ダイエットに効く!?話題の赤身肉の秘密

今回のテーマは、

ダイエットに効く!?話題の赤身肉秘密

 

ダイエット中は、カロリーや糖質が低いものを選んで食べる。

ダイエット中に食べるものといえば、野菜や豆腐など…

それが、ダイエットのセオリーだと思っている方も多いのではないかと思います。

お肉はダイエットの敵だというイメージも…

好きなものが食べられないとだんだんストレスが溜まってきますよね。

でも、実はダイエットにはお肉が効果的!

ということで、最近ダイエッターに話題の赤身肉のおすすめについて、ご紹介します。

忙しい毎日だからこそ、効果的にダイエットを成功させ、ストレスも発散して、楽しい日々を送りましょう!

お肉がダイエットにいいって本当?

そもそもお肉は動物性のタンパク質が豊富

タンパク質は、筋肉を作るために欠かせません。

タンパク質なら、豆腐などの植物性タンパク質でもいいでしょ。

と思いますが、人間も動物なので、動物性タンパク質のほうが、吸収がいい。

だから、お肉を食べれば、良質な筋肉が作られて代謝もアップします。

お肉を食べると体が熱くなるのは、消化をするのに多くのエネルギーが必要なため、代謝が上がるからなのですね。

ダイエットは、太りにくい体質を作ることが、リバウンドしないポイントになります。

なので、日々の食生活の中で、お肉を食べる習慣をつけ、脂肪を燃焼する体を作っておくことは、意外と大切なことなのです。

お肉の中でも赤身肉がいいってなぜ?

赤身肉は、牛肉、豚肉、羊肉などで、脂肪が少なく低カロリーなうえ、高タンパクなのでダイエット効果があると言われています。

また、赤身肉には、L-カルチニンが多く含まれています。

L-カルチニンとは、アミノ酸の一種。

脂肪を燃焼し、エネルギーに変換する働きがあります。

L-カルチニンが不足すると効率よく脂肪が燃焼できないため、太りやすく、痩せにくい体になってしまいます。

もちろん、L-カルチニンは体内でも作られますが、食事のときに摂取すると、脂肪燃焼効果がさらに高まります。

ダイエットしたい時は、お肉の中でも脂肪が少ない鶏のささみなどを選びがちですよね。

でも実は赤身肉にはダイエットを助ける効果があるのですね。

また、赤身肉には鉄分が豊富

女性で貧血の方も多いと思いますが、赤身肉100gで1日分の鉄分が摂取できます。

あわせて、ビタミンB群もとれますので、ストレス疲労回復にも効きます。

まさに一石二鳥ですね。

どのくらい食べればいいの?

赤身肉がいいといっても、食べ過ぎは慢性炎症などを発症するリスクがあるので、気をつけないといけません。

これは、すべての食材に共通していて、これだけ食べていればよいというものはありません。

なので、効果を活かすための適量を摂取することが、大切です。

赤身肉を食べる時の量の目安は、手のひらと同じくらいの大きさ、厚さ。150g~200gほどです。

食べる時間帯は、極力お昼をおすすめします。お昼に食べれば、午後の活動時間が長いため、食べても燃焼されるからです。

お肉と一緒に野菜をとることで、お肉の消化を助けます。

お肉のソースもマヨネーズや砂糖を使った高カロリーなものではなく、わさびやしょうが、ニンニクやオニオンなどをセレクトするとダイエット効果も高まります。

話題のアンガス牛をリーズナブルに食べられるお店

赤身肉ですが、実は和牛よりも輸入牛のほうが、脂肪が少ないって知っていましたか?

ダイエット効果を期待するには、やっぱり脂肪分が少ないお肉が魅力的ですよね。

輸入牛の中でもアンガス牛については、ご存知の方も多いと思いますが、アンガス牛は肉質がやわらかいことで知られています。

このアンガス牛をリーズナブルで美味しくいただけるお店がありますので、ご紹介しますね。

ステーキハウスビックベアー小平店

こちらのお店は、2017年10月にオープンしたアンガス牛が990円で食べられるお店。

小平南口のあかしあ通り沿いにあります。

ちなみに2017年12月には、ステーキハウスビックベアー三軒茶屋店もオープンしていますのでぜひ!(三軒茶屋駅徒歩3分)

店内は、おしゃれでインテリアなどもなかなかいい。

テーブル席の他、ベンチシート席もありますので、ご家族や友人達と大勢で来てもいいと思います。

※クリックで拡大

私たちは、ランチの時間に行きましたが、ランチメニューはないようでした。

 

ワタシたちは、お店の看板メニューのビックベアーステーキを注文(180g・990円)

こちらのお店は、ライスや飲み物は別です。

ワタシたちは、ライスを頼む代わりに、サラダバーを頼みました。(300円)

サラダバーは、フルーツなどはありませんが、お店独自のお惣菜もあり、とても美味しかった!ドレッシングは、お店オリジナルのビックベアドレッシングを選びました。

ご飯がセットになっているとご飯を食べてしまいますが、別会計だとサラダに替えることができるので、ダイエッターには嬉しいですね。

ステーキが焼き上がる時間で、サラダを先に食べます。

食べる順番を野菜から食べることで、血糖値が上がりにくくなります。

ステーキは、そんなに待つことはなく、早い段階で提供されました。

※クリックで拡大

お肉の下には玉ねぎが敷いてありますので、玉ねぎの甘味がお肉とマッチ!

お肉にナイフを入れると、ミディアムで焼かれていますが、よく焼く方が好きな方は、お好みの焼き加減に調整できるよう、熱くなった小さな鉄板がお皿の中にあります。

肝心の味はというと、お肉の味がしっかりしていて、柔らかく、ジューシーな肉汁があふれ出すとても美味しいお肉でした。

これが、990円とはかなりお得!

お肉は、塩・こしょうはしてありますので、まずはそのままいただきました。

また、「オニオンソース」「ガーリックソース」が準備されていますので、味を変えて楽しむこともできます。

ちなみにワタシは、オニオンソースが好きでした。お肉の旨みを見事に引き出していて、大満足!

サイズも大きいので、食べ応えがあります。

リーズナブルなのに、クオリティが高いステーキハウスでした!

最後に

こちらのステーキハウスは、ステーキはもちろんですが、牛肉100%のハンバーグもおすすめのようです。

アンザス牛が美味しくいただけるお店などを活用しながら、楽しんでダイエットを成功させたいですね。

おいしいい赤身肉を日頃の生活にぜひ取り入れてみてください。

シリーズ記事