初心者にオススメ、オシャレなシュノーケルセット!手軽にできるマリンスポーツ!夏だ、海へ繰り出そう!

今回のテーマは、

初心者にオススメ、オシャレなシュノーケルセット!手軽にできるマリンスポーツ!夏だ、海へ繰り出そう!

 

沖縄にしろ海外リゾート地にしろ、現地のオプショナルツアーに申し込んで、そのときに着るウェットスーツやシュノーケルベストって黒色が多くてあまりオシャレな印象がありません。

同じように考えている方も多いはずです。

でも、自分で気に入ったオシャレなものを揃えて、オプショナルツアーに申し込まずに無料でキレイな海の中を見ることができたら、断然そのほうがイイですよね。

今回は、初心者の方必見の、わたしたちが実際に購入した安くてオシャレなシュノーケルセットのご紹介です。

あーちゃん
こないだ結婚式しにハワイ行ったじゃん?

そのとき弟さんがハナウマ湾でシュノーケルしてたでしょ!ボクもやりたい。。。

みーたん
あの子はサーファーだからね。わざわざ家からハワイまでシュノーケル持ってきてたもん笑、すごいよね!
あーちゃん
いいなー!サーフィンはできないけど、ボクらもシュノーケルくらいだったら気軽にできるんじゃない?
みーたん
確かにそうかも!今度沖縄にも行くし、せっかくだから探してみようか!

ブランドは「Hele i Waho(ヘレイワホ)

▲クリックで拡大▲

ブランドゆかりの地であるハワイ。ハワイのインスピレーションから生まれるHele i Wahoのプロダクトは、ダイビングやサーフィンに魅了され、インストラクターでもあるクリエイターが手掛けています。

初心者でも安心して長く使える機能性や安全性、デザイン、素材選びを追求しています。また、Hele i Waho独自の基準を設け、生産と品質の管理を行っています。

引用先:Hele i Waho(ヘレイワホ)ホームページ

日本では、渋谷・池袋・沖縄に実店舗も構えています。

日本のほかにも、タイ・シンガポール・マレーシア・韓国・台湾にも店舗があり、グローバル展開している「Hele i Waho(ヘレイワホ)」。

ネットショップでも「楽天」や「amazon」で商品を販売しています。その数々の商品は、ハワイの空気感を感じさせるものばかりで、なおかつオシャレ。

みーたん
へえええ。聞いたことなかったよ。ハワイのインスピレーションから生まれるっていうのがステキね!
あーちゃん
こんなにデザインっていっぱいあるんだなああって初めて気づいたよ。とにかくオシャレなものばっかり!

わたしたちが購入した商品

シュノーケル3点セット

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

マスクと息をするためのシュノーケル、そしてフィンの3点セット。

中級者の方ならマスクとシュノーケルだけでも可能ですが、初心者の方はフィンがあったほうが良いです。水中での推進力が違いますからね。

みーたん
足ヒレの長さがショートで動きやすいよねコレ!カラーも数種類あるから選ぶのも楽しいし、3,700円って安さも魅力的

▲クリックで拡大▲

あーちゃん
荷物を入れられるメッシュバックが付属してたね!

あと忘れちゃいけないのが「曇り止め」!500円くらいだから、これも合わせて買っておくべきだよ!

マリングローブ

▲クリックで拡大▲

これも大事。素手でその辺を触ったりすると思わぬ拍子に手が傷ついちゃったりしますから。

みーたん
そういえば沖縄の「青の洞窟」も、海へは階段を下りて岩場をつたっていったもんね。
あーちゃん
グローブの表面がザラザラしているから、岩場も安定してモノを掴めるはずだよ。

素材もラッシュガード素材でしっかりしていてGOOD!お値段1,800円なり!

マリンシューズ

▲クリックで拡大▲

グローブと同様、シューズも必要です。素足で歩くのは危険ですよ。

また、つま先(つま先の黒い部分)がしっかりしているほうが、フィンをつけたときのフィット感が高いと思います。

あーちゃん
シュノーケルだけじゃなく、ビーチや川で遊ぶときでもOK、ビーチサンダル代わりにもできます。

素材もしっかりしているのにお値段2,000円!

シュノーケルベスト

▲クリックで拡大▲

特に初心者の方には絶対必要なシュノーケルベスト。

着るだけで浮力があるので、安心&快適なシュノーケルが可能。オプショナルツアーのときも必ず着用していますよね。

みーたん
オプショナルツアーのときみたいに着回しじゃないのが嬉しい!
あーちゃん
泳ぎが得意じゃないでもこれがあれば安心!そして、これまた安い!3,000円!

タッパージャケット

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

ウェットスーツの上半身バージョン。全身着ると本格的な感じになっちゃいますが、上半身だけであればオシャレに着こなせます。

生地の厚さは2mm、かなりしっかりした生地で保温性や日焼け防止にもなります。

みーたん
少し海の水が冷たくてもこれ着てれば大丈夫!上半身だけだから海からあがったらすぐに脱げるのもイイよね!
あーちゃん
全身のウェットスーツほどかさばらないから旅行トランクにもまだ詰めやすい!これも3,500円だから安いよなあ。

ラッシュトレンカ(マリンカ)

▲クリックで拡大▲

ラッシュガード素材のレギンス。着圧もあるため足が細く見えるうえ、日焼け防止にも。

マリンカのうえにショートパンツを履けばスタイリッシュに海を楽しむことができます。楽天ランキングでも1位を獲得している商品なのでオススメ!

みーたん
海だけじゃなくて、ランニングのとき、キャンプのとき、プールでもサイクリングでも、水陸両用だから使い勝手がすごくイイ!

しかもお値段1,700円!なんて安いの!

あーちゃん
メンズバージョンもあるよ!ハーフパンツの水着の下に着ても全然違和感なし!これも2,400円くらいで安い!

ほかに気になった商品、マスクストラップカバー

シュノーケルマスクのバンドの後頭部の部分をおさえこめるカバー。

これオシャレだと思うんですよね。入荷待ちだったので買えませんでしたが、販売していたら買いたかった一品。オシャレですよね。

価格も1,000円でとっても安いんです。もし販売しているのを見つけたら即買いですよ!

最後に

先にこういったシュノーケルセットを揃えてしまえば、あとは「行くしかない」。

こういう考え方も大事です。

まずはどこの海がキレイなのか調べますよね。どこかに旅行したくなります。リゾート地に行きたくなります。

ダイビングセットはなかなか手が届きませんし、自分でやるとしたらライセンスも必要。しかし、シュノーケルはそうではありません。

誰でも気軽に楽しめるスポーツだと思います。

 

ここまでの商品の合計額は以下のとおり。

シュノーケル3点セット 3,700円
曇り止め 500円
マリングローブ 1,800円
マリンシューズ 2,000円
シュノーケルベスト 3,000円
タッパージャケット 3,500円
ラッシュトレンカ 1,700円
合計 16,200円

わずか16,200円で海に飛び出す準備ができるというわけです。

 

スノーボードセットは5万円から10万円くらいします。しかし、シュノーケルセットはとにかく安い。おわかりいただけたかと思います。

ぜひこの夏は、カップルで、ご夫婦で、友達みんなで、シュノーケルを楽しんでみませんか?

ご紹介した「Hele i Waho(ヘレイワホ)」なら、カワイイ・オシャレなモノをみんなで揃えることも可能ですよ!ぜひ!

 

2018年5月追記

実際に沖縄に持っていって、真栄田岬(まえだみさき)でシュノーケルを楽しんできました。

注意点や楽しみ方などを掲載していますので、こちらもご覧ください。

シリーズ記事