輸入インテリアならグアムのROSS(ロスドレスフォーレス)で格安購入がおすすめ?!

輸入インテリアならグアムのROSS(ロスドレスフォーレス)で格安購入がおすすめ?!
LINEで送る




今回のテーマは、

輸入インテリアならグアムROSSロスドレスフォーレス)で格安購入がおすすめ?!

 

Hafa Adai(ハファデイ)!

2018年10月、遅めの夏休みを取得し、夫婦でグアム旅行に行ってきました。

 

グアムで一番気になったもの、それは海でもグルメでもない、実はグアムのインテリアなんです。

ROSS(ロスドレスフォーレス)という、日本で言うホームセンターのような、ディスカウントストアのようなお店。

 

わたしたちは、神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に注文住宅を建てているところなのですが、グアムにはまさに置きたい・買いたいインテリアがたくさん。

ということで今回は、ROSS(ロスドレスフォーレス)と、気になったインテリアの数々について、お話していきます。

ROSS(ロスドレスフォーレス)とは

▲クリックで拡大

冒頭で少し触れましたが、日本で言えばドン・キホーテさんのような、ディスカウントショップのイメージが一番近い。

アパレルや日用品、ブランド物とから雑貨までなんでもかんでも打っています。

 

売れ残りというのもイヤな言い方ですが、正規販売店で売り切れなかったものをかなり安く仕入れて、それをお客さまに安く売る、という販売手法のようですね。

 

▲クリックで拡大

このフロアの奥行き感、わかりますでしょうか。

とにかく広い、その広さは関東近郊にある大型ホームセンター並みに。

 

▲クリックで拡大

そして、人がとにかく多い。

それもそのはずで、ROSSは、プレミアアウトレットとマイクロネシアモールという、グアムでも有数・有名なショッピングセンターのなかに構えているのです。

グアムのタモン中心地から、赤いシャトルバスに乗って行くか、たくさん物を買うのであれば、レンタカーで行くのが良いでしょう。

 

わたしたちも、さすがに歩きだと遠いので、アウトリガー前→プレミアアウトレット→Kマート→マイクロネシアモールという順で、赤いシャトルバス乗り放題チケットを活用して行ってきました。

あーちゃん
初めは「なんだココ?何が売ってて何が魅力なの?」って感じだったけど、なかに入ったらおもしろかったなああああ。
みーたん
わたしたち、インテリアしか見てないけど、それだけでも2時間くらい「うーんどうしよう」って悩んでたもんね。

ROSSで気になったインテリアの数々

▲クリックで拡大

売り場の奥のほうからは、インテリアがズラリと並べられています。

 

まずは目に入ったのは、さまざまなデザインの、日本ではあまりデザイン的に見られないコンソールテーブル。

玄関やリビング、寝室にもちょっとしたインパクトを与えてくれるコンソールテーブルは、わたしたちが本気で欲しいと思っているもの。

 

やっぱりリゾート地だけあって、色合いやデザインがリゾート地っぽいものが揃っていて、ステキなものばかり。

あーちゃん
コンソールテーブルは本当に欲しかったのに。でも、持って帰り方がわからん!絶対飛行機詰めなかったし。
みーたん
同じようなデザインのテーブル、日本の輸入雑貨ネット通販で見たけど、30,000円くらいしたよ。現地では10,000円くらいだったのにね。やっぱり安いや。

 

▲クリックで拡大

上図のような、もこもこな上品なチェアだって、たくさんのデザインが並べられています。

寝室やリビングにいくつか置いてあってもイイのかなと。これも持って帰れないですけどね。

数十ドルで購入できるので、やっぱり安いイメージでした。

 

▲クリックで拡大

コンソールテーブルよりも小さめのサイドテーブルや、リゾートな雰囲気を漂わせるランドリーボックスなどもあります。

 

▲クリックで拡大

こんなキラキラ光っている、テーブルや小物まで購入できてしまうのですよ。

日本では見られないデザイン性で、とてもおもしろいですよね。

みーたん
家具も欲しかったけどねえ。バスだったから、ROSSからホテルまでも持って帰れないし、ホテルから日本までも、どうやっても持って帰るのかって感じ。
あーちゃん
飛行機に乗せれても、絶対サイズオーバーで余計にお金かかるし、下手したら税関とか通さなきゃいけんかもだし。難しいわ、もっと調べないと輸入できなそう。

 

▲クリックで拡大

ちょっと移動すると、上図のようなクッションコーナーが。

寝具コーナーがここから広がっていきます。

 

というか、クッションのデザインもなかなか派手というか、ゴージャスというか、豪快というか。

インパクトがあっておもしろい。

 

▲クリックで拡大

そして壁一面にダ――――っと並べられている、コンフォーターセット、つまり、寝具一式のこと。

シーツや複数の枕、掛け布団などが、一式まとめてコーディネートされているものです。

 

