水のいらない・香りの強いアロマディフューザーなら「アロミックエアー」が断然おすすめ!

水のいらない・香りの強いアロマディフューザーなら「アロミックエアー」が断然おすすめ!
LINEで送る




今回のテーマは、

水のいらない香りの強いアロマディフューザーなら『アロミックエアー』が断然おすすめ

 

ホテルライクな注文住宅にしたいなあと思って、そのためには絶対欲しいと思っているアロマディフューザー。

ようやく見つけました、ワンフロア広々空間全体に広がる、水のいらない・香りの強いものを。そしてついに購入!

今回は、お気に入りの「アロミックエアー」について、お話していきたいと思います。

アロミックエアーの5つの特長

▲クリックで拡大▲

最近流行ってますよね、水のいらないアロマディフューザー。

水がいらないということは、アロマの原液の香りを直接部屋全体で楽しめるということ。

このタイプのアロマディフューザーは多種登場していますが、一番おすすめでわたしたちも思わず購入してしまったのは「アロミックエアー」。

 

 

▲クリックで拡大▲

香りが強いため、かなり広い空間まで香りを広げることができます。その広さ、なんと40畳程度まで。

40畳って言ったら、2階建てのワンフロアや、マンションの一室くらいなら香りを全体に広げることができるくらい。

 

ボウル型のものや蒸気の出るディフューザーでは、なかなかそこまで広範囲はケアできませんよね。

アロマ原液の香りをを直接噴射するからこそ、ここまで広げることができるんです。

 

最大に香りを広げるためには、シーリングファンやサーキュレーターなどで、空気を循環させることがで必要らしいですよ。

 

▲クリックで拡大▲

水に薄めて使うタイプのディフューザーですと、当然水を入れ替える手間が発生します。

結構めんどくさくないですか?水を入れ替えるの、毎日毎日。

 

しかしアロミックエアーは、オイルをそのまま使っているために、オイル切れになるまではずっと使い続けることができます。

もちろん、オイルが残っている限りは、同じ強さの香りをずっと噴射してくれる。これもすばらしい。

 

▲クリックで拡大▲

また、水を使用するタイプのディフューザーは、そのまま使わずに放置していれば、水ですぐに本体がカビが生えてしまったり。

一応電化製品なわけですから、本体を丸っと水洗いなんてこともできないわけです。モーターが壊れちゃいますから。

 

アロミックエアーは、オイルが入っているビンにつぎ足すだけ。水を使うタイプのものほど汚れませんし。

水を使わない分、とっても衛生的なんですよね。

 

▲クリックで拡大▲

デザインもインテリアに馴染む感じで、シルバー・ウッディナチュラル・ウッディブラウンの3色から選択できます。

店員さんの話だと、なんだかんだでシルバーは根強い人気があるみたいですよ。

 

▲クリックで拡大▲

そして、クリニックやサロン、医療介護施設などに幅広く業務用としても採用されているという。

たとえば美容院・ホテル・歯医者とかって、どこからともなくイイ香りがしませんか?

 

業務用として使っている機器を改良して、一般家庭でも本格アロマを楽しんで欲しいということで誕生したのが「アロミックエアー」ということなんですって。

わたしたちにとっても、アロミックエアーを選択する1つの大きな要因だったと思います。

 

インターネット通販では、かなりの数の水を使わないアロマディフューザーが販売されています。

でもでも、本当にそれがイイのか、なんてわかりませんよね。業務用としても使われているなんて、それだけで信頼感があるということです。

みーたん
買ってよかったーーーーーと思うよ、コレ。わたしたちマンションだけど、ずーっとイイ香りが漂ってるもん、全部の部屋。
あーちゃん
噴射される香りの強さが全然違うもんな。全体に香りが広がるなんて信じられないよ。仕組みがすごいよな、なるほど!!!って思ったもん。

アロミックエアーの仕組み

▲クリックで拡大▲

アロミックエアーの仕組みを見ると、その香りの強さにも納得です。

 

まずアロマオイルの入っているビンから、布がオイルを十分に吸い上げて、香りが漂う状態にする。

これだけでも十分イイ香りが漂うわけですが、さらに底に付いているファンから風を送り、外に香りを噴射するという仕組みなんです。

 

面白い仕組みになっていますよね。

確かにこれなら、水を必要とせずとも強い香りを広げることができますし、メンテナンスもオイルを入れ替えるだけで楽ちん楽ちん。

みーたん
こーーーんなやり方があったなんてね。ずーっと探してたんだよねええ、1つで家全体に香りが広がるディフューザー!
あーちゃん
原液を使うとなると、その消耗も早いわけで、オイルをたくさん買う必要があるんだけど、またそこにも秘密が隠されてたんだよなあ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

アロマオイルがすごく安い

▲クリックで拡大▲

アロマオイルって、価格が結構高くて困っちゃうんですよね。

たった10mlの小瓶ですら、1,000円以上かかることもあるんですから。まあ水で薄める分、そこまで頻繁に買うわけではなかったのですが。

 

でもアロミックエアーは、水で薄めない分、たくさんのオイルを必要とします。

なんとその量、月々100mlほどは使う(1日3時間から4時間くらい使用したとして1ヵ月持つ計算)と。

普通にアロマオイルを買っていたら、月々10,000円はくだらないでしょう。

 

▲クリックで拡大▲

アロミックエアーのアロマオイルは、専用のものを使わなくてなりません。

それでも18もの種類が揃っていますし、詰め替え用オイルがかなり安い・100mlで4,800円ですから。

 

水のいらないディフューザーシリーズで、他の商品でどんなアロマオイルでも使えるタイプの商品もあるんでけど、本当に自分の好きなオイルで揃えていたら、それだけで維持費が結構高くなりますよ?

