電気だけじゃない、ENEOS(エネオス)都市ガスでまとめてお得にマイルを貯めよう

電気だけじゃない、ENEOS(エネオス)都市ガスでまとめてお得にマイルを貯めよう

今回のテーマは、

電気だけじゃない、ENEOS(エネオス)都市ガスでまとめてお得にマイルを貯めよう

 

わたしたちが契約している電気会社「ENEOSでんき」さんから、とある案内状が届きました。

ENEOSでんきさんと言えば、マイルがお得に貯まる電力会社さんなので、ここ数年ずーっと契約しています。

 

そんなENEOSでんきさんからきた案内とは、「ガスもENEOSにまとめませんか?」という内容。

今回は、ENEOS都市ガスさんについて、気付いたこと・思ったことや、マイルとの関連などお話していきたいと思います。

ENEOS都市ガスさんからお得なプランのご案内

▲クリックで拡大▲

上図は、ENEOSでんきさんから、実際にわたしたちの自宅に送られてきた案内です。

東京ガスさんから乗り換えれば、お得になりますよ―――という内容。

 

一番下に記載してありますが、今なら先行加入特典で月1,000円×5ヵ月分の5,000円、割り引いてくれるんですって。

ただでさえ切り替えれば安くなるのに、そのうえさらに5,000円割り引いてくれるなんてお得な話です。

 

▲クリックで拡大▲

スタート時の供給エリアは、まだまだ限られている感じですかね。

わたしたちはあと2019年4月には、神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に注文住宅が建つので、そこに引っ越すのですが、供給範囲ギリギリってところでした。

今は東京に住んでいるから切り替えるはイイものの、引越して使えなくなってしまったら、またまためんどくさいことになりますし。

 

▲クリックで拡大▲

実はコレ、ENEOSでんきさんを契約している人向けに、先行で案内しているものだということ。

でんきとガスをまとめるって、最近コマーシャルでも多くやっていますよね。まとめたほうがお得だっていう内容。

 

▲クリックで拡大▲

上図は、添付されていた書類にあった、実際の申込プランイメージになっています。

 

標準プランと床暖プランという2種があって、ガスを利用する床暖を設置している家の場合は、こちらを選べるみたい。

もちろんわたしたちの場合は、マンションですし床暖もないため、標準プランを選択することになります。

 

ちょっとでも安くなったり特典割引があったり、確かにそれはそれでイイこと。

ですが、それより以前に、わたしたちにはENEOS都市ガスさんにどうしても切り替えたい理由があるんです。

あーちゃん
ようやく来たか――――って感じ。ENEOSでんきさんがあるのに、なんでガスはなかなか出てこないのかなああって思ってたんだよね。
みーたん
逆に東京ガスさんなんかは、おまとめ契約のコマーシャルとか、頻繁にやってたのに。で、何だっけ、切り替えたい理由って。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

ENEOS都市ガスさんではクレジットカードポイント=マイルがたくさん貯まる

▲クリックで詳細確認▲

わたしたちがENEOS都市ガスさんに切り替えたい最大の理由は、クレジットカード払いで貯まるポイント=マイルにあります。

 

たとえば、一ヵ月5,000円のガス料金がかかった場合、上のANAカードで支払った場合は、

  • クレジットカード決済分として100円で1マイル貯まる
  • それ加え、特別提携カード優遇として200円につき1マイル貯まる

つまり、いつもより1.5倍のスピードでマイルが貯まっていくんです。

 

▲クリックで詳細を確認▲

それだけじゃありませんよ、上のエポスカードだって、なんとポイントが2倍になるんです。

通常であれば、200円につき1ポイントしか貯まらないのですが、200円につき2ポイント貯まるということですね。

 

どうやら支払いは、ENEOSでんきさんと同じでなければならないそうです。

わたしたちの場合は、ENEOSでんきさんの支払いは、先に掲載しているANAカードで決済しているので、それと同じになるということ。

 

一番嬉しいのは、ENEOSでんきさんでもマイルが上乗せされてもらえるし、ENEOS都市ガスさんでもマイルが上乗せされると。

 

