グアムの天気予報はあてにならない!毎日晴れたという事実

グアムの天気予報はあてにならない!毎日晴れたという事実

今回のテーマは、

グアムの天気予報あてにならない毎日晴れたという事実

 

Hafa Adai(ハファデイ)!

2018年10月、遅めの夏休みを取得し、夫婦でグアム旅行に行ってきました。

 

グアムで一番心配だったこと、そして一番驚いたことと言えば天気です。

10月の旅行だったので確かに雨季にあたる時期。

5泊6日の間にオプショナルツアーを2つ組み、雨が降ったらどうしようと。

しかし現実は全く違うものでした。今回は、そんなグアムの天気についてです。

グアムの季節感

▲クリックで拡大▲

グアムと言えば、日本からわずか3時間半程度で行ける、常夏の島。

夏でも冬でも、上図のように気温の変化がほとんどありません。

 

わたしたちは2018年3月にハワイで挙式・ハネムーンをしましたが、冬から春にかけてのこの時期では、まだ肌寒さを感じるもの。

しかし、グアムには冬・寒いという感覚は一切ないんですね。

 

▲クリックで拡大▲

どちらかと言えば季節感というよりも、雨季・乾季という区別のほうがメジャーなのでしょう。

一般的には、11月から5月ごろまでを乾季・6月から10月ごろまでを雨季というようです。

特に7月から10月までの雨量は、上図を見てわかるとおり、かなりの雨が降っています。

 

ということは、まさか10月に旅行に行くわたしたちは、毎日雨なんじゃなかろうか。当然心配になりますよね。

あーちゃん
雨季の終わりかけって言っても、雨量を見るととんでもない量が降ってるもんなあ。
みーたん
毎日雨が降ってずっと曇ってたら、せっかくバカンスしに来たのに意味なくなっちゃうもんね。

旅行直前までの天気予報では

▲クリックで拡大▲

旅行の2週間くらい前から、ずーっとグーグルさんで検索してるのに、一向に上図のような雨ばかりの天気予報が。

気温は高いんですけど、雷やら大雨マークが並んでいるわけです。

悲しいことに、2週間前でも旅行前日でも、ほとんど変わらずこんな天気予報。

みーたん
晴れてないとキレイな海なんて望めないし、オプショナルツアーどうしようってばあ。傘も持っていかなきゃか。初めてだからわからーーーーん!
あーちゃん
でもグアムの天気予報は、まったくあてにならないらしいから、もうとりあえず行ってみるしかないよね。

グアム初日・到着当日の天気

▲クリックで拡大▲

グアムへのフライトは、成田空港を午前11時に出発し、グアムには現地時間4時ごろに到着。

 

アウトリガーグアムさんに宿泊したのですが、その初日は上図のような曇り具合。

ついさっきまで雨も降っていたせいか、道路は結構な濡れ具合でした。

 

海はそれでも青く見えるものの、それでもやっぱり「清々しい!気持ちがイイ」というものでもありません。

まあ1日目は夕方に到着し、あとは夕食をいただくだけなのでやむなしか。明日から晴れてくれればイイなあと願うのみです。

みーたん
あ、そっか。初日はご飯食べるだけで終わっちゃうから、あんまり意識してなかったけど。こんなに雲ってたんだ。
あーちゃん
そうなんだよ。実はかなり曇ってたの。夕日を見るどころの天気じゃなかったね。雨は降ってなかったみたいだけどさ。

グアム2日目・フリーな1日の天気

▲クリックで拡大▲

そして迎えた2日目。

わたしたちの心配をよそに、結構なピーカン照り。そしてちょっと歩いただけで汗だく。

 

雲は少しだけ残っているものの、朝からかなりの日差しにビックリです。

やっぱり、天気予報はあてにならない、というのは本当だったのでしょうか。

 

 

▲クリックで拡大▲

この日は、朝からビーチテニスして、さらに午後にはイパオビーチまで行ってシュノーケリング。

青い海が透き通っていて、大満足の1日となりました。

みーたん
日差しにやられて結構体力使ったよねええ。暑かったほんとに。でもやっぱり晴れるとイイね気分も!ほとんど雨降らなかったでしょ確か。
あーちゃん
夕方くらいにすこーし雲が出てくらいかな。降ってないよ雨は。良かったあ。

