L型キッチン・カップボードの苦悩

今回のテーマは、

L型キッチンカップボードの苦悩

 

L型キッチンは狭いスペースを効率よく使えるし、動線も楽になり非常に便利。

しかし、間取りによっては、食器棚・カップボードを置くのに苦悩することも💦

 

まさにわたしたちはその状態に直面しており、対応策を検討中。

今回は、L型キッチン・カップボードについてどんなことを悩んでいるのかについてお話したいと思います💡

L型キッチンカップボードを置くなら

理想は上図のように、キッチンは確かにL型になっているものの、壁には同じ扉の柄続きでカップボードが置かれる😊

 

これでU字型の動線になって使い勝手も良くなるというもの。

もちろんシンク側は、リビングやダイニングスペースへ対面式になっているわけで、家族を感じながらキッチンに立てる。

 

みーたん
壁付けキッチンは寂しいから絶対イヤだよ。なんとしてでも対面死守!
あーちゃん
対面にはできるんだけどさあ。ウチの間取りだと、L型キッチンの近くに置くカップボードがめちゃくちゃ微妙になるんだけども。

我が家の間取りは開放的キッチン

LDKで20畳あるとは言えど、正直そんなに広くはない。

なので、できるだけ視線が空間の対角まで届くように、間に物を置かないことで広く見せようと考えているわけです😊

 

が、ここで問題になるのはカップボード。

冒頭の写真のように、U字型には置けないのです。空間を自ら狭くしてしまうことになるから。

 

 

なので、上図の黄色の位置に、キッチンの続きで置くしかないということになります💦

 

みーたん
そりゃそうでしょー。だって緑の部分がダイニングテーブルなんだから、下側には置けないもん。

ピッタリきれいにはまってるし、キッチンの柄とも扉の色が揃うんだから良かったじゃん。

あーちゃん
一見想像のなかではピッタリはまったように見えたんだけどさ。。。問題は「カップボードの奥行き」なのよ。

 

間取りの最終版は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

メーカーに見積もってみるとハプニングが

キッチンからカップボードへ続く部分、ここが問題。

一度エンドパネルで仕切られていて、そこから右側のカップボードが。あまりにセンスのないこの状態。

 

この原因は、キッチンカップボードの奥行きの差、にあるのです😲

 

 

キッチンの奥行きは655mmのところ、カップボードの奥行きは450mmしかありません。450mmの仕様しかないのです💦

 

奥行きが異なるため、一度キッチンの端をエンドパネルで仕切らなければならないということに。

 

あーちゃん
ピョコンと飛び出ているパネルが違和感ありすぎ。

ボクのイメージだと、キッチンカップボードの天板がそのまま続くようなイメージだったもん。

みーたん
あーー言われてみればそうかあ。そのまま天板が続くつもりだったから、カップボードの天板もわざわざ人造大理石にしたのに、区切られちゃったら何の意味もないじゃん。

 

キッチンの費用をおさえる工夫については↓↓の記事をご覧ください👍

キッチンをお得に購入するためのパンフにも載っていない工夫とは

2018年8月22日

あえて壁で区切って置くしかなくなる

となると、キッチンの左端も右端も壁で囲って、その向こう側にカップボードを置くしか手立てがないということに😢

 

せめて区切ってある壁はタイル張りにオシャレに飾れば、デザイン性は保たれるはず。

 

みーたん
壁で区切ると130mmくらい厚さを取られちゃうからなあ。もともと1,350mmくらいがギリギリ置ける長さだったから、壁で区切ると1,200mmくらいの長さか。
あーちゃん
そうだね。区切ることで逆に違和感なくなるんじゃないかな。でも柄は同じだからトータルコーディネートは問題ないはずなんだよ。

ついでにキッチンの逆端も造作壁を造って延ばす

あわせて、キッチンの左端もキッチンの高さと同じ高さの造作壁を造って、タイルを張って料理置き場に、さらにその下をくりぬいてゴミ箱なんかを収納するスペースに💡

 

こうすることで、キッチンが非常に長く見えますし、収納スペースも一定程度確保しつつ、対角までの視線も確保できる。

 

あーちゃん
うん、これが最善なんじゃない?しっかし広いキッチンスペースだなあ。6畳分くらいあるのか。
みーたん
そうしようか。カップボードの天板も人造代理石じゃなくて、メラミン素材のものに戻せば安くなるし。

カップボード高すぎだよ・・・定価で20万円くらいするんだもん・・・。

 

キッチンカウンターの色を変更したお話は↓↓の記事をご覧ください👍

なんでキッチンカウンターの色はホワイトが基本?!ベージュに変更しました

なんでキッチンカウンターの色はホワイトが基本?!ベージュに変更しました

2018年11月22日

最後に

あまりL型キッチンって見かけないですが、見せようによってはカワイイデザインだとわたしたちは思います👍

 

が、間取りによっては、カップボード・冷蔵庫の位置に非常に困る。なんとか全体の雰囲気を見ながら工夫するしかないですね。

 

キッチン・カップボードの後ろはタイルを張って、造作棚を付けたりスポットで照らしてあげたりすれば、きっと違和感のないものになると信じています😢

 

ステキなキッチンに仕上がりますように💕

 

【更新しました】入居後1ヵ月のキッチンの仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後1ヵ月WEB内覧会】内側をあえて魅せるキッチン

【入居後1ヵ月WEB内覧会】内側をあえて魅せるキッチン

2019年5月28日

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!