東京ガスさんが悪いわけでもなんでもないんですが、東京ガスさんで続ける理由がそもそもなかったんですよね。

ただただ何となく、東京だし東京ガスさんで続けていた、というだけだったのです。

あーちゃん
ガス料金も安くなるし、そのうえマイルの貯まるスピードも上がるわけだから、切り替えたほうがイイでしょ?
みーたん
「ENEOS都市ガスさんに料金を支払い続ける理由」が明確なほうが、わたしたちも納得感あるってことか。

ENEOSでんき+都市ガスは効果的

▲クリックで拡大▲

ENEOS都市ガスさんでは、ANAカードやエポスカード以外にも提携カードはあります。

ビューカード・ティーエスキュービックカード・レクサスカード・エムアイカードと、ホームページにはあげられています。

それぞれに特典が付いているのは、見てわかるとおり。

 

▲クリックで拡大▲

これまでの話の流れでわかるとおり、上図、ENEOSでんきさんの提携カードとも、全部一致するわけです。

そういう意味でも、やはり電気とガスは、まとめたほうがイイということになりますよね。

 

たとえば、月10,000円の電気料金+月5,000円のガス料金をANAカードで支払うとすると、

  • 電気 10,000円=100マイル+提携カード特典50マイル
  • ガス 5,000円=50マイル+提携カード特典25マイル
  • 合計 225マイル(通常よりも75マイル多い)

ということになります。

 

では、同じ条件でエポスカードで支払うとすると、

  • 電気 10,000円=50ポイント+提携カード特典50ポイント
  • ガス 5,000円=25ポイント+提携カード特典25ポイント
  • 合計 150ポイント(通常よりも75ポイント多い)

ということになります。

いずれも、かなり優遇されていることがわかりますよね。

 

▲クリックで詳細を確認▲

もしまだ電気とガス会社を別々に申し込まれている方は、こういった視点からも、ぜひ見直してまとめてみてください。

本記事を書いている段階では、まだ都市ガスの先行申込段階なので正式にはスタートしていませんが、電力会社だけでも切り替えることは可能です。

気になる方は、上の申込口からでもその詳細を確認してみてくださいね。

みーたん
本当だ―――――、エポスカードなんて2倍も違うんだもんね。ただ料金比較をするだけでなく、支払い方法も注意してみておかないと。
あーちゃん
そうだね。ボクたちの場合は、支払い方法や貯まるポイント・マイルを基準に考えて、切り替えを選んだってことさ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

ENEOS都市ガスさん申込の際の注意点

▲クリックで拡大▲

ENEOS都市ガスさんやでんきさんに関わらずの話だと思いますが、切り替える際には検針票が必要です。

わたしたちもそうですが、必要ないのでうっかり破って捨てがちな書類。

できれば、切り替えを考え始めたら、直近のものくらい取っておいたほうがイイですよ。

 

ただ、もしなくしてしまっていても大丈夫、検針票なくても手続きすることはできます。

その場合は、現在契約している電気・ガス会社のコールセンターに電話し、必要情報を聞いて転記すれば問題ありませんから。

あーちゃん
ボクらもなかったから、わざわざ東京ガスさんに連絡したよ・・・。切り替えの旨説明したら、すぐに教えてくれたけどね。
みーたん
電気やガスって、わざわざ解約の旨って申し出なくてもイイから楽ちんだよね。切り替える会社に申し込めば、自動的に解約してくれるしさ。手続きは簡単!

最後に

ということで、わたしたちはこの切替案内が来た瞬間、即乗り換えを決めて書類を返信しました。

今回の加入特典は、先行案内にのみ適用されるものと思いますが、安心してください。

 

今後正式に申込がスタートしたら、別のカタチでいくらでも加入特典があるはず、十分良い特典を受けられるはずですから。

 

▲クリックで詳細を確認▲

今回はENEOS都市ガスについての話でしたが、別にその会社だけに限定しなくてもイイと思います。

電力に続きガスも自由化されて、たくさんの会社さんが取り扱うようになりましたからね。

 

ガス会社そのものを根本的に見直したい、という方は、上のガス会社比較サイトが有効です。

キャッシュバックなど、比較することでもらえる大きな特典もあるわけですから、一度見積もってみてはいかがでしょう。

ガス会社選びの参考になれば嬉しいです。