グアム3日目・パガットケーブに行った1日の天気

▲クリックで拡大▲

グアム3日目は、パガットケーブのオプショナルツアーを組んでいました。

上図の写真は、実際の洞窟内で撮ったものですが、ここにたどり着くまでにはジャングルを歩かねばなりません。

雨が降っていたら、土や石がツルツル滑ってさあ大変。

 

▲クリックで拡大▲

ですが、祈り通じ、この日も雲があるものの完全に朝から晴れの天気。

ガイドさんが言うには、ひさびさにこんなにイイ天気かもなーとのこと。

 

▲クリックで拡大▲

洞窟を抜けると、岬でランチ休憩。天気もイイし、見晴らしも最高。

このツアー中、ずーっと晴れてました。

でもやっぱり、夕方になると雲が多くなってきます。もしかしたら雨が降ったところもあるやも。

みーたん
雨降ってたらこのツアー危険すぎる!アップダウン激しいし!この日は晴れてよかったあああああ!
あーちゃん
しかしこの日も天気よかったじゃん。天気予報あてにならん。

グアム4日目・フリーな1日の天気

▲クリックで拡大▲

この調子で天気もってくれーーーーと願っていたら、4日目も見事に快晴です。

日本であれだけ心配していた、天気予報の不安はどこへやら。

 

この日はブラブラしながら、また、赤いシャトルバス乗り放題チケットを活用し、ショッピングセンターまわりへ。

 

▲クリックで拡大▲

丸一日出歩きましたが、最後の最後まで晴れてましたよ。

 

ちなみに、ショッピングセンターを回るなら、赤いシャトルバスの活用は必須。

途中までブラブラ歩いてみましたけど、結構な距離があることに気付きました。

グアム5日目・ココパームガーデンに行った1日の天気

▲クリックで拡大▲

グアム5日目には、2つ目のオプショナルツアーである、ココパームガーデンビーチへ。

雲に怪しさがあるものの、この日もしっかり晴れてくれました。

 

▲クリックで拡大▲

上図のような、日よけの「カバナ」という設備を借りれば、風を感じながらゆっくり過ごすこともできます。

とにかく、結局最後の最後まで晴れてくれ・・・・・

 

たと思ったら、帰りのバスのなか、わずか1時間30分の間に土砂降りのスコール。とんでもない量が降っていました。

で、バスを降りるころにはすっかり降り止むという。

 

▲クリックで拡大▲

そして、こんな美しい夕焼けにも巡り合うことができました。

本当にグアムの天気って、わからないものですね。

みーたん
運がよかったよね、わたしたち。全然雨に打たれずに、ぜーんぶめいっぱい楽しめたしさ。
あーちゃん
水着せっかく洗って干したのに、あんまり乾かなったのは残念。夜中もサーっと降ってたみたいだしな。

グアム6日目・帰国日の天気

▲クリックで拡大▲

そして最終・帰国日の送迎バスのなか。

見えにくいかもしれませんが、ガラスには結構な雨粒が。雨が降っていたんですよね。

 

▲クリックで拡大▲

そして、サヨナラグアムーーーーの瞬間は、おおよそ晴れているという。

みーたん
グアムの天気予報は当たらない、そりゃそうよね。こんなにコロコロ変わるなんて。
あーちゃん
確かにスコール的にザーッっと降ってすぐ晴れる、ってことが多いみたいね。

でもわかったことは、雨季でも十分グアムは楽しめるぞ!旅行費用も安いし!

最後に

ということで、5泊6日、驚きのグアムの天気について、ご紹介してきました。

 

結局、1日中雨が降った日はありませんし、行動するに影響ある雨にもあたりませんでした。

むしろ、晴ればっかりで熱い熱い、日焼けがとんでもないことに。

 

グアムの天気は、行ってみないとわからない!目いっぱい楽しんできてくださいね。

 

日よけ傘兼用の傘を、1本持っていくと良いと思いますよ。

バスの待ち時間とか、日よけがない場所でとっても有効ですし、万一スコールにあたってしまったときにも、活躍してくれます。