ANAファミリーマイルで特典航空券を取る手順。実際に国内線を予約してみました

ANAファミリーマイルで特典航空券を取る手順。実際に国内線を予約してみました

今回のテーマは、

ANAファミリーマイル特典航空券を取る手順。実際に国内線を予約してみました

 

前回、ついに夫婦のマイルを合算するために、ANAさんのファミリーマイルを申し込みました。

そして、毎年恒例にしようとしているクリスマス蟹満腹ツアーのため、初めてANAさんのファミリーマイルを使って、特典航空券を申し込んでみました。

今回は、ファミリーマイルを活用した特典航空券の申込方法について、備忘的にその手順を書いていきたいと思います。

いつもどおり特典航空券の予約を進める

▲クリックで拡大

バタバタしていたのもあって、今回はスマホで特典航空券を申し込みました。

まずは、いつもどおり確保したい特典航空券を検索し、予約画面にまで進みます。

 

この段階ではまだ、自分1人が特典航空券を確保するという前提で、1人分の利用マイルのみで算出されます。

わたしたちは、今回大阪までフライトし、そこからレンタカーで兵庫まで行く計画ですが、ハイシーズン1人分前提で、15,000マイルと表記されていました。

あーちゃん
最初、2人分の特典航空券を確保するって画面が出てこないから、若干焦った。申込方法が別にあるのか?!って
みーたん
1人1人それぞれ特典航空券申し込んで、共有のファミリーマイルから使うのかと思ったよ。違うんだね。

すると特典航空券利用者を選択する画面に

▲クリックで拡大

で、予約画面を進めていくと、途中で上図のように、今回特典航空券を取得する対象の人は誰かを選択できる画面に。

ファミリーマイルに登録が完了していれば、この選択できる画面がでてくるはず。

 

わたしたちは夫婦2人ですので、左側のチェック欄どちらもチェックを入れます。

結局、1人が2人分の特典航空券を確保できる、ということでした。

 

ただし、あくまでファミリーマイルの代表者となっている人のみが、ファミリ―マイルを活用した特典航空券を発行できるので、ここは注意。

みーたん
よく考えればあたりまえなんだけどね。だって、ファミリーって子どももいれたら、4人5人になるときもあるわけだし。
あーちゃん
そりゃそうだ。1人1人申し込むなんて時間もったいないし、子どもが自分でやるはずないわ。

個人・ファミリーどちらのマイルを利用するのか選択

▲クリックで拡大

画面を下にスクロールしていくと、代表者個人のマイルを使うのか、それともファミリーマイルを使うのか、を選択できます。

今回は、ファミリーマイルを使って特典航空券を確保します。

自動的に夫婦2人分の合算されたマイルで、有効期限の短いマイルから自動的に使われることになります。

 

▲クリックで拡大

次の画面で、必要マイル数が出てきますので確認を。

先にもお話したとおり、わたしたちの場合は東京ー大阪、ハイシーズンでの申込だったので、2人分で30,000マイルです。

みーたん
あーちゃんのマイルのほうが有効期限短いから、今回はぜーんぶあーちゃんのマイルで申し込めるってこと?
あーちゃん
うん、そういうことだね。ファミリーマイルを使うと、片方がマイル貯まってなくても合算計上されるから、やっぱり便利だわあ。

申込の注意点と座席指定

▲クリックで拡大

予約完了のまえに、上図のとおり確認が入ります。

  • 予約と同時にマイル減算
  • キャンセル手数料は1名3,000マイル
  • ファミリーマイルの場合は予約変更・払い戻しは電話で

 

▲クリックで拡大

そして、ようやく予約完了です。

ANAファミリーマイルで申し込んでいることが、上図に明記されていますよね。

 

さて、ここで怖いのは、予約変更やキャンセルなどが、インターネットからではできない、ということ。

個人個人で特典航空券を確保している場合は、予約変更も簡単にインターネットでできるのに。

予約の柔軟性という意味では、やっぱり個人個人で特典航空券を確保したほうが良さそうですね。

 

▲クリックで拡大

最後に座席指定です。あらかじめ指定しておかないと、バラバラになっちゃいますから。

ここでも申込と同様、代表者の人がまとめて設定することができます。

 

個人個人でおさえるときは、それぞれが座席指定をして隣同士にならねばならないんですけどね。

ファミリーマイルの場合は、1人でみんなの分の座席まで一気に設定できちゃいます。

 

▲クリックで拡大

ちゃんと上図のとおり、30,000マイル引かれていますね。

個人のマイルで言うと70,000マイルしかありませんが、合算でまだ90,000マイルくらいあるので、次回は海外にでも行こうかしら。

 

これにてファミリーマイルを活用した特典航空券、申込完了です、お疲れさまでした。

みーたん
ファミリーマイルを活用するときは、できるだけ日程変更のないところで確保したほうが良さそうだね。
あーちゃん
ただファミリーマイルに申し込んじゃうと、バニラエアの特典航空券は利用不可になっちゃうから注意しよう!

最後に

わたしたちは、ANAマイルも貯めていますが、実はJALマイルも同時に貯めています。

というのも、ANAマイルはファミリーマイルに登録して合算し、JALマイルは個々人で持つことで、より特典航空券を取りやすくしているのです。

 

ぜひ2枚持ちしてマイルを貯め、うまく活用してください。

自由に旅行できるというのは、幸せなことですね、本当に。

 

ANAJCBカード

もしまだANAカードをお持ちでない方は、コチラから詳細を確認のうえどうぞ。

 

また、実際に申し込む際は、できれば紹介者コードを持ったうえで申し込んでくださいね。

最初に500マイルもらうことができますから。わたしたちも申し込む方も双方お得です。

以下の記事に記載していますので、ご興味ある方はぜひ。

シリーズ記事