ホテルライク「アウトリガー」な我が家のタイルはコレに決まり!

ホテルライク「アウトリガー」な我が家のタイルはコレに決まり!
LINEで送る




今回のテーマは、

ホテルライクアウトリガー』な我が家のタイルはコレに決まり!

 

いよいよ工務店さんとの打ち合わせも最終段階、8割程度まで終わったとのこと。

最後は、細かな調整・確認を入れていくことと、内装を完璧に整えること。

早速、名古屋モザイクタイルさんの東京ショールームに行って、コレだ!というものを決めてきました。

ということで今回は、わたしたちが選んだ、ホテルライク「アウトリガー」なタイルについてお話していきます。

キッチンまわりのタイル

▲クリックで拡大

まずは1階のキッチンまわりのタイルから。

玄関からLDKに入ったところの正面にあるので、結構インパクトのある目立つものしたいという考え。

 

▲クリックで拡大

でも意外にも最終的に選んだのは、上図のホテルライクな、ゴージャス感のあるタイル「アルティジャーノ」。

ショールームをずっと回り続けるなか、ふと目に留まったものなのですが、キラキラしていてすごく気品のある感じ。

 

▲クリックで拡大

キラキラしているといえば、名古屋モザイクタイルさんは、上図のようなキラキラしたモザイクタイルが持ち味って感じもします。

が、キラキラしすぎているというか、そもそもあんまりわたしたちがモザイク系のタイルが好きじゃないのか。

ワンポイントで使うのはイイんですけど、全面貼りともなると。

 

▲クリックで拡大

上図は、実際に東京にあるショールームで撮影した「アルティジャーノ」です。

色はベージュとグレーっぽい2種があるのですが、いずれもとてもキレイ。

 

実際に貼る際も、上図のように柄の違うものをコンビネーションして貼っていくのがクール。

また、先ほどのキラキラしたモザイクタイルを間に挟み込むという手もあります。

 

▲クリックで拡大

そう、この「アルティジャーノ」というタイルは、上図赤枠のベースとなるシンプルなものと、青枠の凹凸のあるアクセントとなるものとを組み合わせることで、さらにオシャレなものに仕上げることができるのです。

 

▲クリックで拡大

しかもビックリすることに、価格も結構お手頃なのです。

ベースのものは9,800円/㎡で、アクセントのあるものは1,500円/枚。そして、大きさは325角なので結構大きめ。

名古屋モザイクタイルさんに、こんなものがあるとはまったく思いもしませんでした。

 

▲クリックで拡大▲

ちなみにわたしたちは、海外ホテル「アウトリガー」のような雰囲気に仕上げたいと考えているので、やっぱり色はベージュで。

キッチンの色合いとも相性が良さそうで、すごく楽しみな一品です。

 

でも、組み合わせを自分たちで考えないと・・・時間かかりそうです。

あーちゃん
めちゃくちゃカッコいいよ!このタイル!!!ホテルじゃん、まさに!
みーたん
だね!でも実は、カタログでも最初のほうのページに載ってるんだよ。リクシルさんのキッチン、グレイッシュグレインとの色合いもマッチ!

2階洗面台の立ち上がり部分のタイル

▲クリックで拡大▲

続いては、2階のメイン洗面台の立ち上がり部分に貼るタイル。

わたしたちは、AICA(アイカ)さんのスタイリッシュカウンターで造作洗面台を造るのですが、バックガードがないタイプなので、どうしても水はねの恐れがあるのです。

ですから、立ち上がりの部分だけでも貼っておきたいということに。

 

▲クリックで拡大

結局わたしたちが選んだのは、「グラジール」というタイル。

こちらも価格お手頃で、1㎡あたりなんと9,000円。

 

▲クリックで拡大

上図は、実際にショールームで撮影したものですが、光をあてるとデザインが浮かび上がってくる感じですね。

 

▲クリックで拡大▲

なんでわざわざあんな黒いタイルを使うのか、それは、洗面台のアクセントクロスを、上図上段のデザインにするからです。

なるべくクロスと雰囲気を合わせるため。

これ、リリカラさんのV-Wallシリーズ・LV-1099です。

 

ちなみに上図下段のシャンパンゴールドのクロスは、家全体のベースとなるもの。

先ほどのキッチンのタイルとも、相性が良さそうですよね。

みーたん
絶対クロスと合うと思うんだよね。それに、お風呂もアースブラックって色だし、ドア枠も真っ黒だしさ。
あーちゃん
キラキラしているカラフルなモザイクタイルとは、逆のタイプだね。イイんでない?1階のセカンド洗面は、玄関付近だからちょっとカラフルにするしさ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

1階セカンド洗面のタイル

▲クリックで拡大▲

最後に、1階玄関入ってすぐのところにある、セカンド洗面の正面。

家に入ってすぐのところですし、ここはペデスタルシンクを設置する予定なので、少しインパクト強めにしたいところ。

 

▲クリックで拡大▲

ということで、ここではかねてから気になっていた、「コラベル」の全面貼りでいきたいと。

しかしこれ、色合いは相当迷います。

 

家全体のアクセントパネル色で、オレンジを差し込んでいきたいと思っているので、オレンジが強いものか。

 

▲クリックで拡大▲

上図左側の柱のデザインも面白いですよね。

下のほうが濃くなっていて、上のほうが徐々に薄くなっていくという。

でもこれでは、色合い的にインパクトが足りないか・・・。

 

▲クリックで拡大▲

実際にショールームで写真を撮ったものですが、まあコレくらいの色のトーンがいいか。

インパクトはあるものの、目立ちすぎもせず周りと馴染む感じの。

 

まだまだ色・デザインの模索は続きそうです。

みーたん
たくさんありすぎて、こりゃ迷うわ。ホームページでシュミレーションしたほうが良さそうだよ。
あーちゃん
そうだなあ、こだわらないともったいないもんね。でも既成デザインも十分オシャレだけどな。

最後に

名古屋モザイクタイルさんって、デザイン性の高いタイルがたくさん揃ってて驚きです。

今回実際にショールームに行ってみましたが、内装関係のタイルフロアは、たくさんの方で賑わっていました。

 

▲クリックで拡大▲

こんな感じのビルなのですが、すごく大きく広いわけでもないので、駐車場もなし。ちょっと残念。

あの辺は都心ど真ん中だから、駐車代金もバカにならないんですよ。

 

とにもかくにも、使うタイルは決まったので、あとはどのように組み合わせるか考えること。

「アルティジャーノ」というホテルライクなタイル、わたしたちのイチオシです、ぜひ使ってみてくださいね。

内装インテリア シリーズ記事