「タウンライフ」さんで一括比較!着工した次は外構の検討へ。その申込手順について

「タウンライフ」さんで一括比較!着工した次は外構の検討へ。その申込手順について
LINEで送る




今回のテーマは、

『タウンライフ』さんで一括比較!着工した次は外構の検討へ。その申込手順について

 

2018年3月末の注文住宅完成に向けて、10月末に着工し、ようやく外構の検討をスタートさせます。

なんとなくのイメージはあっても、やっぱり具体的にどんなふうになるのか、どのくらい費用がかかるのかは不安。

ということでまずは、タウンライフさんから外構業者さんを一括比較申込してみました。

今回は、タウンライフさんの申込手順についてお話していきます。

まずはご自身の住宅の位置を入力

▲クリックで詳細確認

上図は、タウンライフリフォームさんの外構特集ページです。外構もリフォームの一部として取り扱われるんですね。

厳選された約300社のリフォーム・外構業者さんが登録されていて、アイデアやアドバイス、プランニングや費用の見積もりまで無料で対応してくれます。

 

▲クリックで拡大

申込までの手順は簡単で、計画書作成依頼フォームにご自身の情報なども含めて記入し、あらかじめ掲載されている依頼したい会社を選定して送信するだけなんです。

 

▲クリックで拡大

まずタウンライフさんの外構特集ページにアクセスして、住宅が建つ予定の都道府県・市区町村・住まいのタイプを選択、見積もり依頼をスタートしてください。

ご自身の情報や具体的要望・イメージなどを送信

▲クリックで拡大

ここではどんな内容を入力するのかというと、

  • リフォームしたい場所(ここでは外構・エクステリア)
  • 重視したいポイント
  • きっかけ
  • 内容
  • 築年数(新築なら10年未満)
  • 完成予定時期
  • 予算
  • 外構予定地図

 

内容のところでは、何を造りたい・これを取り付けたい・ここをああしたいなど、なんとなくでイイので何か入力しておきましょう。

わたしたちの場合は、家の外周とお庭をプランニングしてほしいという旨を記入しておきました。

自由記述はここしかできないので、他にも記入すべきことがあれば書いておきましょう。

 

また、外構予定地図については、ご自身の家の場所をグーグルマップでもイイので添付しておきます。

わたしたちは合わせて、土地と建物の長さが記載されている図面も送りました。

 

▲クリックで拡大

続いてご自身の情報を入力します。

  • お名前・フリガナ
  • 住所(現在住んでいるところ)
  • 建築予定地
  • E-MAILアドレス
  • 電話番号

 

建築予定地の住所も入力するようになっていますが、着工したばかりですと住所が判明していないこともあるかもしれません。

その場合は、「〇〇県〇〇市〇〇町〇丁目 住所はまだ未定」と入力しておけば問題ありません。

ここではまだわかっていなくても、着工していれば家まわりの雰囲気がわかるので、実際にプラン作成・見積もりももらえます。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

リフォーム・外構業者の選定

▲クリックで拡大

わたしたちが建築している神奈川県・湘南・茅ヶ崎市でも、上図のとおり、対応してくれる企業さんっていっぱいあるんですよね。

どの業者さんに頼むか、ここから選択していきます。全部選んでもイイですし、名前を知っているところだけ選んでも構いません。

 

そもそもこういった一括比較サイトって、ここに記載されている業者さんでも、連絡がこなかったりもしますから。

しかもわたしたち、予算100万円までで出してますから、「こんな小さい外構ならいらん」って思うところもあるかも。

 

業者を選択したら、あとは内容を確認して送信するだけ。とっても簡単に終わりますよ。

申込完了メールを受け取ったらあとは待つだけ

▲クリックで拡大

申込が完了すると、すぐにその旨がメールが届きます。

あわせて「リフォーム7つの法則」という冊子が添付されていますので、お時間ある方は読んでみてください。

 

さて、申し込んだのが夜だったので、翌日の朝には連絡がくるかなあと思っていましたが、翌日午前中までに連絡が来たのは一社のみ。

連携がうまくいってないのか、それとも金額が低い工事はやらないのか、そもそもお庭は取り扱っていないのか、わたしたちにはわかりません。

 

ただ、外構知識のまったくないわたしたちにとっては、とりあえず一社でも話を聞いてみて、どのようなプランができるのか・どのくらい費用がかかるのか、を確認できればイイかなあと。

実際に土地を一緒に見に行って、場所はどこか・まわりがどういう状況なのかも業者さんと一緒に確認して進めていくみたいですね。

これからの外構打ち合わせが楽しみです。

みーたん
外構って高いからなああああああ。業者さんをしっかり比較して費用をぶつけ合うと、実際安くしてくれるらしいね。
あーちゃん
ホームセキュリティーのときもそうだったじゃない。セコムさん・アルソックさん・全日警さんで見積もってみたけどさ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

建築に費用をかけすぎて、外構が後回しになっちゃっているオウチも、世の中には結構多いみたいです。

あとでやるからとりあえずはそのまま、なんて。

しかしそのままって言っても・・・、いかにも未完成っぽくてイヤですよね。

 

建築費用のだいたい1割くらいは外構で用意すべきとの見解が一般的なので、あらかじめ予算取りはしておきましょう。

そして着工したら打ち合わせをスタートできますから、すぐに申し込んでくださいね。

 

残念ながらわたしたちは、建築費用の0.4割くらい用意していないので、もはや何もできないなあとすら感じています。

だからこそ、1円でも安くキレイに仕上げてくれる業者さんを選択しなければ・・・。

 

▲クリックで詳細確認

わたしたちがお世話になるのは、タウンライフさんの外構業者さん。

気になった方は、ぜひ一度無料お試しを。

外構 シリーズ記事