映画を無料で観に行く方法

今回のテーマは、

「映画を無料で観に行く方法

 

たまに行きたくなる映画館。あの映画に集中できる静かな空間は、大きなスクリーンに描かれる2時間あまりのストーリーにわたしたちをいつも惹き込んでくれます。

 

しかしながら、映画を観るには一般料金大人1名で通常1 , 800円。レイトショーだったり、特定日にはチケットが安くなったりするところもありますが、いずれにせよそんなにしょっちゅう行けるものでもありません。

だから、究極は無料(タダ)で映画を観るにはどんな方法があるか、考えてみました。

 

ちなみにシネマイレージカードなどを持っていて、6本見たら1本無料、という話ではありません。あくまでずっと無料で見れるとしたら、という観点です。

他にも方法はあるとは思うのですが、誰でも簡単に実践できる方法をご紹介します。

楽天ポイントまたはdポイントでチケット代を支払う

無料で映画を観るならポイントでチケット代を支払うのが手っ取り早い。

しかしその前に、まずは1,800円というチケット代の高さを下げることを第一に考えましよう。世の中にはお得なチケット割引サービスがたくさんあります。

 

たとえば、EPOS(エポス)カードを持てば、「イオンシネマ」や「ユナイテッド・シネマ/シネプレックス」などの映画館で、いつでも1,800円を1,300円で観れます。

詳細はエポトクプラザをご覧ください。

エポスカードは年会費無料で持てるから誰でも1枚持っておいて損はないクレジットカード。

 

▲クリックで詳細確認▲

また、お得なタイミングで観に行くことも大事ですね。毎月〇日、〇曜日、〇歳以上、〇時前・〇時以降は1,100円など。

ドコモチューズデーはその代表格で、イオンシネマで毎週火曜日に同伴者1名まで1,100 円で観れます。

さて、この割引がきいた金額。残りをどうやって支払うか。楽天ポイントまたはdポイントで支払えば、実質手出しは無料になる。

みーたん
わたし、楽天ポイントが20,000ポイントくらい貯まってるよ。それも映画に使えるの。
あーちゃん
余ってるポイントを映画にあてることができれば、無駄がないよなあ。使ったほうが良いよ?

楽天ポイントで支払う

楽天ポイントは主にTOHOシネマズ・ユナイテッドシネマ・109シネマズ・松竹マルチプレックスシアターズで利用可能。

 

楽天ポイントの特長はその貯まりやすさ。

楽天市場は頻繁にセールを開催していて、買い物をする際、ポイント10倍・20倍商品がざらにありますし、ショップを買い周りすることで大量の期間限定ポイントを獲得することができる。

 

楽天DEALでショッビングをすれば、購入額の50%分のポイントが戻ってきたりもします。

 

また普通に街中でのショッビングも「ポイント2倍キャンペーン」がちょいちょい打たれていますし、楽天カードを持つことによって、あっという間にポイントが貯まります。

 

期間限定ポイントでまた買い物をするというのもアリですが、映画鑑賞にまわしてみるのはいかがでしょう。

 

楽天カードもエポスカードと同様、年会費永年無料。楽天市場を利用する方なら誰もが持っておきたい一枚です。

みーたん
期間限定ポイントか、たしかにそれも結構ザクザク貯まるんだよね。特に楽天スーパーセールのあととかさ。
あーちゃん
楽天市場でかなりお買い物しているから、すぐ貯まるよな。スーパーセールのときは、買い回りで期間限定ポイントたくさんつくのよ。

dポイントで支払う

dポイントはイオンシネマで利用可能。

dポイントで支払う場合は、ドコモチューズデー(火曜日)1,100円で観に行くか、またはドコモのスペシャルクーポンを利用して1,100円で観に行くのがオススメのやり方。

 

近くにイオンシネマがあって、ケータイキャリアがドコモの方は相当使いやすいはず。

 

dポイントも非常に貯まりやすいポイントプログラムなんです。

ポイント30倍セールなん てキャンペーンも良くあるので活用いただきたいところですが、一番ポイントが貯まる方法は、dカードゴールドを保有し、ドコモケータイ+ドコモ光を利用すること。

 

dカードゴールドの年会費も約1万円しますが、ドコモケータイ・ドコモ光利用料の10% がポイントとして戻ってくるので、これは完全に元が取れます。

 

わたしたちの場合は、毎月約1,300ポイント戻ってきています。年間に換算すれば、1,300ポイント ×12ヵ月で15,600ポイント。元が取れてますね。

 

▲クリックで詳細確認▲

ということで、イオンシネマのクーポンで割引をきかせて、残りの1,100円をポイントで支払うことなんて余裕です。

 

通常のdカードでは10%戻ってこないので、どうせ持つならdカードゴールドを持つほうが断然お得。ドコモケータイを使っている方は、あわせてインターネット回線をドコモ光に変えちゃいましょう。

