話題のホテル予約サイト「Kaligo(カリゴ)」って本当にお得なのか検証してみると

今回のテーマは、

「話題のホテル予約サイトKaligoカリゴ)』って本当にお得なのか検証してみると

 

わたしたちはマイル・特典航空券を使ってフライトを無料にして、いつもホテルやレンタカーだけおさえて旅行に行っています。

楽天トラベルまたはじゃらんという旅行サイトからいつもホテル予約をしているのですが、たまたま見つけた「Kaligo(カリゴ)」というホテル予約サイト。

とにかくマイルが爆発的に貯まるサイトとして、最近メジャーになってきているそうです。

でも普通に考えて、いつものように普通にホテルを予約するだけでそんな爆発的にマイルなんて貯まるはずない。

今回は実際の予約画面を見ながら、カリゴが本当にお得なのかどうか考えてみました。

Kaligoカリゴ)とは?

▲クリックで拡大

世界のホテル予約サイトとして最近マイラーのなかで有名になっているカリゴ。

その魅力は世界約550,000件のホテルを予約できることに加え、自分の任意で貯めている航空会社のマイルを大量に貯めることができるという点。

▲クリックで拡大

45もの航空会社マイレージプログラムと提携していて、ホテルを予約するだけで上図のいずれかのマイルを貯めることができるのです。

日本のメジャーどころと言えば、JALとANAですが、上図の一番左上に記載されていますね。

もちろん、JALとANAのマイルも貯めることができるのです。

みーたん
楽天トラベルからホテルを予約すると楽天ポイントが貯まるじゃない?カリゴから予約すると、カリゴのポイントじゃなくて上図のマイルを貯めることができるってシステムってこと?
あーちゃん
そういうことみたいだよ。カリゴのすごいところは、そのマイルの貯まる額なんだ。

カリゴを利用するとどれくらいのマイルが貯まるの?

▲クリックで拡大

たとえば、わたしたちが9月末から10月頭にかけて5泊6日で旅行するグアムのホテル。上図はJALマイルを貯める場合です。

アウトリガーに宿泊するのですが、1泊28,741円でJALマイルが5,000マイルも貯まるというのです。

ヒルトンであれば1泊19,192円でJALマイルが3,400マイルも貯まるということ。

画面上では、宿泊金額は1泊あたり、貯まるマイルはトータルの表記になっているので注意が必要。

みーたん
え?!何それ、そんなに貯まるの?!!宿泊予約だけでそんなにマイルが貯まるなんて信じられないんだけど。
あーちゃん
ホテルからたくさんの手数料をもらってるみたいだから、その一部をマイルとして利用顧客に大きく還元しているってことみたいだね!

でもさ、アウトリガーであれば5泊6日14万円程度かかるわけで、そのうち5,000マイルが戻ってくるイメージ。結局は宿泊金額の約3%くらいしか戻ってこないんだよ?それに宿泊料金も安いと思う?

カリゴは本当にお得なのか?

▲クリックで拡大

実際にグアムのアウトリガーを予約するなら、という想定のもとプランを確認してみると合計で200,045円だそうです。

そのうちJALマイルが6,300マイル戻ってくるということ。

しかもこういったサイトにありがちな「サービス料」が約1割程度取られていることにもここで気付きます。

▲クリックで拡大

では、まったく同じホテル・期間で、楽天トラベルから予約する場合はどうなるか。

驚きの結果、5泊6日で119,250円、さらに部屋のアップグレードはついてくるわ、ディナー券もついてくるわ。

楽天トラベルからの予約なので、当然楽天ポイントが貯まります。わたしたちは楽天プレミアムカードで決済しているので、2%分くらいのポイントが返ってくるのです。

みーたん
なにこれーーーー。比較するまでもなく楽天トラベルで申し込むでしょ。だって値段に差がありすぎ。期待して損した。
あーちゃん
確かにちょっとこの差はないよなあ。いくらマイルの貯まる額が大きいからって、トータルで80,000円の差は明らかに高いわ。

▲クリックで拡大

カリゴでは世界のホテルを検索することができるので、もちろん日本のホテルも予約することができます。

ホテルムーンビーチは沖縄・恩納村のなかでも高すぎず、比較的宿泊しやすいホテル。カリゴで料金を確認してみると合計203,048円。

そのうちJALマイルが6,400マイル戻ってくるということ。

▲クリックで拡大

一方で、楽天トラベルから同じようなプランを確認してみると、合計141,297円とやっぱりカリゴよりも約60,000円程度安い。もちろん楽天ポイントも戻ってきます。

