寝室に食器棚・キッチンカウンター?ホテルライクな雰囲気を

今回のテーマは、

寝室食器棚・キッチンカウンターホテルライクな雰囲気を

 

ホテルはその空間だけで動きを完結させることができます。朝起きたら、コーヒーもすぐ入れられるし水もすぐ飲める。

それは一戸建てでもそのような間取りにすれば同じこと。

 

わたしたちも家をホテルライクな雰囲気にするべくいろいろと考えていますが、そのなかで思いついたのは寝室に食器棚・キッチンカウンターを置くこと😲

ということで今回は、わたしたちが寝室にぜひ置きたい食器棚・キッチンカウンターをご紹介します👍

ホテルライク寝室間取り

▲クリックで拡大

上図は検討している2階の間取り。1階には玄関とLDKを配置し、2階は寝室とクローク・サニタリースペース・子ども部屋などを配置しています💡

 

赤枠を見るとおわかりになるとおり、寝室からお風呂・洗面・トイレにも行けて着替えもできる。

でもこれだけではまだホテルライクとは言えない。あと足りないのは冷蔵庫と食器棚だと考えています😊

あーちゃん
冷蔵庫はナイトテーブルと兼務できるやつを買おうと思ってるけど、あとは食器棚。

食器棚がないと、コーヒー・ティーカップやお湯をわかすケトルとか置けないのよ。

みーたん
確かにホテルには絶対置いてあるよね。確かに寝室でゆっくりコーヒー飲めるなんてちょっとオシャレという優雅な気分かも。

しかもすぐそばに洗面所もあるからカップやソーサー洗えるしね!

どんな生活ができるのか

▲クリックで拡大

洗面所にも近めな、上図の赤枠くらいのスペースに置くイメージ。

 

土日の朝ゆっくり起きれるときは、起きたら洗面所で顔洗って、そのままLDKのある1階には降りずに、そのまま沸かしたお湯でコーヒーを入れる✨

そして、寝室からはバルコニーにも出れるので、そこで風を感じながらコーヒーを飲み干す。優雅な1日のスタートを感じますよね。

 

子ども部屋となる居室も隣接しているので、わざわざ1階まで降りなくても、ここでコーヒーやカップラーメンなんかのお湯を確保できる😲

 

動線的にもかなり便利になるはず。食事のとき以外の動きを2階だけで完結できてしまうのです。

みーたん
朝コーヒーを一緒にバルコニーで??!なんなら食事もそこで家族みんなでとれるんじゃない?!イメージできるわーーー!
あーちゃん
コーヒーや紅茶だけじゃなく日本茶とかもさ。飲み物だけじゃなくちょっとしたお菓子やおつまみとかも入れておけるから便利じゃない?

食器棚・キッチンカウンターのイメージ

あまりに価格が高いものは買えないので、できるだけ自分たちでもギリギリ購入できるレベル感で以下に商品を並べてみました。

 

ブルックリン調・ヴィンテージ調で、木の色合いや造作っぽい感じがカワイイですね。

 

カウンター下の右側収納はガラス張りになっていて見せる収納に。ここにカップやソーサーを置くイメージでしょうか。

カウンター下の左側収納にはお菓子やおつまみ、マドラー・スプーンなども入ります👍

みーたん
いきなりカワイイ商品だしてきたね!なんか飾りがいがありそうでイイ!
あーちゃん
背面パネルの棚には飾りのインテリアを、カウンターにはケトルやコーヒー豆をオシャレに出しておくとかさ。ちなみにコレ、電子レンジももちろん入る。

 

天板と細いサイドキャビネットがくっついていて、長さを120cm~195cmまで調節できる。

ガラス扉や引き出し収納の容量もたっぷりあります。

 

