JALマイルを貯めているから家電量販店を次回からビックカメラにしようか迷う

今回のテーマは、

「JALマイルを貯めているから家電量販店を次回からビックカメラにしようか迷う

 

いつも家電はヨドバシカメラで買っているのですが、たまたま出かけ先でビックカメラが近くにある。

まあ2,000円くらいのものだし「ビックカメラで良いか」と思いながらレジに行くと、ビックポイントのほかに楽天ポイント、そしてJALマイルも貯めることができる表示が。

ヨドバシカメラでは残念ながらマイルを直接貯めることができないため、それだけでもマイラーにとっては惹かれるものです。

今回は、本当に家電をビックカメラで買ってそれをJALマイルに交換して良いのか、について考えてみたいと思います。

ビックカメラでどれくらいのJALマイルが貯まるのか

▲クリックで拡大 引用先:ビックカメラ

10%の還元がある商品に対して100円につき3マイル貯まります。

▲クリックで拡大 引用先:ビックカメラ

たとえば、上図の例で、20%の還元がある25万円の商品を購入した場合はというと。

通常であれば25万円の1%の還元で2,500マイル貯まる=100円につき1ポイント。

ビックカメラでは100円につき3マイル貯まるわけなので、その3倍の7,500マイル。この場合はそもそも20%の還元率で、さらに2倍するわけなので15,000マイル、という計算になります。


▲クリックで拡大 引用先:ビックカメラ

また、お得な支払い方法として、JMB WAONで支払う方法もあります。

ここでは10%の還元率で、5万円の商品を購入したケース。

なお、WAONでのマイルの貯め方は、イオンを例にして別記事にも掲載していますのであわせてご覧ください。

 

さて、5万円の商品を購入した場合は、1%の還元で500マイル。ビックカメラでは100円につき3マイル貯まるわけなので、その3倍の1,500マイル。

さらにWAONは200円利用するごとに1マイル貯まるので250マイル、最後にJALカードからWAONにチャージすることで1%のマイルが貯まるので500マイル。

すべて合わせて2,250マイル獲得することができるという計算になります。

みーたん
100円につき3マイルって見たことないよ?イオンだって特約店扱いになっても2倍じゃない。
あーちゃん
いやあ・・・それ本当にお得なのかなあ。確かにマイルの価値を考えるとお得な気もするけど・・うーん

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

ビックポイントとJALマイル、どっちがお得なの

正直答えはないかなあとも感じています。

先で、20%還元の25万円の商品を購入した場合の例を出しましたが、この場合、ビックポイントとして獲得できるポイントは本来5万ポイント。

それが15,000マイルにしかならないのはちょっと魅力がないかなあとも思っています。

 

楽天・TポイントですらANAマイルに50%で還元率で交換することができます。d・PontaポイントですらJALマイルに50%で還元率で交換することができます。

そんななか、ビックポイントの3分の1もJALマイルに交換できないのは、正直イマイチかと。

JALマイルだけを徹底的に貯めている方であれば、それで問題ないかと思うのですけどね。

みーたん
そう考えちゃうと微妙ねえ。5万円分のポイントあったら・・・わたし最新のブレンダーとか空気清浄機買いたくなっちゃうよ。
あーちゃん
ヨドバシカメラやビックカメラのポイントって、マイルを貯めてても、家電に使いたくなっちゃうんだよ。だって、家電も結構高いじゃん。少しでも安くおさえたいしさ。

そもそもビックカメラの店頭で買うよりもインターネットの楽天ビックのほうがお得?

ビックカメラは楽天市場にも2018年から出店しています。

インターネット販売のほうが人件費などもかからないので、店頭よりもじゃっかん値段も安い傾向にあります。

ただし、この場合はビックポイントを貯めることはできません。あくまで楽天ポイントが貯まることになります。通常は5%。

みーたん
ん?ちょっと値段が安くでも5%の還元率だったらあんまり意味ない気がするけど・・・

しかし、楽天市場も買い回りセールやスーパーセールでさらにポイントが貯まっていくイベントもよく開催されています。

よって、楽天市場のビックカメラで購入したほうが、最終的にポイントも多く戻ってくることもあります。

あーちゃん
しかも楽天ポイントなら50%の還元率でANAマイルに交換することができるから、それはそれで便利なんだよね。やっぱりどっちがお得かなんて、答えはでないか笑

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

一番やってはいけないことは

▲クリックで拡大 引用先:ビックカメラ

それは、ビックポイントとJALマイルの相互交換。

店頭でポイントを貯める際、とりあえずビックポイントにしとくか、あとでマイルにも交換できるし。その逆もしかり、これが一番損をするパターンです。

たとえば、先の25万円の松商品の例であれば、直接マイルを貯めれば15,000マイル貯まります。

とりあえずビックポイントにしておくということであれば、20%の還元率なので50,000ポイント。そこからJALマイルへの交換は4分の1となります。

つまり、50,000ポイントをJALマイルに交換すると、12,500マイルにしかなりませんこの時点で、2,500も損しています。

みーたん
なるほどね。交換手数料みたいなものが差っ引かれているのかしら。それにしても2,500マイルも損しちゃうのは大きすぎ!
あーちゃん
店頭で購入するときは、ビックカメラ・楽天ポイント・JALマイル、どれを貯めるかちゃんと決めたほうがイイね!

わたしたちなら通常どおりの買い方で

通常どおり、ヨドバシポイントやビックポイントを貯めて、クレジットカード決済分でマイルを貯めます。

家電も好きですし、大きな額が入ったら買いたいものもたくさんありますしね。

▲クリックで拡大 引用先:ビックカメラ

しかし、クレジットカードでのショッピングで痛いのは、獲得ポイントの減算。

上表の一番下の段の「1,200」が物語っているように、他の支払い方と比べて獲得できるポイントが2%分減ってしまうのです。

 

でも、ヨドバシカメラだと、それが減算しないんです。

その方法は以下の記事をご覧ください。

 

なので、もっとイイ条件でマイルもポイントも貯まるような仕組みになるまでは、やっぱりヨドバシカメラ押しで行こうかと。

ANAカードまたはJALカードで商品代金を決済してマイルを貯めて、ヨドバシポイントは10%を確保する、が一番バランスが良さそうです。

みーたん
だね!ビックカメラのショッピングでマイルが貯まるなら、せめて100円につき5マイルくらいにしてくれないと、ちょっと分が悪いかなって思うよ。
あーちゃん
そうだねえ。そうしようか。家電のクレジット決済だけでもJALまたはANAマイルたくさん貯まっていくし!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

家電量販店は、今の時代、家電だけを売っているわけではありません。

たとえば、自転車や旅行グッズ、おもちゃだって。実は、家電以外で生活に関わるものもたくさん置いてあります。

そこにもポイントを使ってお得に買い物をできるわけですから、すべてをマイルに交換するというのも、なんだかなあと。

よく考えてマイルもポイントも効果的に貯めて使いましょうね!

 

さて、ANAマイルもJALマイルも、それぞれに良いところがあるので、ぜひどちらも貯めてみてください!わたしたちは貯めてますよ。

*おしゃれな注文住宅はいかが?*

本サイトは、おしゃれな注文住宅を造ることをメインに記事を書いています!

世界に1つしかない、オリジナルの一戸建て、建ててみませんか?

 

注文住宅とはどんな感じに仕上がるのか、わたしたちのWEB内覧会一覧ページは、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

1記事1記事、自分たちで書き上げているので、少しでも興味を持ってくれれば、とっても嬉しいです!

ステキなオウチが建ちますように!