グアムへスーツケースを2つ持っていくと追加料金8,000円?!荷物制限に注意!

グアムへスーツケースを2つ持っていくと追加料金8,000円?!荷物制限に注意!

今回のテーマは、

グアムスーツケース2つ持っていく追加料金8,000円?!荷物制限に注意!

 

Hafa Adai(ハファデイ)!

2018年10月、遅めの夏休みを取得し、夫婦でグアム旅行に行ってきました。

グアムといえば、日本から約3時間半程度で行けるビーチリゾート。

ビーチリゾートと言えば、やっぱりシュノーケリング。

 

ということで、スーツケースを1つ増やして自前でシュノーケルセットを持って行ったところハプニングが。

今回は、グアム旅行へ1人2つのスーツケースを持っていくと、追加料金が発生してしまう話です。

日本からグアムへの旅客機と荷物制限

成田空港からグアムへの直行便と言えば、2018年10月時点では、ユナイテッド航空さんとJALさん。

わたしたちはANAマイル・JALマイル双方貯めていますが、たまたま今回はたくさんもっていたANAマイルを使って、ユナイテッド航空の特典航空券を取得。

 

今回は冒頭お話ししたとおり、シュノーケルセットやビーチテニス用品などを自前で持って行き現地で楽しむ予定だったので、スーツケースを夫婦で3つ=夫が2つ・妻が1つ持っていくことにしていました。

 

▲クリックで拡大

上図はANAさんのホームページから荷物制限について抜粋したもの。

エコノミークラスだったとしても、23kgまでの荷物を1人2つまで無料で預かってくれることは事前に確認済でした。

ですので今回は、荷物に関してはまったく費用がかからないものだという認識。

みーたん
わたしたち、ANAさんの特典航空券からユナイテッド航空便をおさえているから、まさにこれが適用されるものだと思ってたのに。
あーちゃん
完全に調べ足らずだったよ。まさかこれが適用外になるなんてさ。

追加費用が発生するという大ハプニング

成田空港に着き自動チェックイン機で手続きを済ませていると、とんでもないことが発覚。

預ける荷物がいくつあるのか、というところで「2つ」を選択すると、なぜか追加費用4,000円という表示が。

 

あまりの驚きで写真を撮影するのを忘れましたが、その画面には2つまで預け入れしても無料と書いてあるのにも関わらず。

 

その記載をもとに、側にいたユナイテッド航空の方にすぐ確認したところ、その返答がイマイチ。

「ああ、これは記載が間違っていますね。わたしも今初めて見ました。しかし預け入れの荷物が1人2つの場合は、4,000円かかってしまうのです。」

 

しかしここまで持ってきた以上、現地に持っていかないなんてありえない。

念のため、帰りの便についても同様に費用がかかってしまうか聞いてみると、またこれがイマイチな返答。

「そうですね。おそらく追加で費用がかかってしまうと思われます。」

 

おそらく?思われる?間違っている記載と曖昧な返答に、さすがに腹立たしさを隠し切れず。

やはり帰りも同様で、25ドルもかかってしまいました。

あーちゃん
腹たつーーーーー!初めてユナイテッド航空を使ったけど、本当イヤになったわああああ。まあ調べ足らずだった自分も悪いんだけどさ。。。次回からJALで行こう・・・。
みーたん
往復で約8,000円もかかっちゃうんて・・・想定外だよね。わかってたらボストンバックに入れて機内手荷物にしてたよもう・・・

ユナイテッド航空さんの荷物制限

▲クリックで拡大

そもそもANAさんのホームページで確認したことが間違いでした。

いくら特典航空券をANAさんで発行したとしても、荷物ルールは上図に記載のとおり、ユナイテッド航空さんのルールが適用されるわけですよね。

 

▲クリックで拡大

で、ユナイテッド航空さんのホームページを確認してみると、

  • ご利用のフライトの受託手荷物料金(1個目と2個目分)のご確認には、下記の手荷物料金計算機をご利用ください
  • 受託手荷物料金は発券時の日付、航空券の客室クラス、ご出発日のお客様のステータスまたは会員資格を元に計算されます

とのことで、明記されていないのです。

 

マイレージクラブの上級会員の方々は、2個~3個預けることができるようなのですけどね。

わたしたちは特典航空券でエコノミーをおさえているので、もちろん一般会員ということになります。

 

▲クリックで拡大

上図が、上段で触れたユナイテッド航空さんの手荷物料金計算機。

ためしに成田(NRT)→グアム(GUM)で入力してみると、一般会員のエコノミークラスでは2つめの荷物で4,000円かかると・・・。

当然逆もしかりです。これは完全に盲点でした、無駄にお金がかかってしまった。

あーちゃん
こんなのまで見てなかったよくそーーーーー!小さめのボストンバックを1つずつ持っていったほうが良かったんじゃないのコレ!!
みーたん
機内持ち込みだと、3辺(幅+奥行+高さ)最大22cm×35cm×56cmまでは大丈夫みたいだしね。バッグにギュウギュウ詰めにしてもよかったのかも。

行先によって荷物制限が変わる

▲クリックで拡大

しかし、成田(NRT)→ハワイ・ホノルル(HNL)を調べてみると、2つ目の荷物まで無料で預けることができます。

これはどういうことか。なぜグアムだけ追加料金が発生する?

 

そういえば、チェックイン時にユナイテッド航空さんが言ってました。

 

荷物制限は行先によって変わります。機体の大きさが行先によって異なり積載量も変わる。

グアム行きの期待は小さめなので、積載量に限りがあるため追加費用をいただいています。

とのこと。

あーちゃん
そんなの知らないってばーーーーー!そこまで調べてないし!しかしなぜグアムだけ小さい機体なんだっての。確かに、横列6人くらいしか座れない機体だったな。
みーたん
ユナイテッド航空を使うときは、これから事前に調べておかないとダメね。じゃないと対策の取りようもないしさ。

JALさんならスーツケース2つまで無料

▲クリックで拡大

それに比べて、JALさんはホームページにも明記されているので安心。

エコノミークラスなら2つまで、ビジネスクラス以上は3つまで、大きな荷物を無料で預けることができます。

 

もし1人2つずつスーツケースを持っていけるとしたら、シュノーケルのような遊び道具だけでなく、お土産もたっくさん買って帰れます。

グアムには、プレミアアウトレットやマイクロネシアモールに、ROSS(ロス ドレス フォー レス)というホームセンターのようなものがあって、そこに売っているインテリアがまた魅力的なんです。

機会あれば、ぜひ行ってみてくださいね。

みーたん
次回はさ、JALさんで行って大きなスーツケース2個持って行こうよ!

で、インテリアとか雑貨とかいっぱい買って、新築に飾るんだあ。

あーちゃん
そうだね。スーツケース1つじゃ、インテリアみたいなお土産入れきれないもんね!

最後に

今回わたしたちは、なくなく約8,000円を支払ってスーツケースを追加して持っていきましたが、あらかじめ必ず確認しておきましょう。

 

旅行の出鼻をくじかれた感じで、とってもイヤな気分でスタートしてしまったので・・・。

しかも夫は、行きの機内か空港でサングラスをなくし、さらに不機嫌になっちゃいましたね。

 

マイルについてのお話は、コチラからどうぞ。

わたしたちは常に10万マイルくらい貯まっているので、エコノミークラスなら毎年1回は海外へ・毎年3回は国内へ、夫婦で無料フライトしていますからね。