人感センサーならダウンライトよりもシーリングファンライト?!

今回のテーマは、

人感センサーならダウンライトよりもシーリングファンライト?!

 

玄関は人感センサーが便利。玄関に人感センサーを設置しておけば良かった。

というような話をよく聞きますが、ほとんどの人が人感センサーをダウンライトでまかなっているような気がします💡

 

でも、わざわざダウンライトにしなくてもイイのでは?とわたしたちは思います。

ということで今回は、わたしたちが採用予定の、人感センサー付玄関ライトについてお話しします👍

人感センサー付ダウンライト

▲クリックで拡大

人感センサー付きダウンライトを天井に埋め込めば、上図のように人がいなければ消灯・人を検知すれば点灯するのが基本。

配線や商品を組み合わせれば、廊下まで連動させることもできます✨

 

 

▲クリックで拡大

上図はパナソニックさんのカタログに掲載されている一例ですが、このようにスッキリとした印象に。

 

もちろん、自動で点灯・消灯する機能を有しています😊

たしかに、スッキリさせたいのであれば、これで問題ないのかもしれません。

 

 

▲クリックで拡大

でもできれば、玄関を入った瞬間からこだわりを持った空間にしたいですし、驚きも欲しい。

ということで、わたしたちがイメージする玄関は上図のような空間。カリフォルニア工務店さんのホームページから引用させていただきました✨

 

真っ白な空間に、マリンランプとシーリングファンライト。かわいいし、空間に立体感を感じます。

 

わたしたちは、神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に家を建てるのですが、海から近いですし、雰囲気もピッタリ😊

なら単純に、これらに人感センサーを付けてしまえば良いのでは、という考え方に行きつくわけです👍

みーたん
んーーーー?人感センサー付きのシーリングファンライトを、また新しく買うってこと?すでに持ってるじゃん。お金もったいないってば。
あーちゃん
違うよ。シーリングファンライトやマリンランプの電球を、人感センサー付きの電球にしちゃえばイイってことさ。

シーリングファンライト・マリンランプに人感センサー

40形なのか60形なのか、E26なのかE17なのかなどは、照明器具や欲する明るさによって異なると思いますが、市場で1個1,000円いかないくらいで販売されています。

しかも光の色も、電球色・温白色・昼白色のものから選ぶことができる💡

 

ですから、玄関にはむしろ、壁付けのブラケットライトや引っ掛けシーリングを付けておいて、電球を人感センサー付きにしてあげたほうが、オシャレになるのでは?

というのが、わたしたちの考え😊

みーたん
へえええ、今は便利なものが売ってるんだね!初めて知った!ランプの色も、空間に応じて選べるし!
あーちゃん
ダウンライトだと決まりきった形状しか選べないけど、引っ掛けシーリングにしておけば、自分たちの好きなライトが取り付けられるじゃない?
みーたん
原理的にはそうなるよね。でも、1個心配なこともあるんだよなあ。ライトの角度が垂直じゃないじゃん、ウチのシーリングライト。

人感センサーの角度によって点灯するしないがあるかも

▲クリックで拡大

たとえば、わたしたちの家のシーリングファンライトは3つ電球が付いていて、それぞれが外に向いています。

地面に対して垂直ではありません。

 

 

▲クリックで拡大

となると、一般的に人感センサーのカバーできる範囲が70度~140度くらいだとすると、家に入ってきたときに、点灯する電球と点灯しない電球もあるかと。

 

結局廊下を歩いてリビングにたどり着くまでには、全灯するのは間違いないでしょうけどね。

それに違和感を感じるかどうかは、実際にやってみないとわからない💦

みーたん
真下に向いてるシーリングファンライトだったら問題なかったんだけどね。

あ、ってことは、壁付けブラケットだって、人感センサーの向きによっては付かない場合もあるんじゃないの?

あーちゃん
まさしくそのとおり。家を完成させたらまず試してみよう!ボクも答えはわからないや。あくまでも、1つのアイデアってことで。

最後に

わたしたち自身の備忘のために本記事を書きましたが、実際普通に稼働してくれることを密かに願っています。

 

たしかに人感センサーは、あったほうが便利なのです。あたりまえですが、電気の消し忘れがないから、ですよね👍

 

 

▲クリックで拡大

上図の照明を片割れずつ、トイレに設置しようとしているわたしたち。

 

フェイクグリーンに囲まれてしまっていますが、もしこれに人感センサー付LED電球を取り付けてうまく稼働したら、それにこしたことないですよね。

オシャレですし、人感センサーでスイッチいらずですし。

 

そう考えると、電気消し忘れの多い場所こそ、引っ掛けシーリングのほうが良いのでは?とも思ってしまいますね😊

 

人感センサー付きダウンライトだって、1灯あたり卸値で7,000円と結構なお値段するのですから。よく考えて照明計画は考えましょう。

 

ステキな照明計画が仕上がりますように💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!