鼻毛を安く手早く処理するなら「ekibana(えきばな)」へ!女性も安心・納得!

今回のテーマは、

鼻毛を安く手早く処理するなら『ekibana(えきばな)』へ!女性も安心・納得!

 

鼻毛

身だしなみにおいて超重要な要素の一つ。

会社でもプライベートでも、相手の顔を見たときふと鼻毛が出ていることに気付くと、どんなにカワイくてもカッコよくても、一気にマイナスイメージに叩き落されます。

今、ご自身の顔、「鼻毛は絶対に出てない」と自信をもって言い切れますか?

あーちゃん
「家族もいるし、モテたいとかも思わないから、別に鼻毛くらい気にならないよ。」という方は要注意。
みーたん
わたしも同意見だなー。いつまでもキレイでいたい、かっこよくいたい、って気持ちがなかったら、どんどん歳とっちゃうもんね。見た目でその人の普段の過ごし方、わかっちゃうもん。

▲クリックで拡大▲

今回は、たまたまニュース番組で見た、徐々に話題になりはじめている、無駄な鼻毛を安く手早く処理してくれるお店「ekibana(えきばな)についてお話します。

その前に、鼻毛の役割って

▲クリックで拡大▲

鼻毛は身だしなみの上では厄介者扱い。

しかし、その役割は超重要で、簡単に言えば空気を鼻から吸い込む際に不純物を毛でくい止めてくれています。

鼻とノドはつながっていますから、ノドへの負担、呼吸器全体への負担も軽減してくれているわけですね。

 

そんな役割を持っている鼻毛さん、煙やホコリなど、不純物が多い環境下では伸びるのも早いと言われている。

タバコを吸っている方は有害な煙がダイレクトに鼻を通過するわけですから、長く太くなる可能性も高いとのこと。

みーたん
わかってはいるけど、なんだかんだ忙しいと処理を後回しにしちゃったりするんだよねー。
あーちゃん
わかるわかる。ボクも眉毛と鼻毛はセットでいつも処理してるよ。2・3週間に一回くらいかなあ。じゃないとすぐに伸びちゃうんだよ。
みーたん
これを機会にタバコやめれば?

ekibana(えきばな)」の鼻毛の処理方法って

▲クリックで拡大▲

アイスの棒みたいなものの先端に、ドロっとした青緑色のWAXを塗って、それを鼻の穴に押し込みます。

しばらくするとそのWAXが固まり、そこに引っ付いた鼻毛を一気に引き抜くだけ、という簡単な処理。

3分エチケットと謳っているだけあって、そのスピードも相当速いようです。

みーたん
えええ!鼻毛って1本抜くのも痛いじゃん!それを何本もまとめて一気に抜くなんて・・・
あーちゃん
そりゃ引き抜くスピードの問題とか、一つの毛穴に引き抜く痛みが集中するからじゃない?

まとめて一気にハイスピードで引き抜いたほうが絶対痛くないでしょ。あっても一瞬のピリっとした痛みくらいで。

みーたん
確かに普通に考えると、インフルエンザの予防注射のほうが痛そうか。

▲クリックで拡大▲

あくまで引き抜くのは、エチケットゾーンである穴の付近の鼻毛のみで、鼻の奥にある毛は残っている状態になる。

鼻毛がゼロになってしまうと、外気からの不純物が体内に入ってしまいますからね。

この状態、約3~4週間は持続するそうです。

ekibana(えきばな)」は移動型店舗で個室ブースで鼻毛処理

▲クリックで拡大▲

「eki(えき)」とついているだけあって、駅なかでの店舗。さらに週替わりの移動型。

斬新な経営スタイルですね。どこかのテナントを借りて店舗を構えるよりも、お客さまを捕まえやすく、さらにコストも安くおさえることができるということなのでしょう。

▲クリックで拡大▲

東京・有楽町にある、有名な靴磨き屋さん。いつもサラリーマン・OLで大行列。

イメージは近いような気もします。同じく「身だしなみ」に関することですからね。

▲クリックで拡大▲

さて、話を戻しますが、「ekibana(えきばな)」は個室ブースでの施術なので、まわりから見られずに鼻毛を処理することができるので安心。

また、お店の方の話では、来られるお客さまの男女比は半々だそうですよ。なので、「入りにくいな・・・」という雰囲気でないようです。

▲クリックで拡大▲

気になる移動型店舗の場所は、2018年4月時点では東京の3か所、「市ヶ谷駅」「馬喰横山駅」「新宿三丁目駅」いずれも都営新宿線の駅構内です。

週ごとに場所を変えており、それは事前にカレンダーで公開されています。

みーたん
三週間に一回同じ場所に回ってくるようになってるんだね。

そうか、ちょうど鼻毛を処理するタイミングと同じってわけだ。

あーちゃん
お客さんにとっても、ちょうどそろそろまた行こうかなって思ってたときに回ってくるのは嬉しいよな。

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

▲クリックで拡大▲

場所はうえでも確認できますし、ホームページでもありますので、ぜひチェックしてみてください!

最後に

気になる一回の費用は、、、1,000円(税込み)。

みーたん
え、これ、、、安いよね?普通にサロンとか行ったら2~3,000円くらいはかかるでしょうよ。
あーちゃん
そうなんだよ。コストをかなり抑えているから実現できるんだと思うよ。一回あたりの施術時間も分単位だから、回転率も高いしさ!

▲クリックで拡大▲

10分で髪の毛をカットしてくれる「QB HOUSE」さん。駅のなかでよく見かけます。

これもまた、高回転率と立ち寄りやすさを重視した経営でお客さまを呼び込んでいます。

 

『ekibana(えきばな)』さんも新しいサービス・経営スタイルで頑張ってほしいと思います!ぜひ全国展開へ!

シリーズ記事