旅行にスーツケースを2つ持っていくことについて考えたこと

旅行にスーツケースを2つ持っていくことについて考えたこと

今回のテーマは、

旅行にスーツケースを2つ持っていくことについて考えたこと

 

旅行に持っていくスーツケース。普通なら1人1つで、大きさを使い分けますよね。

でも、国内ならたとえば沖縄、または海外旅行にスーツケースを1人で2つ持っていっても良くないですか?

2018年度のグアム旅行で、わたしたちも初めてスーツケースを1つ余分に持っていこうとしています。

ということで今回は、旅行にスーツケースを2つ持っていくことについて、調べたこと・考えたことなどお話したいと思います。

スーツケースを2つ持っていく理由

わたしたちの場合は、1人2つずつということではなく、2人で3つ、つまり1つ余分に持っていくということです。

 

今回はグアム旅行に行くのですが、

  • 自前のシュノーケルセットで自由にシュノーケルを楽しみたい
  • ビーチテニス用品を持っていって目の前のビーチで遊びたい

ということから、その用品を持っていくために、余分にスーツケースを持っていくということです。

▲クリックで拡大▲

 

▲クリックで拡大

シュノーケルセットは、ヒレやマスクだけでなく、ライフジャケットやマリンスーツなど、結構かさばるものが多い。

またビーチテニスは、ラケットとボールだけでなく、運動着も何枚か必要になりますからね。

 

これらの物をそれぞれのスーツケースに入れ場合、容量の半分以上を占めてしまうため、洋服やお土産が入らなくなってしまいます。

なので、余分に持っていくスーツケース1つにすべて詰め込んで、それぞれのスーツケースには洋服や日用品、お土産を入れるということに。

みーたん
すごいかさばる荷物になるもんね。絶対1人1つじゃ間に合わないもん。
あーちゃん
それに、現地で遊び道具を買うためのお金ももったいないし、結局それを持ち帰るので荷物パンパンで大変になるしな。

飛行機へ預けられる荷物の制限

▲クリックで拡大

ここで気になるのは、1人2つのスーツケースを飛行機へ預けることができるのか、ということ。

上図はANAさんのホームページですが、記載のとおり、エコノミークラスでも1人2つまでの荷物を預けることができます。

2人なら4つまでの荷物を預けることができる、ということ。

 

また、重さは1つあたり23kgまでです。

よっぽど大きなスーツケースにパンパンに詰めない限りは、これを超えることはおそらくないとは思います。

が、トランクを1つ余分に持っていくことで、重さを分散させることができるのはメリットの1つでしょうね。

みーたん
今まで意識したことなかったよ。1人1つが基本で、それになんとか詰め込まないとって思ってたしね。
あーちゃん
普通はそうなんじゃない?だって、1人で2つって運ぶの辛いもん、街中とか。

街中で運ぶのは辛いため車で空港へ

▲クリックで拡大

アスファルトの上を人込みの中1人2つずつスーツケースを引っ張るのは、やっぱりめんどくさいと思います。

バスや電車でも、乗るまでと降りてからのところで絶対煩わしさを感じること間違いなし。

車で空港までひとっとびで行くのが望ましいでしょうね。

 

▲クリックで拡大▲

わたしたちは、成田空港の場合はいつも「SUNパーキング」さんに車を預けていますが、パーキングから空港までは送迎してくれますしね。

荷物もお願いすれば積み下ろししてくれるので、特に自分が大変な思いをすることもありません。

 

そして空港についてしまえば、多少人混みはあるものの、スーツケースを転がしやすいですから、あとは預けてしまえばおしまい。

みーたん
スーツケース2つ持って電車とか、かなり大変じゃない?!乗降時に重たい荷物持ち上げなきゃだし。
あーちゃん
旅行ってさ、家を出てからいかに気持ちよく現地に到着できるかってのも大事だよね。気持ち的なところでさ。

海外の場合はチップが余分にかかる

現地に到着し、空港からホテルへ送迎してくれた後、ホテルの方がスーツケースを部屋まで持ってきてくれます。

その際に、スーツケース1つにつき1ドルということを考えると、数が多ければ多いほどチップを多く払うことに。

みーたん
まあこれはしょうがないか。額を忘れないようにしないとね。
あーちゃん
そうだねえ。ハワイで結婚式挙げたときは、荷物がもっとたくさんあったから、5ドルくらいわたしたような。

クレジットカードに付帯している配送サービスを利用

わたしたちも保有している、上図の「楽天プレミアムカード」。

そのトラベルコースを選択すると、自宅~空港・空港~自宅間の荷物配送を、2回分無料で行ってくれます。

あまりに荷物が多いときには、保有しているクレジットカードの機能を活用するとベターですね。

 

ゴールドカードやプラチナカードなど、この荷物配送サービスが付帯されていることがありますので、チェックしてみると良いでしょう。

楽天プレミアムカードのほかにも、たとえばダイナースクラブカードANA AMEXカードセゾンアメックスカードなども、付帯されています。

 

特に楽天プレミアムカードは、年会費が10,000円かかる。

しかし、さらに多くの楽天ポイントを貯めることができるようになりますし、プライオリティパスという海外のラウンジを無料で利用できるものも付帯していますので、かなりお得です。この機会にご検討を。

みーたん
年会費が10,000円くらいするクレジットカードって、結構こういうサービスが付帯されてることって多いよね。ちゃんと把握して使いこなさないと。
あーちゃん
クレジットカードは、目的用途にあわせて複数枚持っておくと便利だよな。ボクらも10枚ずつくらい持ってるし。

最後に

結局考えてみると、スーツケースをコロコロ転がすのは空港のなかくらいなので、余分に1つ追加しても問題なさそうです。

 

そういえば、スーツケースがいよいよ古くなってきたので、今回買い換えました。

▲クリックで拡大▲

夫はアクタスさんのトップオープンタイプ。いつもパソコンを持っていくため、上部が開いたほうが良いようです。

妻はトラベリストさんのヘアライン仕上げのもの。すごくスタイリッシュです。

 

これらに、以前ハワイと沖縄で買っておいてステッカーをペタペタ。これからの旅行も楽しくなりそうですね。

シリーズ記事