カウンターを伸ばすことで、収納スペースだけでなく、オープンスペースも小さい化粧台のように活用できてしまう優れもの✨

また、カウンターの角度も調節できるため、コーナーにも置きやすいと考えます。

あーちゃん
まっすぐにしたらウチにも置けないけど、直角にすればピッタリスペースにはまるよね。オープンスペースも有効活用できそうだしさ。
みーたん
これは斬新だなあ、しかも使い勝手も良いし色合いもイイ感じ。さっきの商品よりも、違和感なく部屋になじませることができそう。

 

引き出しや扉のタイプの収納がイヤだ、カウンター上にも出しておきたくない、ということであれば、このように扉が雑誌ラックになっているようなタイプもあります😊

 

オシャレな雑誌なんかを飾りつつ、右側のガラス扉のなかにはカップやソーサーを入れておく。

左側の収納上段はスライドトレーになっているので、小さいポットなどの家電を隠すこともできます👍

みーたん
ここまでくると食器棚っていうより普通のキャビネットって感じだね。

全部収納してスッキリ見せたい人にはオススメだと思うよ。

あーちゃん
アイデアとしてはおもしろいよね。でもボクはどちかと言えば見せたい派かなあ。

 

デザイン・機能性ともかなり良い一品。黒とダークブラウンな色合いがとてもスタイリッシュ✨

 

家電も並べて配置できるし、カウンターも手前に延ばせるので使い勝手がとにかくイイ。

しかも、一番嬉しいのは、組み立てる必要がない、完成品をお届けしてくれるという点。最高ですね👍

あーちゃん
コレ、かっこよかったんだよなあ。ほんとはコレにしたかったけど、残念、スペースが足りなかった。120cmだからさ幅が。
みーたん
そっかあ、ちょっとだけ幅が大きいのか。でも確かにガラスの感じもカッコいいし、ホテルにあるものっぽくてイイね!機能性も抜群なのは嬉しい。

 

これはちょっと変化球のキッチンカウンターテーブル。しかもバタフライ型。

 

カウンターの両サイドを折ることができて、省スペースにおさめることもできる。

キッチンカウンターの良いところは、360°の収納スペースを有効活用できるという点。さらにはキャスターで移動も楽ちんなのです😲

みーたん
何これおもしろーーーー!って、キッチンカウンターってもっとオシャレじゃないものを想像してたんだけど、これはもはやインテリアだね!
あーちゃん
寝室でも普段はカウンターを折っておいて、必要に応じて広げて移動して使える感じもするんだよね。

 

縦に細長いガラス張りの魅せ収納棚。

これだけではちょっとイマイチかもしれませんが、これにあわせて横にカウンターを造作で造ってしまうという手もあるかなと💡

あーちゃん
これくらいコンパクトな商品になるとね、やっぱり価格が安いのよ。実に手が出しやすい。

しかも造作ならピッタリ同じ長さで奥行きや色合いも作ってくれるから、これでも使えるじゃないかなあって。

みーたん
なるほど。単品で見ちゃうとどうしてもイマイチかな?なんて思っちゃうけどそれなら大丈夫そう。ちゃんと寸法さえ確認しておけばできるしさ。

 

最後に、造作カウンターを造るなら、カウンター上の収納を別で買うという手もあり。

造作の場合は、扉を付けるとなるとどうしても価格が跳ね上がるもの。単にカウンターの上に置くだけの収納なら買ったほうが安いかもしれません💡

あーちゃん
本当はカウンター上のスペースにカップやソーサーがあったほうが、目線を下げたりしゃがまなくてイイから楽ちんなんだよね。
みーたん
そういわれればそうだ。他の既製品と組み合わせて使うのもアリだよね!

最後に

食器棚」で検索するよりも、「キッチンカウンター」で検索したほうが、イメージに近いものが出てきたのでぜひ試してみてください😊

 

一戸建てでLDKと寝室のフロアが分かれている場合は、寝室に食器棚・キッチンカウンターがあると、結構役立つかもしれませんよ?

 

あわせて同じ空間にあったほうが良い「冷蔵庫」。その問題を解決できる商品はナイトテーブル?😲

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!