逆にたたむ傘?!逆にひらく傘?!オシャレさんや車に乗っている人も必携

今回のテーマは、

逆にたたむ傘?!逆にひらく傘?!オシャレさんや車に乗っている人も必携

 

本記事を書いているのは6月。ちょうど梅雨時で外は曇りに雨。

テレビを見ていると、いくつかの番組で傘特集も結構組まれている時期です。

そんななか、これは便利だなあと思った逆に開く・たたむ傘

 

このジャンルなかでも一番有名なのは「CARRY saKASA(キャリーサカサ)」。

今回は、キャリーサカサの販売ページから抜粋して、その魅力についてお話していきたいと思います。

自分でも濡れない、他人も濡らさない

▲クリックで拡大

見た目は普通の傘、かと思いきや、傘をたたむと何か違和感。

 

傘をたたむ方向が逆。傘の内側が外側にくるのです。しかもその際、傘の骨が見えていない構造というこだわりぶり。

さらに、超撥水加工やUVカットまで施されています。

みーたん
えーーー!コレおもしろーいね!!!そうか、傘の内側が外に来るってことは、たたむときに手がビショビショにならないんだ。UVカットっていうのも女性には嬉しい機能だよ?!
あーちゃん
電車やバスのなかでもまわりの人に水が飛ぶ心配なくなるよね。朝の満員電車とかさ!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

狭い隙間でも傘をさせる

▲クリックで拡大

狭いスペースからでも傘をさすことができる。特に車の乗り降りのときに便利。

あーちゃん
これはすごすぎる!いつも車に乗り降りするときってさ、多少なりともやっぱり濡れちゃうのよ。傘を閉じてからしか乗れなかったし、降りるときも降りながらすばやく傘を開くって感じだから、
みーたん
これなら、先に傘を開くまたは閉じてから乗り降りできるんでしょ?!

自立式の傘でハンズフリー

▲クリックで拡大

傘は傘立てに、が基本ですが、この傘であれば場所を問わずにおいておけます。

あーちゃん
別に外で地面に自立させておく場面ってあんまりなくない?
みーたん
移動中に地面に置くのはないかもしれないけど、たとえば家の玄関やベランダでそのまま干しておいたり、会社とかで自分の近くに自立させておいておけるのは便利でしょ!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

耐久性・耐風性が強い

▲クリックで拡大

普通の傘では、たとえば強風で傘がひっくり返ってしまった場合、傘の骨が折れて使えなくなってしまう場合も。

 

でもこの傘なら、そもそも逆に開くタイプだから壊れる心配がありません。

あーちゃん
これはよくやるわ。すぐ壊れるのね。だからビニール傘しか基本もたないことにしている。
みーたん
この傘なら壊れないじゃん!もともと逆に開くわけだし!

デザイン性が高い

▲クリックで拡大

一番のポイントは、傘の外側も内側も見せることができること。

自立しているときも、まるでドレスがフワっとしているようなシルエットでとてもキュート。

みーたん
たしかに!!!ラインナップもたくさんあってカワイイ!
あーちゃん
傘の内側をデザインしているものは今までもあったけど、この傘は閉じると内側が外側になるから、両面を魅せることができるんだよなあ。オシャレすぎるわ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

新デザインも登場

▲クリックで拡大

新しいデザインも続々登場しているようです。

ただ傘を立てているだけなのに、まるでインテリアの一つのようなたたずまい。

みーたん
かわいいいいい~~~~ほんとにドレスみたいだよこれ!やっぱりね、いろんなデザインから自分の好きなものを選べるっていうのは女性にささるなああ。
あーちゃん
そんな機能性・デザイン性に優れたキャリーサカサのお値段は・・・・うん。割と安いほうなんじゃないかなあ。ぜひご自身の目で確認を!

最後に

もしちょっと高いなあと思う方。

キャリーサカサさんと同じようなタイプの傘、ほかにもたくさん売っていますよ。

 

 

いろいろ検索してみてくださいね。

今のタイミングなら、ギフトとして贈っても喜ばれるのでは??!!そんなに高くもないですし!

それでは、雨の日も楽しんでいきましょう!

*おしゃれな注文住宅はいかが?*

本サイトは、おしゃれな注文住宅を造ることをメインに記事を書いています!

世界に1つしかない、オリジナルの一戸建て、建ててみませんか?

 

注文住宅とはどんな感じに仕上がるのか、わたしたちのWEB内覧会一覧ページは、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

1記事1記事、自分たちで書き上げているので、少しでも興味を持ってくれれば、とっても嬉しいです!

ステキなオウチが建ちますように!