玄関ポーチのステップ(段差)をどうする?外?中?自転車問題がネックに

玄関ポーチのステップ(段差)をどうする?外?中?自転車問題がネックに
LINEで送る




今回のテーマは、

玄関ポーチステップ(段差)をどうする?外?中?自転車問題がネック

 

いよいよ注文住宅が着工し、基礎が出来上がってきました。

そんななか、玄関ポーチへ上がるための1段目のステップをどこに設置するかという、工務店さんから質問が。

今回は、玄関ポーチとステップ、ネックとなったしまった自転車問題などについて、お話していきます。

玄関ポーチステップの問い合わせ

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの間取りと外観パース。

外観パースでは、まだ玄関ポーチにステップが付いていない状態。

段差が結構あるので、ステップを1段付けないと上がりにくくて仕方ないと、ずっと思ってはいたのですが。

 

▲クリックで拡大

ちなみに上図が、実際に施工している最中。赤い枠が、玄関ポーチが設置される場所となります。

この写真を見ても、実際に目で見ても、イマイチ広さ・大きさってわからないものですね。

 

▲クリックで拡大

で、工務店さんから、玄関ポーチを上図の2パターンのうちどちらにするか、という問い合わせがあったわけです。

左が、玄関ポーチの内側にステップを造るパターン。右が、玄関ポーチの外側に1段目を造るパターン。

みーたん
うーん、どっちのほうがイイんだろうか。使い勝手がイイのは右側の外付けパターンな気もするけど。
あーちゃん
いや・・・・これさ、どっちもダメなんじゃない?ちゃんと考えないとあかん。あとで後悔しそう。

玄関ポーチ内側にステップを設置した場合は

▲クリックで拡大

そう、もしかしたら、どちらもダメなんじゃないかという恐れが。

 

まずはポーチ内側にステップを設ける場合。

上図のとおり、緑の位置に自転車を置いておく計画なんですよね。

自転車を置くとなると、赤い部分をステップにされてしまったら、もしかしたら自転車が乗りきらないのでは?!ということに。

 

▲クリックで拡大

自転車のサイズって、一般的にはだいたい長さ1,850mmくらい。

わたしたちの場合は折り畳み自転車ですが、真っすぐのばした状態なら、それなりに長さがあります。

 

でも玄関ポーチの縦幅は、約2,000mmくらいなので、もうキツキツなんですよね。

そんななか、あそこにステップを設けたら、1台乗り切らない可能もあるわけで。

みーたん
あーーーそういうことか。やっぱり間取り上だとわからないもんだなああ。そんなにギリギリだとは。
あーちゃん
せっかく雨に濡れないようにオーバーハングさせた下に置くのに、なんかもったいないじゃん、自転車乗りきらないなんて。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

玄関ポーチ外側にステップを設置した場合は

▲クリックで拡大

外側にステップを付けるはどうか、というのは、最初からありえないんです。

というのも、車を入れる際に、ステップに内輪がひっかかってしまうという。

 

目の前の道路は、4mピッタリしかなく電柱なども建っているため、かなり狭く感じる。

だから玄関ポーチそのものを斜めにカットして、車庫入れしやすいようにしていたんです。

 

ただし、先ほどの自転車問題は、なんとかなりそうですけどね。

あーちゃん
そりゃ外側にステップ付けて、キレイに真四角の玄関ポーチにしたいのはやまやまなんだけどさ。
みーたん
わたし、絶対車庫入れできないからやらないよ。角度的に、絶対3回くらい切り返すことになりそうだもん。

玄関ポーチ内側の違う箇所をステップにした場合は

▲クリックで拡大

上図は、最初の玄関ポーチ内側ステップの位置を、若干左側にずらしたもの。

少しずらすことで、内側のステップでも自転車がたぶん置けるようになるだろうと。

 

でも今度は、玄関ドア前のスペースがなくなるという事態に。

玄関ドアを開けるとき、自分の体を後ろや両側に逃がして開けますよね。

この場合だと、体を逃がす場所が、、、あるのか?ということなんです。後ろに下がったらステップになっているから、すっころんじゃうのではという不安も。

みーたん
わたしたちの間取りなら、、、ドアを開けながら右側に体を逃がすんじゃないの?
あーちゃん
右側って、自転車でキツキツになっていることが予想されるんだが・・・それでも大丈夫かなあ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

結果どうなったかというと

▲クリックで拡大

結果どうなるのかというと、やっぱり最初に工務店さんが提案してくれた、玄関ポーチ内側になるんでしょうね。

自転車は車体を重ねて入れればたぶんなんとかなるし、玄関ドア前のスペースも確保されていますから。

 

間取り図面ではわかりにくいですが、ステップ部分も横900mm・縦600mm程度ありますから、ちゃんと足の踏み場として問題なさそう。

これでも約2畳弱ある玄関ポーチなんですけどね。ゴチャゴチャした空間になってしまいそうで怖い。

みーたん
確かに、なんかすんごく狭く感じるのは気のせいじゃないか。
あーちゃん
どう考えても自転車問題でしょうよ。やっぱりさ、自転車はインナーガレージの中に入れるんじゃない?絶対入らないってわけでもないし。
みーたん
それも一つの手かなあ。入ればの話だけど。でも、何かの拍子に自転車が車に倒れてきたら・・・傷が・・・

最後に

家の基礎を施工しているのですが、どうやら玄関ポーチの内側をステップにする場合は、基礎の段階からそのカタチを造るようで、今回こんな話になりました。

 

しかし今回色々考えて思うのは、自転車置き場ってあったほうがイイなあ、ということ。

わたしたちのように、玄関ポーチに置いておくということでなく、ちゃんとした自転車を置く用の場所を。

 

自転車を玄関ポーチに置かなかったら、荷物置く用のオシャレなベンチだったり、植物とかを並べたりできるのに。

もう間取りは動かせないわけだから、出来上がったらまた工夫を考えてみようと思います。

 

土地のカタチがイイ感じなら、こんな苦労もなかったのになあ、なんて。

これから土地を探される方は、SUUMO(スーモ)さんなどの資料請求を活用して、ステキな土地に出会ってくださいね。