寝室のアジアンなテーブルランプ、どのお店で買おうか迷った結果

寝室のアジアンなテーブルランプ、どのお店で買おうか迷った結果
LINEで送る




今回のテーマは、

寝室アジアンテーブルランプ、どのお店で買おうか迷った結果

 

海外ホテル「アウトリガー」のような注文住宅に仕上げたいと考えてから、インテリアも同時に模索中。

今回は、主に寝室や、各所にあるコンソールテーブルの上に置く、アジアンなテーブルランプをどのお店で買うのか、について検索してみました。

ハワイのアウトリガーリーフのテーブルランプ

▲クリックで拡大▲

上図は、ハワイにあるアウトリガーリーフというホテルのスイートルーム、寝室ベッドまわりの写真です。

ベッドのフレームやカバー、ベージュのクロスなど、どことなくリゾート感が漂っていますよね。

 

やっぱりホテルライクと言えば、ベッド両脇にある「テーブルランプ」。

見た目もゴージャスにしてくれますし、夜・寝るときも手元で電気を消せますしすごく便利なもの。

 

こんな雰囲気にすべく、何かイイ商品はないものかと、いろいろと探してみたわけです。

みーたん
ベッドまわりがオシャレって、憧れるよねええーーー。こういうテーブルランプくらい、結構たくさん売っているでしょ?
あーちゃん
うんうん、気になるものはたくさんあったよ!でも結局、アジアンな雰囲気で探したら、まさかの同じ店をチョイスすることに・・・

アジアンな雰囲気のあるテーブルランプ

まずは、ちょっとバリのような雰囲気がただようシェードランプです。

形状はイイと思うんですよね。シェードがあれば、ベッドで寝ていても目に光が直接入らないですし。

 

もっとアジアンな雰囲気を味わいたいのであれば、形状そのものからそれが伝わるものもアリ。

ココナッツリーフ・ココナッツボール型のタイプで、壁に映る影までデザインしているもの。すごく南国風ですよね。

 

バンブーを素材としたランプも、アジアンテイストな空間と相性がいいんです。

海外ホテル・アウトリガーグアムさんだって、フロントの目の前にある共有ラウンジは、たくさんのバンブーで彩られているくらいですからね。

 

でもひとえにアジアンな雰囲気と言っても、これらように素材やデザインが結構強めにあるものもあれば、リゾートっぽくスタイリッシュなものもあります。

わたしたちは、どちらかと言えば、もうちょっとバランスの取れたスタイリッシュなもののほうがイイかなと。

 

ということで、上の商品のような、少しシンプルなものに検討中。

ベッド・ナイトテーブルなどの家具や、窓枠や巾木、クロスとのコーディネートを考えると、照明はコレくらいシンプルなほうがイイかなと思うわけです。

みーたん
確かにそうだね。クロスは全部ベージュだけど、ベッドの頭もとはアクセントでアジアン柄を使ってるし。
あーちゃん
家全体のアクセントカラーはオレンジ色だしな。照明器具はあえてシンプルにするって考えのほうが、バランスはとれると思う。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

カリッジマーケットさんの商品が好きなのかも

▲クリックで拡大▲

最近色んなインテリアを見ていくなかで気付いたことは、意外にも同じお店にお気に入りの商品が集中していること。

上図のカリッジマーケット」さん、わたしたちの最近お気に入りのお店なんです。

 

先日、和室リビングに合うソファについてもご紹介しましたが、やはりカリッジマーケットさんの商品が入っていました。

 

▲クリックで拡大▲

カリッジマーケットさんは、インターネットによる販売がメインなのですが、実店舗・ショールームも運営しているんです。

すべての商品があるわけではないそうですが、実際に見て触って、質感などを確認することができる。

これは嬉しいですよね。

 

▲クリックで拡大▲

で、場所はどこにあるかというと・・・・大阪でした。

わたしたちは東京に住んでいるので遠いーーーー、でもやっぱり2泊3日くらいで、大阪・京都旅行をかねて行ってみようかと。

しかもすぐ持って帰れるように車で?!旅行を兼ねて家具を見に行くなんて、なんかおもしろそうですしね。

みーたん
イイじゃーーーーん、行ってみようよ!こんなことだって、今しかできないかもしれないしさ!
あーちゃん
大阪京都まわりにショールームのある家具やさん、もっと調べて回ってみようか!

テーブルランプの本命はグアムのROSS(ロス)さん

▲クリックで拡大

でも本当は、テーブルランプも含めて、いろんなインテリア・雑貨を買いに一番行きたいのは、グアムのROSS(ロスドレスフォーレス)さん。

先日のグアム旅行で初めて行ってみたのですが、とにかくインテリア・雑貨が豊富。

 

▲クリックで拡大

上図は、実際のテーブルランプ売り場の写真ですが、すんごくデザインも多くてオシャレ。

なかなか日本ではお目にかかれないものばかりで、大興奮しました。

しかもこれらが数千円しかしないと、とにかく安いんですよ。

 

どこかのタイミングで、グアムのROSS(ロスドレスフォーレス)さんへの、ショッピング・買い付け旅行にでも行ってこようと思います。

ハワイ結婚式のときに購入した大きなバッグを持っていけばたくさん詰めて帰ってこれそうですしね。

みーたん
インテリアのために海外へ飛ぶなんて笑。でもそれも思い出よね!
あーちゃん
バリとかも安そうなんだけど、いかんせん遠いしなあ。それに比べて、グアムはとっても行きやすくて便利だわ!

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

テーブルランプは、何も寝室に置くだけのものではありません。

 

たとえば、玄関やリビングにコンソールテーブルを置いて、その上に飾っておくだけでもさまになるもの。

点灯しなくてもインテリアになるなんて、ステキな商品ですよね。

 

間取りやコンセントの位置にもこだわって、ぜひお気に入りのテーブルライトでオウチを彩ってあげてください。

寝室 シリーズ記事