冬こそDiorの高機能日焼け止めで美白美肌を手に入れる

今回のテーマは、

「冬こそDiorの高機能日焼け止めで美白美肌を手に入れる

 

あーちゃん
先週、スノボで天気がよかったから、顔が焼けちゃったな。しかも乾燥がひどい・・・
みーたん
えっ、日焼け止め塗ってなかったの?私は、冬でも日焼け対策ばっちりだから全然大丈夫だよ
あーちゃん
冬って日焼け止め塗る必要あるの?夏だけでいいんじゃ・・・

 

夏だけじゃダメなんです!

夏は、日差しが強く日焼け対策を頑張っているかもしれませんが、冬になると「ちょっとくらいは大丈夫か」と油断していませんか。

美白美肌を手に入れるためには、冬こそ重要な季節。冬にしっかりケアできるかで、みずみずしいお肌になれるかが変わってきます。

今や日焼け止めは、単に紫外線を防ぐだけではもったいない!

ということで、今回は、発売当初からワタシが愛用しているDiorの高機能日焼け止めについてご紹介したいと思います。

本当に冬でも紫外線対策は必要なの?

もちろん夏に比べれば、紫外線の量は減っていますが、冬でも紫外線を浴び続けています。

紫外線のうち、ワタシたちの肌まで届いているのは、紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)と言われています。

紫外線A波は、肌のハリや弾力を保つコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった物質に影響を与えると言われています。

そのため、冬の日焼け対策を怠ると肌への紫外線ダメージが蓄積し、肌が少しずつ老化していきます。

老化すると、たるみやしわの原因になりますね。

 

みーたん
しかも冬は、寒さで血行も悪く乾燥しやすいので、お肌のターンオーバーが乱れる傾向に!
あーちゃん
そっかぁ。日差しが強いと感じない時でも、しっかり紫外線対策することが大切なんだね

アラサーの肌は敏感。デトックス効果のある高機能UVが肌に効く

肌に刺激を与えるものは、紫外線だけではありません。

例えば、有害物質。日々数十億ほどの有害物質が肌に蓄積していきます。有害物質には、代表的なものとしてPM2.5などの大気汚染物質がありますが、一度肌に侵入してしまうと肌の修復機能を妨げ、シワやたるみの原因になります。

そこで、紫外線だけではなく、大気汚染からも肌を守る高機能UVを活用することで、肌本来の輝きを取り戻します。

Diorの「ワン エッセンシャル シティ ディフェンス50」は、高機能UVとして3ステップで肌を守るアラサー女子の頼もしい味方。

  • 抗付着作用ー微細な大気汚染物質の肌への付着を防ぐ
  • 抗侵入作用ー有害物質のバリア機能
  • 抗酸化作用ー有害物質へと変える酸化を止める

レッドハイビスカス専用のDiorガーデンで育てたハイビスカス由来の肌の修復機能も兼ね備えています。

みーたん
使い続けると、澄んだ肌に導いてくれるアイテム。もちろん、SPF50PA++++なので紫外線対策も万全!紫外線A波・B波から肌を守ってくれます

肝心な使い心地は?

日焼け止めは、化粧下地としてなど毎日使うものなので、「使い心地がいいか」も重要なポイントです。

ワン エッセンシャル シティ ディフェンス50は、さらっとした乳液状ですが、つけた後はまるで美容液をつけた後のようなしっとりした感触

さすがワンエッセンシャルシリーズの一つ。日焼け止めを塗った後の乾燥するような感触はまったくありません。

色は、うっすらピンク色。肌を綺麗に見せてくれます。

 

みーたん
華やかなフローラルの香りがつけていても心地いい!日焼け止めですが、下地として使ってもよし。カバー力が気になる方は、上から別の下地を重ねても使えます!

最後に

高機能UVは、さまざまありますが、Diorのワン エッセンシャル シティ ディフェンス50は、実際に使い続けると肌に透明感が出て、肌がきれいになっている感覚があります。

普段何気なく使っている日焼け止めを高機能なものに変えるだけで、紫外線対策だけではなく、肌本来の修復機能も手助けしてくれるなんて、使わずにはいられません。

アラサー女子は、肌の悩みもさまざま出てきますが、日常使うアイテムを見直すことで、お悩みが解決するかもしれませんので、ぜひ、お試しください!

シリーズ記事