結婚式の費用をクレジットカードで支払えば国内旅行1回分タダなのに

今回のテーマは、

結婚式の費用クレジットカードで支払えば国内旅行1回分タダなのに

 

みーたん
え?!国内旅行1回分タダなの?そんな話聞いたことないよ。

たしかに言われたとおり、クレジットカード全部支払ったけどさ?

あーちゃん
うん、それには意図があってさ!クレジットカードって、決済した分に対して1%ポイントがつくじゃん?
みーたん
あ、そゆことね!わたしたちが支払った分の1%がマイルとして戻ってくるってことか!
あーちゃん
そゆことよ!そのマイルを使ってどこに行こうかね!

 

2018年3月、わたしたちは、ハワイで結婚式を挙げます。

海外婚は、国内婚と比べて費用は安いと言われますが、それでも約250万円~300万円程度かかります

この額を現金で支払うか、それともクレジットカードで支払うか、が大きな別れ道。

 

ということで、今回は、なぜ結婚式にかかる費用をクレジットカードで支払うのか、などについてお話していきたいと思います。

なんと言ってもクレジットカードポイントが戻ってくる

前段でも触れましたが、これが一番の理由。

クレジットカードで決済した分の1%がポイントとして戻ってくると先ほど書きました。

カード会社によって戻ってくる率は違いますが、簡単に言えば、100円につき1円分のポイントが戻ってくるということです。。

1%を侮るなかれ。300万円決済したら、3万円分ですから。現金で支払ったら、当然1円も戻ってきません。

 

みーたん
決済額が大きければ大きいほど、たくさん戻ってくるように感じるよね。
あーちゃん
うん。ボクたちみたいにマイルを貯めて飛行機をタダにすることもできるし、はたまた楽天ポイントを貯めて楽天トラベルの支払いの足しにしてもイイよね!
みーたん
確かに!マイルじゃなくたって、ツアーの支払いにあてちゃえば旅行がタダになるのね!これは使わない手はないじゃない!

 

たとえば、ANAカードで300万円分決済すると、30,000マイル戻ってくるわけですが、それでどこに行けるかと言うと、東京~大阪・東京~金沢、時期によっては東京~北海道・東京~沖縄だって二人でタダで行けちゃうのです。

楽天カードで300万円分決済すると、楽天ポイントが30,000ポイント貯まります。楽天トラベルで30,000円分といったら、伊豆の温泉宿くらいは泊まれますよ。

 

しかし、この手を使うにはいくつかの関門があります

一回でクレジットカード決済できない場合がほとんど

今持っているクレジットカードの上限額を把握していますか?上限額とは、ひと月にクレジットカード利用できる上限のこと。

もし上限が100万円だった場合、一括で結婚式費用にあてられますか?答えは限りなく「NO」だと思います。

 

みーたん
上限はそういえば気にしたことなかった。

最近は何事にもクレジットカードで支払うようにしてるけど、それでも毎月50万円もいかないよ。

あーちゃん
普通に生活してたらね。それでも結婚式の費用は300万円するんだから、支払わなきゃいけない。

 

通常のクレジットカードなら、上限額は100万円くらいでしょう。

たくさんクレジットカードを保有している人だと、そのなかには上限50万円のカードもあるかもしれません。

結婚式費用は、額が大きいため1回じゃ払いきれないケースが大半なのです。

ではどうやって乗り切ればよいのか。

回数を分けて支払いができるかを確認

分割支払いではありませんので注意です。分割払いとは、最初にすべての額をクレジットカードで決済して、それを分割で支払っていくというもの。

しかし、結婚式費用は一括払いが基本です。分割はおおよそ認められないと認識したほうが良いと思います。

 

なので、「頭金・中間金・残金」のように、一回一回決済を分けて、それぞれを一括払いで支払う。

 

みーたん
これは今回のわたちたちのケースだよね!実際にやったからわかるよ!

最初は頭金で10万円くらいかな?その次は100万円、最後は150万円くらいだったかしら。

あーちゃん
一回で全額支払うよりかは少し負担が軽くなるわけだから、クレジットカードでもそれぞれを支払える金額感になったよね。
みーたん
それはおかしいよ?!だって、さっきクレジットカードの上限額は100万円くらいって言ってたじゃない。

最後の150万円、支払えないじゃん。

 

また困った問題がでてきました。

複数のクレジットカードを併用して良いか確認

クレジットカードは何枚持っていても問題ありません。

年収等に応じて持てる枚数は人それぞれですが、クレジット会社の審査が通る限り何枚でも持てます。

ということは、先ほどの例でいえば、最後の150万円分を複数枚のクレジットカードで支払ってイイか確認することがベター。

 

みーたん
へえ、そんなこともできたんだ。
あーちゃん
うーん理論上はね。

でも、できる・できないは結婚式場によるし、OK出してくれるところ自体少ないと思うから、あまりあてにしないほうがイイと思う。

 

では、複数のクレジットカードが使えなかったどうすればイイのか。

今持っているクレジットカードの上限額を一時増額してもらう

上限100万円と設定されているクレジットカード、その上限額をクレジットカード会社にお願いして、さらに引き上げてもらうという。

今やこれはメジャーなやり方になりつつあります。

 

みーたん
その方法も聞いたことなかった!増額?!上限を?