みーたん
なーんだ国内でも同じか。カリゴって全然お得感がないんだけどー。話にならないよ。
あーちゃん
いや、このケースに限ってはそうとも言えないかもよ?もどってくる6,400マイルの価値をどうとらえるかだと思う。

JALの6,400マイルは「どこかにマイル」と相当

▲クリックで拡大

国内のどこかに行けるJALのサービス「どこかにマイル」。往復6,000マイルでフライトすることができます。

ということは、先ほど戻ってきた6,400マイルで「どこかにマイル」を利用できる。

つまり、1回の沖縄旅行が1回の別のフライト・旅行を生み出すのです。

みーたん
あ、そういう考え方ね?でもそれって高めにホテル代金を支払うことで、マイルをお金で買ってるってイメージだなあ。わたしはちょっと抵抗感。
あーちゃん
バイマイル、お金でマイルを買うことができるマイレージプログラムも存在するくらいだからねえ。おかしなことではないけどさ。

ってもホテル代に差がありすぎて、さすがにボクらは手を出しにくいのが正直なところ。

カリゴでは航空会社ごとに貯まるマイルの額が異なる

▲クリックで拡大

上段でJALは6,400ものマイルが戻ってきましたが、同じプランでANAでカリゴを検索してみると、なんと1,017マイルしか戻ってこない。

カリゴとJAL・ANAは確かに提携しているものの、他の海外マイレージプログラムと比べて戻ってくるマイルが少ないのです。

▲クリックで拡大

ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、6,500マイル戻ってきます。

ユナイテッド航空のマイルは、ANAの国内線特典航空券とわずか5,000マイルで交換することができるため非常に人気が高い。

▲クリックで拡大

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブでは、7,000マイル戻ってきます。先ほどと同じ意味でブリティッシュエアウェイズも人気です。

というのも、こちらはJALの国内線特典航空券にわずか4,500マイルで交換することができるから。

みーたん
そうか、海外航空会社のマイレージプログラムから、JALとANAの特典航空券をおさえることもできるんだ。
あーちゃん
JALのどこかにマイルでは行先が制限されちゃっているから、それならこっちのやり方のほうが間違いなくお得だよ。

でもさ、ホテル代金がやっぱり高すぎるってば。200,000円て。楽天トラベルなら140,000円なのに。。。

カリゴの登録方法とマイレージプログラムの連携

▲クリックで拡大

まずはKaligo(カリゴ)ホームページからメールアドレスと名前を登録しましょう。

▲クリックで拡大

マイアカウントからマイ・メンバーシップ画面へ。

Add membershipボタンを押すと、マイレージプログラムの選択・入力画面に移ります。

▲クリックで拡大

一番上のパートナーから貯めたいマイレージプログラムを選択し、メンバーシップ番号欄にはお客さま番号を。

名前・苗字の欄にはそれぞれアルファベットで記入します。

▲クリックで拡大

上図のように、マイレージプログラムが登録されれば完了です。

▲クリックで拡大

再度トップページに戻り、右上のロイヤルティ・プログラム選択欄から、貯めたいマイレージプログラムをプルダウンで選択しホテルを検索・予約すれば自動的にマイルを貯めることができます。

手順は割と簡単でしたので、実際どうなのか一度比較・検索してみたいという方はKaligo(カリゴ)ホームページから。

あーちゃん
手順は簡単だったから、まずは自分の目で確認することが大事かな。

ホテルの値段だって、実は安いやつもあってカリゴを経由したほうがお得になるところもあるかも。

みーたん
そうだね。ホテルやマイレージプログラムとの提携条件だってそれぞれバラバラなわけだし。

最後に

いろいろな国・ホテル・マイレージプログラムを検索してみないとなんとも言えませんが、わたしたちにとってはちょっとホテル費用が高いから敬遠したくなりました。

でも、たとえば会社の経費を使っての出張だったりであれば、カリゴを経由してホテルを予約すればかなり効率的にマイルを貯めることができるかもしれませんね。

わたしたちもお得な使い方をもうちょっと考えてみたいと思います。