サンワカンパニーさんのタイルがかわいくて採用決定か?!

LINEで送る




今回のテーマは、

サンワカンパニーさんのタイルがかわいくて採用決定か?!

 

注文住宅の内装を考えていくうえで、アクセントととなりオシャレな雰囲気を演出してくれるタイル。

クロスよりもデザインの立体感や質感が良いため、なにかオシャレなものがないかと探していたら、行き着いたのがサンワカンパニーさんのタイル。

値引きは一切ないサンワカンパニーさんですが、その分価格が非常に安いため購入しやすいのです。

今回は、わたしたちが採用したいと思っているタイルについて、お話していきたいと思います。

キッチンの一面にはヘキサゴンタイル

▲クリックで拡大

わたしたちの間取り上では、キッチンの壁はリビングに入った瞬間見える、空間の象徴的な位置づけ。

床にビアンコのツルツル床を採用しているので、できるだけスタイリッシュでありつつも、インパクトのあるものを採用したいと思っていました。

▲クリックで拡大

上図はリクシルさんのタイルです。

キッチンの色合いも似ているので、このくらいのグレーで、スッキリした印象でも良いかと考えていました。

 

でも、リクシルさんのタイルは、どちらかと言えばスマートなものが多く、インパクトはちょっと足らないかなというのが本音。

しかも定価で11,500円/㎡、卸値でもおそらく3割引きくらいにしかならないレベル。

▲クリックで拡大

しかし、サンワカンパニーさんにはあるんですよね、インパクトのあるタイルが。

 

上図は、ヘキサゴンタイルという、6角形をつなぎあわせていくタイプのもの。

色合いはおさえめなのでスタイリッシュさも維持しつつ、モダンな柄でインパクトを出すこともできる。

これで、4,980円/㎡なので、価格もお手頃なのです。

あーちゃん
ツルツルの大理石調の床にこのタイル、めちゃカッコよくない?!
みーたん
うんうん、これはすごいインパクトあるね!色合いがうるさくないから、一面に貼っても馴染むと思う!

洗面台まわりの一部にリッコモザイクタイル

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの2階の間取り。

アイカさんのスタイリッシュカウンターとともに、リクシルさんの洗面ボウル・水栓を採用し、洗面台の長さは1,800mmで2ボウルを予定しています。

 

造作ともなると、一番気になるのは「水はね問題」。クロスのままだと、水はねでどうしても傷んでくる可能性があります。

さすがに壁一面にタイルを貼るとかなり費用が高くなってしまうため、カウンター上の一部のスペースだけにタイルを貼ることに。

▲クリックで拡大

2階はホテルライクでダーク雰囲気にしたいと思っていたので、上図のリッコモザイクタイルのブラックに白目地を。

価格も4,980円/㎡とそこまで高くないのです。

 

このカタチに惹かれて、カラフルな色づかいでまとめられる方、結構多いみたいですね。

「むらちゃん」さんのマイホームブログからお知恵を拝借させていただきました。

確かに、この形状はかわいらしいですよね。おかげでわたしたちのタイル熱に火がつきました。

みーたん
こんなカタチのもあるなんて知らなかったよね。タイル屋さんもいろんなの売ってるんだあ。
あーちゃん
うんうん、ビックリした。ブラックだから、ゴージャスな雰囲気も損なわないし、コレにしよ!

----スポンサーさまのPRです^^♪----

インナーバルコニーにフレンチテラコッタ調のタイル

▲クリックで拡大

わたしたちは、南向きで屋根のあるインナーバルコニーを採用していて、その広さは6.5畳と少し広めにとっています。

できればバーベキューなんかもしたいなあと思っていますし、流行りのアウトドアリビングも実現してみたくて。

▲クリックで拡大

わたしたちは、前住んでいたマンションのバルコニーを、上図のようなプチアウトドアリビングにしていました。

バルコニーの床部分には、ダイレクトに座れるように芝ロールを敷いていたので、注文住宅でも同様にしようという考えに。

▲クリックで拡大

でもサンワカンパニーさんのカタログを見ていて、一番惹かれてしまったのは、上図のフレンチテラコッタ調のタイル、エチュルーリアヌーボのコットというカラー。

すごくリゾート感が演出される色合いであることに感動。

 

ちょうどわたしたちも、寝室をアジアンリゾート風にしたかったので、そこに面しているインナーバルコニーもこれで揃えれば、ますますオウチのなかがホテルライクになる。

こんなにオシャレに見えるのに、価格が2,980円/㎡と、本当に安く済むところもナイスです。

みーたん
アウトドアリビングって、非現実感が大切だしね!ラタン調のイスやテーブルとも相性良さそうだよ?
あーちゃん
インナーバルコニーの内側壁面は、真っ白なラップサイディングだし、きっとオシャレな空間になるよコレ!

玄関まわりに地中海を思わせる色合いのタイル

▲クリックで拡大

玄関まわりは標準使用でもちろんついているのですが、できれば上図のようなブルーのタイルに入れ替えたい。

わたしたちは、神奈川県・湘南・茅ヶ崎市、海まで10分のところに家を建てるので、イメージはピッタリ。

 

コットメディテラーネオという、地中海を思わせる色合いのタイルで、価格は3,480円/㎡とこれまた安い。

ただ、ブルーの色合いは、日や光の当たり方によって魅せる表情が違いそうなので、いったん保留。

みーたん
爽やかな色合いなんだけどなあ。それを玄関っていうのもイマイチかも?
あーちゃん
あまり例にみないから、イメージが湧きずらいなあ。でもインパクトはあるよね。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

サンワカンパニーさんのショールームに行った際、やはりタイルを見ている人がとっても多かった印象です。

それぐらい色々な人が気になっているということに、今ようやく気付きました。

ショールームに行くとカタログをいただけるので、絶対もらったほうが良いですよ。

 

知らないことは、損なこと。大手メーカーの建材だけで終わらせず、いろいろなものを組み込んで、理想の家に仕上げたいですね。

わたしたちも、もっとタイルメーカーを見てみたいと思います。

 

今からでも遅くない、もしタイルを付けたくなったら、あとからでも全然大丈夫。

最近流行りのリフォーム、リショップナビさんで、一度相談してみると良いかもしれませんね。

内装インテリア シリーズ記事