って、100万円上限のカードをたとえば一時的に300万円上限まで引き上げてもらうってこと?

あーちゃん
おんや、だいぶクレジットカードに詳しくなってきたね。そのとおり。

それなら150万円でも200万円でも支払えるだろ?

みーたん
言ってることはわかるけどさ、そんな簡単に上限を引き上げてもらえるものなの?

 

わたしたちがクレジットカードを利用するということは、すなわちクレジットカード会社が一時的にわたしたちの支払いを立て替えてくれる、ということ。

支払いを立て替えたのに、その立て替えた分をカード利用者から回収できなかったら、カード会社は倒産します。

上限を引き上げるということは、カード会社にとっては利益が大きくなるとともに大きなリスクにもなります

 

とすると、当然上限の引き上げには、カード会社の「審査」が必要になる。

本当に上限引き上げの必要性があるのか、そしてその引き上げた分を利用者から回収できるのか。

 

みーたん
やっぱりね。そんなホイホイ上限引き上げてたら、カード会社にとってはリスクばっかり増えちゃうもの。
あーちゃん
それを担保するために、必要書類の提出だったり、上限引き上げにかかる事実確認をされるんだ。

 

たとえば、結婚式の見積書の提出だったり支払い予定日、年収とか会社の勤務状況など個人的な情報、これまでのクレジットカード利用実績など。

本当に上限を引き上げて、後々その金額を回収できるのか、を確認されるわけです。

審査が通らない場合や、審査に時間がかかることも予想されるので、挙式が決まった段階で早めに相談することが大事です。

 

さて、その他にも何かあらかじめ対応できるとしたら。

そもそも上限金額の高いゴールドカードを持っておく

あーちゃん
最後の150万円、どのカードを使って支払ったか覚えてるかい?
みーたん
え?うん、半年くらい前に新たに発行した「セゾンゴールドカード」でしょ?
あーちゃん
そのとおり。ゴールドカードはね、そもそも利用上限が普通のクレジットカードよりも大きく設定されているんだ。

もちろん個人の状況によっても変わるけど、ウチで持っているカードは上限300万円なんだよ?

 

ゴールドカードは、資産状況や年収が一定程度ある方が持てるカードです、というのは昔の考え方。

最近では、気楽にお得に持てるゴールドカードも多く登場しています

 

楽天カードのゴールドカードは年会費2,000円程度ですし、dカードのゴールドカードは年会費10,000円しますが、ドコモケータイを利用している方なら10,000円分くらいのdポイントが戻ってくるので実質負担は限りなく少ない。

エポスカードのゴールドカードもオススメ。通常年会費5,000円かかるのですが、通常のエポスカードを利用し続けてゴールドカードへのインビテーション(招待状)を受け取れば、年会費無料です。

ゴールドカードを持つと、空港のラウンジも利用できるようになるので、一石二鳥です。

クレジットカードを利用できる結婚式場を把握しておく

一つ一つ結婚式場のホームページを見たり、電話で問い合わせたり、式場見学した際に確認するのはオススメしません。

あまりに手間がかかりすぎます。

 

ですので、ウェディングフェアに一度足を運んでみてください。

Hanayume(ハナユメ) は、結婚式費用が安くなるかも?で最近CMでも良く見かけます。

▼こちらからのフェア予約でお得に▼

その際に気になる結婚式場でクレジットカード払いができるか確認したほうが、はるかに効率的に情報を収集できます。

 

みーたん
フェアに行くなら、会場の外観・内観だけじゃなくて、こういった細かい情報についても、何を確認するか決めておいたほうがイイよね!

最後に

いかがでしたでしょうか。知っているのと知らないのでは、大違いです。

わたしたちはそれを知っていた、だから、マイルを利用して、新婚旅行だけじゃなく、追加で楽しい時間を手に入れることができるのです。

 

クレジットカードは魔法のカード

結婚式だけではなく、支払いの局面では必ず利用しましょう。コンビニでも、100円の支払いでも、です。

それでは、良い結婚式を!