木目調のサイディング「ラスティーシダー」を使った外観コーディネート

木目調のサイディング「ラスティーシダー」を使った外観コーディネート

今回のテーマは、

木目調のサイディング『ラスティーシダー』を使った外観コーディネート

 

家全体を、海外ホテル「アウトリガー」のような雰囲気にしたい、ということで、家の外観コーディネートも変更をかけました。

基本的にはお気に入りの木目調サイディング、旭トステムさんの「ラスティーシダー」を使いつつ、窓や破風、ガレージシャッターなど。

 

今回は、注文住宅を検討した始めたころの当初案と比べながら、どう変わったのか見ていきたいと思います。

ラスティーシダーを使った外壁・外観の当初案

▲クリックで拡大

注文住宅を検討し始めた当初は、旭トステムさんの「ラスティーシダー」という木目調サイディングを中心に、ホワイトを基調としたコーディネートでした。

 

破風や雨どい、窓サッシ、窓枠、そしてガレージシャッター、軒天などもすべでホワイトでまとめることで、かわいらしさを演出できるような感じ。

たしかにホワイトは、それはそれでカワイイんですけどね、でも海外ホテル「アウトリガー」とは、ちょっと違うなと。

 

 

コンセプト変更!注文住宅を「アウトリガー」な雰囲気に▲クリックで拡大▲

上図は、実際のアウトリガーグアムさんの一室ですが、基本はブラウン・ベージュ(またはホワイトのクロス)・オレンジなどでまとめられているのです。

 

この写真ではちょっとよくわからないですが、実は窓サッシについても、ブラウンなんです。ホワイトではない。

やっぱり窓サッシや窓枠など、ブラウンでまとめたほうが良いということに。

みーたん
ブラウンねえええ、あらためて意識して街中を見てみると、あんまりブラウンの家ってないような気もするけど。
あーちゃん
そうだね、確かに少ないかも。だからこそ、やる価値があるんじゃない?人とは違うもののほうが面白いじゃない。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

ラスティーシダーとブラウン色の外観コーディネート

▲クリックで拡大▲

ということで、早速ラスティーシダーとベージュ・ブラウン色でまとめてみることに。

 

ブラウンでまとめることで、かわいらしさが抜けて、大人っぽい雰囲気のある外観になりましたよね。

 

ここで使われている仕様は、

  • 屋根は旭ファイバーグラスさんのリッジウェイのシダー色
  • 外壁は旭トステムさんのラスティーシダー
  • 玄関ポーチ・バルコニーの外壁は東レさんのベージュのラップサイディング
  • 窓サッシはリクシルさんの防火戸FG-Lオータムブラウン色
  • ガレージシャッターはリクシルさんのプラテアⅡのライトベージュ色
  • 玄関ドアはリクシルさんの防火戸ジエスタⅡのクリエダーク色
  • 破風はサッシと同色にペイント

となります。

上図には描かれていませんが、雨どいも、ブラウンに近いものをチョイスしています。

 

 

▲クリックで拡大▲

さらに細かい話をすれば、上図の建物と基礎の間の部分も、色を変えることができるんです。

こんな小さな場所も、忘れずにコーディネートしないといけませんよね。

 

もちろんわたしたちは、家全体のコーディネートにあわせて窓サッシと同じブラウン色にする予定です。

みーたん
だいぶ雰囲気変わったね!ホワイトならカワイイし、ベージュ・ブラウンだと大人っぽさを演出できるってわけだ。外観は家の顔だから、ちょっとでもこだわらないとね。
あーちゃん
破風や雨どい、建物と基礎の間の色を変えるのも、印象を決める大事な要素になるから、忘れないようにしないとな!

軒天がホワイトだとやけに色が浮いてしまう

▲クリックで拡大▲

この状態でもまだ完成ではありません。

屋根やオーバーハングしているところの天井、軒天について、やっぱりホワイトのままだと色が浮いてしまう。

 

ここは破風の色と揃えて、ブラウン色でまとめることにします。中途半端にホワイトが入っているというのはイマイチ。

 

ということは、一続きになっているインナーガレージのなかも、同じブラウン色の天井にしてしまったほうが統一感が取れそうです。

 

 

▲クリックで拡大▲

ガレージのなかをブラウンにするなら、インナーバルコニーのなかの天井も、同じブラウン色で揃えてしまおうということに。

でないと、中途半端に色が切り替わって、あとあと後悔しそうです。

 

おそらくこれで、ベージュ・ブラウン、そしてシダーの色合いですべてまとめることができたのかなと。

思い切って、ホワイトという色合いををすべて消してしまうという発想も、もしかしたらアリなのでは?!

あーちゃん
どんどん大胆になってきたよね最近。ホワイトって、普通の家なら絶対使う色だわ。無難になんにでも合う色だしさ。
みーたん
極端にやったほうが、絶対オシャレになると思うよ?!あ!!なんなら、家のなかも、ホワイトの色合いをぜーんぶ消しちゃえばイイんじゃない?!

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

最後に

家のコンセプトや、内装、置く家具によっては、最後の最後まで修正が入るものですよね。

わたしたちも、コンセプトが変わり、クロスや家具を考えはじめてから、どんどん考え方が変わっていきました。

 

考え尽くすことって本当に大事だなと、心から思います。

毎週毎週、水回り設備のショールーム、タイルのショールーム、クロスのショールーム、通いましたし。

 

そんななかでも、当初案からずーーーっと変わらなかった「ラスティーシダー」の外壁、やっぱりわたしたちのお気に入りみたいです。

ステキな外壁に、巡り合ってくださいね。

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!