レトルトなのに本格的な味わいの時短パスタ!マ・マーリッチセレクトシリーズ

LINEで送る




今回のテーマは、

「レトルトなのに本格的な味わいの時短パスタ!マ・マーリッチセレクトシリーズ」

 

「今日の夕飯は、さっとパスタで済ませちゃおう!」

こういう時ってありますよね。疲れている時や帰りが遅くなってしまった時は、時間を優先させたいところ。。。

でも。。。時短でも味はマストです。やっぱり美味しいものを食べると癒されます。

 

今回ご紹介するパスタ&パスタソースは、レトルトなのに味はかなり美味しい。

かつたった6分で出来上がるので、超時短!!しかも、スーパーで気軽に買える優れもの。

ということで、わがままな私たちの食欲を満たしてくれるパスタ&パスタソースをご紹介します。

マ・マー リッチセレクト お肉ごろごろのミートソース

※クリックで拡大

マ・マーのリッチセレクトは、素材のうまみを活かして作った、いつもより一つ上の味わいを楽しめるパスタソース

香味野菜(たまねぎ・にんじん・シャロット・ピーマン・にんにく・セロリ)をじっくり炒めているので、深みのある味わいです。

 

また、お肉がごろごろ入っています。お店で出てくるような濃厚なミートソースレトルトで味わえるのは、最高です。

確かにレトルトでおいしいミートソースは、もちろん他にもあります。

ですが、値段がまあまあ高い。

 

でも、このマ・マーのリッチセレクトは、2人前260gで270円(税込)

大体、おいしいパスタソースは、1人前でこのくらいの値段はしますよね。

ちなみに私たちがいつも通っているスーパーでは、198円で買えます!

 

コスパがいいのに美味しい、これはストックしたくなりますよね。

パスタソースは、湯銭の場合は3~4分、電子レンジの場合は2分ほど温めてから食べます。時短ですね!

 

また、リッチセレクトは、その他にもソースがありますので、好みや気分に合わせて選択できます。

マ・マー リッチセレクト 香ばしソーセージのナポリタン

※クリックで拡大

レトルトのナポリタンで、かなりレベルが高いと感じる一品が、こちらのソース。

香ばしく炒めたソーセージが、奥深い旨味を出しているので、リッチな気分になります。

野菜は、たまねぎ・にんじん・ピーマン・にんにく・パセリを使用していますが、野菜の旨味に、トマトの旨味がマッチしコクが出ています

 

ナポリタンって、たまに食べたくなりますが、自分ではなかなかコクが出せないので、このパスタソースを活用すると手軽なのに美味しくできます。

ナポリタン好きの方!ぜひお試しください。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

マ・マー リッチセレクト あさりごろごろのボンゴレ

※クリックで拡大

ボンゴレってあさりが少ないとがっかりしますよね。

 

レトルトだとあさりが少ないというのは、覚悟しますが、このリッチセレクトは、あさりがごろごろ入っているので、嬉しい

野菜は、たまねぎ・赤ピーマン・にんにく・パセリを使用。

 

あさりと野菜の旨味に、白ワインとにんにくの香りがしっかりしているので、ボンゴレ本来の美味しさがぎゅっと詰まった感じ

トマト系のパスタソースばかりだと飽きてしまうので、あっさり食べたいときにボンゴレのソースは、重宝します。

マ・マー リッチセレクト たっぷりベーコンのカルボナーラ

※クリックで拡大

カルボナーラ、お腹が空いている時になんだか食べたくなりますよね。

 

カルボナーラは、濃厚でないとチープな味がして、食べる気がしませんが、このリッチセレクトは、パルミジャーノの味がしっかりしてコクがあります。

ショルダーベーコンもたっぷり入っていますので、食べ応えもバッチリ。

 

卵と生クリームの濃厚な旨味が、レトルトなのにしっかり出ていますので、これも納得の一品です。

 

あーちゃんもこのカルボナーラは気に入っていました!

続いては、時短のカギとなるパスタ。今回は、マ・マー攻めです。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

マ・マー 早ゆでスパゲティ 6分

マ・マーがおすすめパスタ!?と思った方!ワタシも最初はそうでした。

もちろん、我が家でも輸入パスタは大好きです。ちなみにオススメはこちら。

 

  • Barilla(バリラ)

※クリックで拡大

イタリアでシェアNo.1。世界で唯一デュラム小麦を開発してきたのは、このバリラでツルツルした触感が特徴的。弾力・コシもとてもよい。

 

  • De Cecco(ディチェコ)

※クリックで拡大

多くのお店でも使われているパスタ。本物のアルデンテが楽しめる。ソースの絡みも最高。

ですが、あーちゃんは、何と言ってもパスタの太麺が大好き。

 

だいたい1.9mmか2.0mmの太麺を好んでいますが、この太さはゆで時間が長い!例えばBarillaの1.9mmは、ゆで時間11分です。

ということで、今回は、太麺でもゆで時間が早く、かつ美味しいマ・マーのパスタをご紹介しますね。

 

まず、マ・マーのパスタは、100gごとに結束バンドで分けられていますので、パスタを測る必要がありません。

何気ないものですが、2人前なら2束をさっとお鍋に入れればよいので、便利。

 

しかも開封後は、チャックが付いているので、保存も便利。

そして、素晴らしいのは2.0mmでゆで時間6分。Barilla1.9mmの半分の時間でゆであがります。

 

なぜ、そんなに早ゆでなのかというと、独自の「早ゆで・スーパープロント製法」を使っているとのこと。

これは、麺に切り込みを入れることにより、パスタ本来のおいしさはそのままに、ゆで時間を短縮するという製法のようです。

 

乾麺の状態を見ると、確かに風車のような切れ込みが入っています。

でもゆであがると、他のパスタと変わらない丸い断面になります。

 

アルデンテで美味しいのに、ゆで時間が短いなんて、いいことづくし!

このパスタは、あーちゃんも気に入っていました。時短パスタの時は、かなり活躍しそうな一品です。

最後に

食事って大切ですよね。できることなら、毎日栄養面も考え、しっかり作りたい!

そう思ってはいますが、毎日へとへとになって帰ってくると、時には簡単なもので済ませたいというのも正直なところ。

 

あーちゃんは、「無理はしないでほしい。いつもちゃんと作らなくても全然いい」と言ってくれるので、その言葉にたまに甘えています。

でも自分で作れないときも、あーちゃんが美味しいと喜ぶ姿は見たいもの。

ワタシも食いしん坊なので、そこは譲れません。

 

今回ご紹介したマ・マーのリッチセレクトは、スーパーで買えますし、値段もお手頃なので、ぜひみなさんも試してみてほしいと思います!

レトルトをうまく活用して、時間を有効に使うのも長い人生の中では大切なのかなと思います。

 

スーパーも時代に合わせて進化!話題のネットスーパー

注文から自宅お届けまで4時間?!一度使ってみる価値あり。