ANAとJAL、やっぱり特典航空券を予約しやすいのはJAL。でも、できればANAもJALもマイルを貯めよう

今回のテーマは、

ANAとJAL、やっぱり特典航空券を予約しやすいのはJAL。でも、できればANAもJALもマイルを貯めよう

▲クリックで拡大▲

2018年4月28日(土)からゴールデンウィークがはじまる。この時期の飛行機代はとてつもなく高い。

なので、マイルを貯めている人は特典航空券を使って、タダでフライトすることを望む。

今回、わたしたちも沖縄旅行のために特典航空券を確保しました。

ANAマイルもJALマイルもどちらも貯めているのですが、今回は4月27日(金)から旅行する計画を立て、平日なら比較的確保しやすかったのでANAを選びました。

 

予約した日は2月28日と予約スタート日から一日遅れてしまいましたが、幸いなことに、2月28日は月の最終日だったので、4月27日東京発も4月30日那覇発も同時におさえることができました。

それから約一週間後の3月6日。今一度ANAを見てみると・・・・

さて今回は、ANAとJAL、どちらの特典航空券が予約しやすいのかなどについてお話していきたいと思います。

予約スタートから一週間後の状況

▲クリックで拡大▲

上の画像は、3月6日時点、ゴールデンウィーク頭の、東京羽田発~沖縄着のANA特典航空券の空き状況。

見事にすべて満席。4月27日は平日金曜日であるものの、すべて満席なのです。

▲クリックで拡大▲

一方で、4月30日(月)の、沖縄発~東京羽田着のANA特典航空券の空き状況。

3月6日時点では、空席残りわずか。いずれも朝の時間帯のみ。

みーたん
予約スタートしてから一週間しか経ってないのに、平日金曜日まで満席になっちゃうの?!
あーちゃん
それだけ大型連休は、特典航空券の予約が殺到するってことだね。

 

▲クリックで拡大▲

こちらは3月6日時点、ゴールデンウィーク頭の、東京羽田発~沖縄着のJAL特典航空券の空き状況。

午前中8時台が2枠、12時台が1枠、13時台が1枠空いています。

▲クリックで拡大▲

一方で、4月30日(月)の、沖縄発~東京羽田着のJAL特典航空券の空き状況。

3月6日時点では、午前中でまだ空きがある状況。

みーたん
やっぱりJALのほうが予約しやすいみたいだね。でもなんでなの?

JALのほうが予約しやすい理由

座席数や便の数によっても多少は差が出るかとは思いますが、最大の理由は単純な話で、ANAの利用者のほうが多く争奪戦になっているから予約しにくい。

厳密に言うと、ANAマイルを保有している人の数が、JALマイルを保有しているよりも多い。

ANAに人が集中している分、JALのほうが相対的に予約しやすいということになります。

 

みーたん
ANAとJALって並列って感じで、どちらも大きな差はないように思うんだけど。

なのになんでマイルを保有している人の数に差がでるの?

あーちゃん
ANAのほうがマイルを貯めやすいんだよ。ポイントサイトを利用していると、ザクザク貯まっちゃうからね。

あとは、2ヵ月より前に特典航空券をおさえることのできる裏技がある、ってのも要因の一つだね。

 

ANAマイルがザクザク貯まる秘密、2ヵ月以上前に特典航空券を予約する裏技については、以下の記事をご覧ください。

 

一方で、JALマイルをANAマイルと同じくらいのスピードで貯める方法はないし、特典航空券を通常より早めに予約できる裏技は存在しない。

けれど、争奪戦を繰り広げる相手が少ない分、特典航空券も予約しやすくなるのです。

JALの特典航空券は安い

安いというのは語弊があるかもしれません、正確に言うと、特典航空券に交換するための必要マイル数が少なくて済むということ。

たとえば、このゴールデンウィークで東京羽田~沖縄間往復するとなると、ANAでは「ハイシーズン」にあたるので、21,000マイルかかります。

それが、JALではなんと15,000マイル。その差6,000マイルです。

 

みーたん
だったらJALのほうがイイじゃん!お得なんじゃないの?
あーちゃん
予約のしやすさと必要マイル数の低さだけで言ったら、もちろんそうなるよね。

でもさっきも出したけど、ポイントサイトを利用してANAマイルを貯める技は、マイルが爆発的に貯まるから捨てがたいのだ。

正直優劣は決められないので、どちらも貯めるべきでしょう

わたしたちは、ポイントサイトを利用しながら貯めるのがANAマイル、クレジットカードの利用でコツコツ貯めるのがJALマイル、とある程度整理しています。

それに加え、楽天ポイントやdポイントなども保有しているので、それらをマイルに交換するとなると、やはりANAもJALも必要になります。

楽天ポイントはANAマイルに交換できますし、dポイントはJALマイルに交換できますからね。

 

みーたん
なるほど、だからわたし、ANAマイルもJALマイルも貯めれるようにクレジットカードとか各種ポイントカードを持たされてるわけだ。
あーちゃん
そうだよ?こないだ支払った結婚式費用も、クレジットカードで対応したでしょ?

あのあと見てみた?どれくらいマイルが貯まってるか。

みーたん
あ、そういえば。どれどれ。。。え?!JALマイルが30,000マイルも貯まってるよ?!

 

30,000マイルあれば、東京羽田~大阪間1回往復、東京羽田~沖縄間1回往復チケットをタダで手に入れたようなものです。大きいですよね。

ANAとJALに、良し悪しはありません。だからこそ、どちらもマイルを貯めれる態勢にすることで、より旅行に行きやすくなるでしょう。

最後に

かと言って、事実としてJALマイルのほうが予約しやすいという現実はあります。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めるという選択をしなければ、まずはJALカードでJALマイルを貯めるのがオススメ。

▼JALカードの詳細を確認する▼

普段のお買い物や交通費・交際費・光熱費から何から何まで、全部クレジットカードで支払ったら、一年に一回はタダでフライトできますよ!

シリーズ記事