amazonを利用するならOkiDoki(オキドキ)ランドから

今回のテーマは、

amazonを利用するならOkiDokiオキドキ)ランドから

 

OkiDokiランドは、クレジットカードブランドのJCBが運営しているポイントプログラムでありショッピングモールです。

マイラーであればANAと東京メトロのソラチカカード(JCB)を保有している方も多いと思いますので、実は多くの方が利用しているはずのOkiDokiランド。

しかしマイルを貯めるうえでは、普段はポイントサイトを経由してクレジットカードとポイントサイトのポイント二重取り、それにショッピング先のポイントを加えて三重取りをしていますので、特にOkiDokiランドを意識することはありません。

だからと言って、まったくサイトを開かないのは損。というのも、OkiDokiランドにはamazonがショップ提携しているから。

今回は、amazonとOkiDokiランドの関係性、どのくらいポイント・マイルが貯まるのかなどお話していきたいと思います。

amazonポイントサイトでは利用できない

amazonは総合通販サイトのなかでもトップクラスの利用状況。楽天市場をも上回っているようです。

年会費3,900円(一ヵ月あたり325円)でamazonプライム会員になれば、商品の送料は無料ですし、ビデオや音楽まで楽しめてしまう。

これでお客さまの囲い込みをしているということです。

つまり、わざわざ資金を投入してポイントサイトに広告掲載しなくても、一定のお客さまは確保できるということ。なので、どこのポイントサイトでもamazonは利用できないのです。

みーたん
わたしたちは楽天市場しか利用してないからポイントサイト使って1%のポイントもらってるけど、amazonはその方法使えないんだあ。
あーちゃん
そうなんだよ。唯一、モッピーっていうポイントサイトだけは、専用のプリペイドカードで支払えば2%のポイントを獲得できるんだけどさ。

 

▲クリックで拡大

そのほか、TポイントのTモールでもamazonを利用したことによるポイントが200円につき3ポイント貯まりますが、残念ながら「ファッション」の買い物に限るのです。

amazonOkiDokiランドなら利用できる

どこのポイントサイトでも扱っていないamazonですが、OkiDokiランドであればなんと利用することができます。

▲クリックで拡大

しかも、amazonはポイント2倍、amazonファッションは別出しされていてポイント10倍です。

 

OkiDokiポイントは1,000円で1ポイントですので、たとえば10,000円ショッピングしたとすると10ポイント×2倍=20ポイント獲得。

amazonファッションはポイント10倍なので100ポイント獲得することができます。

みーたん
え、結構ポイント貯まるんじゃない。でもこれって当然JCBカードで支払うってことでしょ?
あーちゃん
通常ポイント分の1,000円につき1ポイントってのは、JCBカードで決済した額に対してもらえるポイントだからね。そのうえに、ボーナスポイントがのっかってくるカタチだよ。

OkiDokiランドを経由してショッピングするのであればJCBカードで支払おう!

ANAマイルの貯まり方

先ほどOkiDokiランドで貯めたポイントはボーナスポイントとして計上されていきます。

▲クリックで拡大

このOkiDokiボーナスポイントの45%分を、ソラチカルートにのせてANAマイルに交換できます。

 

なお、クレジットカードの決済分は通常ポイントとして計上されます。

通常ポイントの場合はボーナスポイントの交換レートとは異なり、ソラチカカードのオプションで10マイルコースを選択していれば1ポイントで10マイル、5マイルコースであれば1ポイントで5マイルに交換できます。

みーたん
通常ポイントに加えて獲得したボーナスポイントの45%がマイルになるんだ。
あーちゃん
かなりお得でしょ。amazonを利用している人は絶対OkiDokiランドを使ったほうが良いね!

JALはマイレージモールからamazonを

▲クリックで拡大

JALはマイレージモールからamazonショッピングをすると、JALカードの決済分に加えて、200円につき1マイルを貯めることができます。

しかしなぜかANAの場合は、マイレージモールにamazonとの提携がありませんのでマイルを貯めることができません。

OkiDokiランドのような、クレジットカードのポイントプログラムを利用しましょう。

みーたん
航空会社でやり方も違うんだね。
あーちゃん
amazonの場合はちょっと特殊なんだよなあ。くれぐれもそのままamazonでショッピングすることのないように!

最後に

OkiDokiランドのようなクレジットカードのポイントプログラムや、ANA・JALのホームページを開くことはあまり機会がないかもしれません。

しかし、よくよく見てみてると、意外にお得な情報が詰まっていたりします。

また、キャンペーンも行っていますので、定期的にチェックしたいですね。

その一例を以下の記事でお話していますのでご参考ください。