グアムの赤いシャトルバス乗り放題チケット。1日券?2日券?割引は?

グアムの赤いシャトルバス乗り放題チケット。1日券?2日券?割引は?

今回のテーマは、

グアム赤いシャトルバス乗り放題チケット1日券?2日券?割引は?

 

グアムの主要な移動手段と言えば「赤いシャトルバス」。

ハワイとは違って、バスの乗り放題チケットを自分で購入することも多いのでは。

わたしたちも移動手段確保のために購入しようと思っているのですが、旅行計画によっては非常に買いずらいことが判明。

ということで今回は、グアムの赤いシャトルバスの乗り放題チケットについて考えるとともに、わたしたちが最終的に購入したチケットについてお話していきます。

グアムの赤いシャトルバスは1回4ドルもする

▲クリックで拡大▲

グアムの赤いシャトルバスは、1回の乗車で4ドルもします。

わたしたちは東京に住んでいますが、だいたい1回の乗車で200円であることを考えると、その倍なのでかなり高めの設定であることがわかります。

1回乗り継ぎして観光地まで到着する場合だと、2回乗ることになるので、なんと8ドルに。1往復するだけで16ドルもかかってしまうことになるわけです。

みーたん
たっかいなああああ。もしちょこちょこ1回乗車券で乗っちゃったら、交通費が大変なことになっちゃうよ。
あーちゃん
基本はみんな、乗り放題チケットを買っておいて、現地で移動するんだろうね。

乗り放題チケットのほうが当然お得に

▲クリックで拡大▲

赤いシャトルバスには、乗り放題チケットもあります。

販売価格は、1日乗り放題チケットで12ドル・2日乗り放題チケットで15ドル・5日間乗り放題チケットで25ドル。

先の乗り継ぎの話をふまえると、やはり乗り放題チケットのほうがお得ですよね。

みーたん
乗り放題チケットのほうが圧倒的にお得だね。あとは、何日分のチケットを買うか、が問題かあ。
あーちゃん
お得なのはわかるけどさ、無駄なお金は払いたくないもんね。でも、ボクらのグアム旅行スケジュール上、どれを買うか安易に決めれないのよ。

わたしたちのグアム旅行スケジュールの概要と問題点

今回わたしたちは、5泊6日でグアム旅行を組んでいます。そのおおまかなスケジュールは、

  • 1日目 現地到着後にホテルで夕食
  • 2日目 タモンとタムニング近郊をブラブラ・お土産散策
  • 3日目 オプショナルツアー①
  • 4日目 ハガニアとチャモロビレッジ方面へ観光
  • 5日目 オプショナルツアー②
  • 最終日 午前中には空港へ 

 

5泊6日とは言えど、1日目は現地に到着したらすでに夕方、最終日は飛行機に乗るだけなので、実質は2日目から5日目までの4日間がフリーということです。

みーたん
オプショナルツアーが朝から夕方までだし、結構体力使いそうだから、連続した日にしてないんだよねえ。
あーちゃん
これでイイやと思って申し込んだら、シャトルバスのチケットがめんどくさいことになったのよ。

 

▲クリックで拡大▲

要は、バスにいつ乗るか、何日分のチケットを買えばイイのか、という問題が。

初日と最終日はバスには乗らない、3日目と5日目はオプショナルツアーだからおそらく必要ない。

となると、5日間乗り放題チケットは必要ないか。

 

到着翌日の2日目は、ホテル近郊をブラブラしたいから、必要ないかもしれない。

4日目は、ハガニア方面に行くから、ここはチケットを買っておいたほうが良さそう。

でも、1日乗り放題が12ドルで、2日間乗り放題が15ドルと、大差ない料金設定でなんか損をしている気分になる。

みーたん
2日間乗り放題なら、到着翌日の2日目と4日目に使えるんじゃない?スーパーとかアウトレットとか、行けたら行ってみたいしなあ。
あーちゃん
それが調べてみると、有効期限が使う初日から2日間の連続日なんだって。だから、2日目と4日目、みたいに穴あき日程で使えないのよ。
みーたん
えーーーーー。オプショナルツアーの日は、たぶん疲れてバス乗ってられないと思うよ。

そっか、わたしたちのスケジュールって、3日目・5日目にオプショナルツアーがはさまってるから、チケット選びずらいってことね。

あーちゃん
そうなんだよ。かと言って3日間の乗り放題チケットは販売されてないしさ。バスチケットもふまえてスケジュール組めばよかったな。

赤いシャトルバス乗り放題チケットの割引

▲クリックで拡大▲

結局購入したのは、旅行スケジュール4日目に使う、ハガニア方面に行くための1日乗り放題チケット。

べルトラさんで購入しました。もちろん価格は1人あたり12ドルです。割引はなく、通常価格での購入です。

 

▲クリックで拡大▲

しかし、グアム政府観光局のホームページを良くみると、割引がきくプランも実はあるのです。

それが上図の「e-Ticket」を通じて購入する場合。12ドルではなく10ドルで、スマホでチケットを見せるだけなのです。

 

クレジットカード決済も可能ですし、チケットをなくしてしまう恐れもなくて手軽。

さらには、e-Ticket限定で「タイムパス」という時間限定のチケットまで売っているのです。3時間で3ドル・6時間で6ドル。

もし現地で急遽必要になった場合は、こちらを活用するとお得に旅することができるかもしれませんね。

みーたん
あーあーーーーもったいないことしたね。あと、タイムパスって結構役立ちそうじゃない?

ちょっとアウトレットに行く、スーパーに行く、離れたビーチに行く、とかの時すごく便利だと思う。

あーちゃん
失敗したよ・・・。うん、1回乗車券よりも、タイムパスのほうがもはや安いもんね。あらかじめ買っておかなくても、現地ホテルのなかで、スマホで買っちゃえばイイし、これは便利だわ。

最後に

赤いシャトルバスに関しては、グアム政府観光局のホームページに良く目を通しておいたほうが良いですね。

路線図や時刻表なども付いてますから、自分の行動に対してバスを使う必要がどの程度あるのかを、あらかじめ把握しておくと現地でスムースです。

 

▲クリックで拡大▲

上図は路線図ですが、意外に込み入っているんですよね。

わたしたちが4日目に行くハガニアだって、宿泊先のアウトリガーグアム近辺から、プレミアアウトレットまたはKマートまで出て、そこから乗り継いで行かねばなりません。

地図では近そうに見えても、意外に3km・5kmあったりしますから。

 

距離感もグーグルマップで把握したうえで、シャトルバスを使いこなすと良さそうです。

少しでもお得に旅してくださいね。