 

割引とポイント支払いを複合的に利用できればお得に映画を観れますね。

楽天・dポイントは、いずれも貯まりやすいポイントプログラム。使わないと損ですよ。

みーたん
確かに、映画を観ることにポイントを使いたい人にとってはイイ方法だわ。無料で映画を観ているってことになるもん。
あーちゃん
感覚の問題だよな。スマホ料金支払ってるだけで、映画が毎月観れるって感じ。

JALマイルを使って映画チケットを買う

これは少しトリッキーな話かもしれません。「マイル」というのは飛行機にタダでれる、あのマイルのこと。

 

飛行機に乗らなくたって、たくさんマイルを貯めることができます。

 

通常マイルを貯めている方は、飛行機にタダで乗るために貯めているので、その貴重なマイルをわざわざ別のポイントに変えたりすることはあんまりないのかなとも思いますが、事実として伝えておきます。

 

10,000JALマイルは、イオンシネマの映画チケット8回分(しかもポップコーン付き)に交換することができます。わたしたちも初めて知りました。

 

8回分って結構な額なんですよね。映画チケット代が通常1 ,800円と考えると、 1,800円×8回だけで14,400円。ポップコーンが300円だとしたら、300円×8回なので2,400円。

合計16,800円分と10,000JALマイルを交換したということになります。これってかなりお得ですよ。

 

基本的にはJALマイルをたくさん保有している人や、マイルの有効期限(3年)がきれてしまいそうな人向けなのかもしれませんが、もしアリだなと思った方はぜひどうぞ。

みーたん
わたしたちは、JALマイルを貯めたいな、やっぱり。旅行にたくさん行きたいもん。
あーちゃん
ボクらは旅行のためにマイルを貯めているからね。そりゃ映画には使わないさ。

U-NEXT (ユーネクスト)のポイントを使う

U-NEXT▲クリックで詳細確認▲

動画配信サービスのU-NEXT。映画や雑誌・マンガなどをスマホで楽しめる。外にエンタメを持ち出せるこのサービスは、今後さらに拡大していくことでしょう。

 

さて、U-NEXTでどのように映画チケットを無料にするのか。

それは毎月もらえる1,200U-NEXTポイントを貯めて、映画割引クーポンと交換するという技。

 

交換できる映画館系列は、イオンシネマ・KINEZO・松竹マルチプレックスシアターズ・ユナイテッドシネマ。

 

映画チケットに交換する際には注意点がいくつかあります。

一つ目は、有効期限が映画館によってはめちゃくちゃ短いとうこと。

イオンシネマ・ユナイテッドシネマではなんと10日間のみ。気を付けたほうが良いです。

 

二つ目は、あらかじめの座席指定ができない。

U-NEXTのべージで電子クーポンに交換し、その電子クーポンを映画館の有人力ウンターで正規のチケットに引き換えるという流れなので、あらかじめ予約することができません。最悪パラバラになることも覚悟しないと。

 

三つ目は、映画館によって1本観るのに必要なポイント数が異なるという点。

たとえば、イオンシネマやKINEZOでは、通常料金の1 ,800円から割り引かれるだけです。松竹マルチプレックスシアターズ・ユナイテッドシネマでは1本分無料で観れるチケットなんですけどね。

一応無料で観れるとは言うものの、若千の障害があるので注意しましょう。

あーちゃん
ポイント消化して映画を観る時間ってなかなか取れないから、ついついポイントが失効しちゃうんだよなあ。その前にしっかり交換しとかないと。
みーたん
毎月計画的に映画を見に行かないと、ポイントもったいないじゃない。行こう行こう。

番外編:有料サービスに登録してチケット代を割安にする方法

無料のままで割引できるのが一番望ましいんですけど、どれにもあてはまらない方もいるはず。そんなときは、有料サービスに登録するのもアリ。

 

たとえば、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス「デイリーPlusというサービス。簡単に言うと、クーポンまとめサイト。

 

レンタカーやレジャー施設、グルメなど、多岐にわたってお得な情報が掲載されています。その一つに、映画クーポンがある。

毎月540円のサービス利用費がかかってしまいますが、映画を月2回以上観るならそれだでお得になります。

最後に

映画を観るには、今の時代いろいろな方法があります。

映画館をはじめ、上段でお伝えしている動画配信サービスもそうですし、DVDをレンタル・購入することも。

 

DVDの購入だって、「お金がもったいない」の一言で済ませてはいけません。

レンタル落ちDVDを買えば、一枚300円くらいで欲しかった作品を手に入れることができますから。動画配信サービスで提供されていない作品は、結局レンタルか購入するしかないわけですからね。

 

あなたに合ったやり方を。そして、お得なエンタメライフを!