メガネも個性。

しかもJINS(ジンズ)は、いろいろ著名人やモノともコラボしている商品も多いです。

また、ホームページにはJINS PAINT(ジンズ ペイント)」というページがあって、私だけのオリジナルメガネも作れちゃう。

 

これはスゴイ。参考までに貼り付けておきますが、オシャレすぎる。しかもそのまま買える。

次回やってみようと心に決めました。

※クリックで拡大

価格も安く、即買いできるレベルだし

既製品なら5,000円ポッキリ。

デザインを重視するなら、お好きなフレーム代金+5,000円(税抜き)。

フレームはベーシックなものなら3,000円から購入可能。3,000円・5,000円・8,000円・12,000円でわけられている感じ。

 

高くてもレンズ含めて合計2万円、安ければ10,000円以内で買えちゃいます。

さらにありがたいのは、ブルーライトカットレンズを度入りもにしてくれる。これはタダ。

あーちゃんの視力は裸眼0.3くらいなので度入りレンズ、みーたんの視力は裸眼1.5なので度なし。

それでも値段変わらず、嬉しいですよね。

 

ちなみに度入りレンズが欲しい人は、今かけてるメガネをその場で渡せば同じ度数のレンズで見繕ってくれます。

ちなみに、完成までには一週間程度のお時間を。これは仕方ないですかね。レンズを作る都合上。

 

私たちは40%カット用を選んだのですが、25%カット用ならそのまますぐにお持ち帰りできますよー」って言われました。

その場で店員さんに聞いてみましょう。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

かけてすぐ効果が出るの

人によりますのであしからず。

少なからず私たちは、

  • 目がシパシパしない
  • 目がぼやけなくなった
  • 眠りにつきやすくなった気がする
  • 頭痛がなくなった(これが一番ありがたい)
  • ブルーベリーアイに頼らなくなった。。。

あたりを実感しました。

こればっかりは実際にかけてみないとわからないと思いますので、ぜひお近くの店舗へGO!

私たちの買ったブルーライトカットメガネはコチラ

※クリックで拡大

当然購入時にはハードケースをつけてくれるのでご安心を。

左が度入り40%カットで13,000円(フレーム8,000円+レンズ5,000円)、右が40%カットで10,000円(フレーム5,000円+レンズ5,000円)。

 

既製品ではなく、フレーム+レンズの組み合わせです。

写真の効果でレンズがじゃっかん茶色く映ってますが、あくまでも写真の効果なので、実際にはここまでは目立ちません。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

JINS アプリなんてものがあるとは

※クリックで拡大

これは知りませんでした。

アプリをダウンロードすると今なら5%値引きできますよ?

と言われたので、そりゃダウンロードするわけで。

 

でも本当にスゴイのは、このアプリの中身だったりします。

  • 保証書や度数が電子でアプリに保存されている
  • バーチャルにスマホ上で試着できる
  • 商品検索・お気に入り登録・購入が楽ちん
  • お得なクーポン発行やシークレットセールの情報通知

しょっちゅうメガネを買うって方もなかなかいないと思うのでここでは詳細は触れませんが、直感的な操作で使いやすいので、機会があればダウンロードしてみてください。

最後に

JINS(ジンズ)はブルーライトカットメガネが有名ですが、それだけではありません。

 

さまざまなニーズや活用シーンにあわせて多彩なオプションレンズが揃っています。

  • トレッキングに適したもの
  • ドライブに適したもの
  • ランニングに適したもの
  • ゴルフに適したもの
  • 紫外線の量に応じてカラーコントロールされるもの
  • くもり止めレンズ
  • オシャレなファッションレンズ

まで、本当に豊富。

 

こういった事前情報ありきで店舗に足を運んだり、ネットで検索するだけで一歩先に進んだ見方ができると思います。

疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」

 

ぜひ参考にしてくださいね!JINS(ジンズ)、すごい!!!!

*おしゃれな注文住宅はいかが?*

本サイトは、おしゃれな注文住宅を造ることをメインに記事を書いています!

世界に1つしかない、オリジナルの一戸建て、建ててみませんか?

 

注文住宅とはどんな感じに仕上がるのか、わたしたちのWEB内覧会一覧ページは、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

1記事1記事、自分たちで書き上げているので、少しでも興味を持ってくれれば、とっても嬉しいです!

ステキなオウチが建ちますように!