スターバックスのサイズの違い。どれが一番お得なの?わたしたちの選び方

今回のテーマは、

スターバックスサイズの違い。どれが一番お得なの?わたしたちの選び方

 

毎週1~2回は必ず飲んでいるスタバのコーヒー。正直あんまりサイズを意識して買ったことがない。友達がいつもトールを頼んでいたから、なんか自然な流れでトールを頼んでいます。

 

でも本当にそれでいいのか?なんて疑問を持ってしまったので実際どうなのかを今更ながらチェック。

そもそもどんなサイズがあるのか

※クリックで拡大

ショート・トール・グランデ・ベンティの4種。ここでは、わたしたちが毎回必ず注文してしまう「ホワイトモカ」で見てみました。

 

この表がすべてを物語っています。もしかしたらあなたの考えも変わるかも。

一番お得なのはベンティ。ゆっくり長時間かけて

ショートが1mlあたり1.66円に対して、ベンティは0.88円。ほぼ半額。

価格もショートにプラス120円でショートの倍以上の容量。そんなに高くないし、むちゃくちゃお得。

 

ただし、あまりに量が多いため、ゆっくり味わいながら飲む場合が良いですよね。

たとえば、家でゆっくり映画を観ながら、とか、オフィスで一日かけて、あとは二人1本買って自宅に持ち帰って飲むとか。

 

特に二人で1本の買い方はお得。二人でショートを1本づつ買ったら800円。ベンティはショートの倍以上の量があるのに520円。

ちなみに、カップで見るとわかりずらいですが、590mlはペットボトル一本分ですからね、注意してください。

店内や屋外で飲むならトール

店内で二人で分けるのは恥ずかしすぎる笑。ショートだとやっぱりモノ足りない感が・・・

いつもドライブ中に飲んでますけど、トールが適している気がする。ちょっとした休憩時にも飲み切るのに適したサイズ感。

 

なにより、トール以上の大きさは太る気がする。

350mlとは、自動販売機の缶や、小さいペットボトル一本分くらいです。

ショートを買うときはほとんどありません

1mlあたり1.66円は高すぎる、ベンティの倍です。

ちょっと甘いものを飲みたいなーというときには適しているかもしれませんが、コスパが・・・

ちなみに1か月間(30日として)毎日各サイズを飲み続けた場合こうなる。

 

※クリックで拡大

結果として飲んだ量に大きな差が出るわりに、ショートとベンティの差は月3,600円しかかわらないという。

と考えると、最低でもトールを買っておきたくなるところ。

 

なお、240mlとは、コンビニで買う「マウントレーニア」のようなカップ型コーヒーと同じくらいの容量です。

グランデは一人で2~3時間以上ゆっくりかけて飲むとき

ベンティは一人でも丸一日かけて、または二人でわけあって飲むのに対して、グランデは一人で2~3時間程度で飲み切るとき。

たとえば、オフィスに出勤するときにグランデサイズを買って、午前中かけてゆっくり少しづつ飲むとかですね。

 

わたしたちは実は最近はグランデ志向。最初はあったかい。そのうちぬるくなってきたら、それはそれで味わいがある。なんなら最後は冷やして飲むとか。三度おいしいんですよ。

容量はショートの倍あるので二人でもわけれますが、ショートサイズのところで述べた通り、物足りないんです。

 

470mlという容量は、ペットボトルより少し少ないくらいですね。

結局は自分の好みで決める

これにこしたことはありませんがコスパという考え方を持っておくと、買い方も変わるかもしれませんね。

 

くれぐれも言っておきますが、ホワイトモカを毎日飲んだら大変なことになりうる・・・いくら好きでも成人病になるまで飲みすぎないように注意してくださいね。

最後に

スタバでの支払いに関して、お得な情報をきちんとおさえていますか?お得な情報はサイズだけじゃありません。

 

スタバのポイントが貯まるだけでなく、クレジットカード支払いを活用すれば、マイルやクレジットカードポイントがザクザク貯まります

 

現金支払いはもうやめちゃいましょ!わたしたちは、今日飲むこのスタバの一杯が、なんと旅行につながっているんです!

ぜひ活用してみてください。

スターバックスカードへのチャージは、お得なマイルの貯め方の一つ

2017年11月4日
シリーズ記事