それに比べたら、アロミックエアーの専用オイルは、かなり安いんだなあということが実感できます。

 

▲クリックで拡大▲

ちなみに、18種類の香りのなかでも、「ファンシーベルガモット」が圧倒的に一番人気だそうです。

現にわたしたちも、ファンシーベルガモットを購入しましたからね。

なんとこれらのアロマオイルの数々は、好みにあわせて混ぜ合わせても問題ないんです。オリジナルの香りをつくる楽しみも。

みーたん
業務用アロマオイルで有名な会社さんだからこそ、こんなにオイルを安く製造できるってことみたいね。
あーちゃん
安いからとって質が落ちるわけじゃないもんな。100%天然成分だけを使用しているから、体への影響もないしさ。

アロミックエアーの使い方

▲クリックで拡大▲

で、あまりに気に入ってしまったために、わたしたちは2台も購入しちゃいました。

色は、ウッディナチュラルとウッディブラウンを1色ずつ。つい最近まで、あまりの人気で入荷待ちだったらしいです。

 

今はマンションだから1つ動かしておけばイイんですけど、注文住宅が完成したら、1階と2階に1つずつ置きたくて。

実際にそういった使い方をしている方、すごく多いみたいです。

 

店員さんはマンションにお住まいらしいのですが、LDKスペースと寝室の香りを変えるために、マンションでも2台使っているようです。

2台持っておくと、使い方の幅も広がりますよね。

 

▲クリックで拡大▲

なかを開けてみると、説明書に本体、アダプターと、アロマオイルを入れるビン、アロマオイルを吸い上げるパーツが入っています。

また本体は、ファンの部分とまわりを囲むカバーとに分かれています。

カバーは結構頑丈で、重みのある感じなんですよ。

 

▲クリックで拡大▲

アロマオイルを入れるビン、アロマオイルを吸い上げるパーツを分解すると、上図のようにばらけます。

最初からセットされているので、わざわざばらけさせる必要もないですが、オイルの種類を交換する際や水洗いする際は取り外しも必要になりますので念のため。

 

なおアロマオイルを入れるビンは、購入したときに特典でもう1セットついてきました。

ビンが2セットあると、たとえば朝・夜で違う種類のオイルを使いたいときに、簡単に入れ替えることができるので便利です。

 

▲クリックで拡大▲

そして、本体購入時には1種類だけオイルを無料で付けてくれます。

先にも少し触れましたが、わたしたちは2台購入したので、ファンシーベルガモット・アンチウイルスの2種を選択しました。

どちらも爽やかで柔らかい香りで気持ちイイんです。

 

▲クリックで拡大▲

まず裏面にアダプターの差込口があるので、あらかじめ差し込んでおきます。

そして、上図の左上にスイッチがあって、これもあらかじめ設置が必要。通常モードと静音モードとの切替ができます。

作動音が気になるようであれば静音モードにしておけば、結構音もおさえることができますよ。

 

▲クリックで拡大▲

そして、いよいよビンにアロマオイルを入れて、本体にセットします。

上図の右にありますが、だいたい3分から5分程度で、早速オイルが布に染み渡ってきます。

 

▲クリックで拡大▲

最後にカバーをかぶせて、ロックに合わせてカバーがはずれないようにします。

これでセットは完了。セットなんて5分くらいでできてしまうので簡単簡単。

 

▲クリックで拡大▲

あとは電源ボタンを入いれば、真ん中のフタがパカっと開いてファンが作動し始めます。

一番左にはオフタイマーが、真ん中には稼働の頻度が、右には電源と残量センサーがあって、取り扱いまですごく簡単なんです。

 

これでしばらくすると、部屋全体に香りが広がってきますよ。

本体からは強い香りが噴射されているものの、部屋全体で考えるとフワっと香る感じですね。

 

店員さんの話だと、頻度もずーーーーっと強くしてなくてもイイそうです。

というのも、ずっと同じ空間にいると香りに鼻が慣れてしまって、途中から香りを感じなくなるから。

 

少ない頻度で噴射させたほうが、逆に香りを感じるケースもあるんですって。面白いですよね。

ご自身の好みに合わせて、設定してみてください。

あーちゃん
鼻って不思議だよねえ。確かにお風呂から上がってきたり、ベランダから部屋に入ってくるとき、うわーーーー香ってるーーーーって強く思う。
みーたん
その場にいるとわからなくなるもんね。あとはしばらく使ってみて、オイルの減りがどの程度か確認してみよう!

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

アロミックエアーの特長や使い勝手など、少しはご理解いただけましたでしょうか。

 

と言ってもやっぱり気になるのは、アロマの香りそのものだったり、どの程度強い香りが噴射されているのか、ですよね。

実際に体感しないと、何とも言えないのは事実あると思います。

 

どうしても体感したいという方は、絶対に店舗に足を運んでください。

直営店舗が、東京の自由が丘・吉祥寺、そして京都にあります。

わたしたちも不安だったので、吉祥寺の直営店舗に行って、いろいろ話を聞きましたからね。

 

今すぐ試してみたい!という方は、上の公式直営店から申し込むとイイですよ。

アロマオイル100mlをサービスで付けてくれますから、お得に購入できます。

 

わたしたちが出会った運命的なアロミックエアー、たくさんの方に使っていただきたいなあと思います。

リビング シリーズ記事