▲クリックで拡大

1つ1つのデザインを良く見ると、すごくオシャレなんですよ。

日本ではあまりなじみのない買い方かもしれませんが、海外では普通なんでしょうね。

これも確か約15,000円くらいだったかと。かなり安いです、日本で買ったら30,000円から50,000円くらいしますから。

あーちゃん
これも欲しかったなああ。頑張って抱えて帰れば、持ち帰れたのだろうか。イヤ、無理かな。
みーたん
たぶん飛行機の追加荷物になって、4,000円の追加料金だね。うーん、サイズが問題だわ、持ち帰るには。

 

▲クリックで拡大

どこはかとなく、ホテルに設置されていそうな、寝室ベッドの両サイドに置いてありそうな、そんな照明器具。

色使いはベージュなど落ち着いたものながらも、照明の土台はキラキラと輝くものなど、コントラストがステキなんです。

 

▲クリックで拡大

装飾ハンガーレールだって、ホームセンターなので販売されています。

拡大すると見えるかもしれませんが、値札が貼ってあります。15ドルとか。本当に安いですよね。

 

▲クリックで拡大

サニタリーグッズも、やっぱり日本とはちょっとデザインが違います。

同じシリーズのタイプで揃えれば、自宅でもゴージャスな雰囲気を味わえそうな。

 

▲クリックで拡大

キャンドルも多種用意されていて、さまざまな香りを楽しむことができます。

サイズも大きいですし、1坪くらいの洗面所であれば、2つくらい置いておけば、常に南国の香りを楽しむことができるのではないでしょうか。

みーたん
わたし、アジアンな雑貨とかキャンドルとか、お土産で持って帰りたかったのにーーーーーー。なんで許してくれないのーーーー。
あーちゃん
だから、積もり積もって、荷物がとんでもないことになりそうだったからだってばあ。実際ここで買ってたら、そのあとの動きがとんでもなく大変だったわ。

 

▲クリックで拡大

ちょっとアンティークを感じさせるデザインの掛け時計、これもたくさんの種類が売っています。

たまたま隣で話していた家族が、「これ去年買って帰って飾ってあるわよ」なんて話していましたから、これくらいのサイズなら持って帰れるのかも。

 

▲クリックで拡大

時計と同じくらい気になっていたのは、リゾートなテイストの鏡。

小さいものから大きなものまで、どれもこれも日本の家具屋さんでは見ないものばかり。

しかもオシャレで安い。20ドル・30ドルで買えちゃうんですから。

あーちゃん
これも持って帰りたかったあああああああ、でも、今買ってもまだ邪魔。新しい家に置かないと。フレームとかめっちゃオシャレで即買いしたくなった。
みーたん
色合いもイイよね、ブロンズというかなんというか。ゴージャスな色合い。

 

▲クリックで拡大

鏡と言えば、こんな化粧台や洗面台に置く、拡大鏡もたくさんあります。

お気に入りのデザインが見つかりそうですね。

 

▲クリックで拡大

▲クリックで拡大

壁に飾る絵画も、1つ1つデザインの違うものが。

ホームセンターでこんなアーティスティックなものに出会えるとは、なかなか斬新です。

 

▲クリックで拡大

ちなみに、最後の最後にふっと目に入った、カトラリーセット

これすごく安かったです。20ドルくらいだったでしょうか。安い割に、カトラリーの装飾がオシャレなんです。

 

他にもROSSには、数多くの商品が陳列されています。

本記事では、あくまでインテリアのみに絞って、さらにその一部をご紹介したまで。

 

日本ではあまり見られないデザイン性と、その価格の安さにきっと驚くかと思います。

ぜひその目で確認してみてください。

みーたん
絶対次行ったときは、たくさん買って日本に持ち帰ってやるーーー!
あーちゃん
今回は初めて行ったし、そもそも知らなかったんだから仕方ないさ。また家が建ったら、お祝いでグアム行ってみよ!

 

----スポンサーさまのPRです^^♪----

持ち帰るためにはバックが必要?

なんとしても次回は買って帰りたい、ということであれば、上の商品のような折り畳み式のバックなんてイイかもしれません。

わたしたちは、ハワイで結婚式を挙げたのですが、その際に結婚式グッズ・小物入れとして持っていったもの。

 

これなら小さい小物をいくつ詰めても余裕がありそうですし、ちゃんと機内持ち込みできる荷物の大きさをチェックしておけば、飛行機に預けずとも持ち帰れるかも?

気になった方は、試してみてくださいね。

みーたん
あのとき使ったバック、かなり役立ったよね。結婚式の靴とかタキシードなんかもスッポリ入っちゃったし。
あーちゃん
次回持っていってみよう。その前に、本当に日本にグアムと同じようなものが安く売ってないのか、チェックしなきゃな。

最後に

今まで、海外の家具や雑貨にまで目をやったことはありませんでした。

でも注文住宅を建てるのを機に、いろいろとインテリアも調べるようになりましたし、特に海外のホテルライク、ホテルテイストな雑貨なんかにはとても惹かれるように。

家を建てたり、海外に行ったりすることって、やっぱりイイ刺激になりますね。

 

ROSSの存在は、わたしたちにとっては、とっても大きなものでした。

アパレルなどに目が行きがちですが、奥のほうまで足を踏み入れて、よくよく見てみてください。

きっと楽しいですよ?