床暖房を却下してガスファンヒーター設置に決めたのはイイものの

床暖房を却下してガスファンヒーター設置に決めたのはイイものの

今回のテーマは、

「床暖房を却下してガスファンヒーター設置に決めたのはイイものの

わたしたちは現在、注文住宅を建築中。

工務店さんとの打ち合わせのなかで、寒さ対策として床暖房という話もあったのですが、費用が100万円と結構かかりすぎるため断念😢

その代わりにガスファンヒーターを設置するためのガス口を付けてもらうことになったのですが、これまたウーーンと思うことが💦

今回は、ガスファンヒーター設置にあたり気になったことについて、お話したいと思います。

ガスファンヒーターのデザインがイマイチすぎる

家電もインテリアにするというのがわたしたちの考え方なので、できればおしゃれなガスファンヒーターを。

と思っていたのですが、そもそもガスファンヒーターって、デザイン性が高いものがないという事実に気付いたわけです😨

そもそも、形状がほとんど一緒になっているということも、なんか面白みがないというか💦

今の時代、デザイン性の高い石油ストーブだってたっくさん市場に出回っているのに😢

なぜかガスファンヒーターは、おしゃれなものがないという。すごく残念なこと。

かろうじてこだわれるとすれば、カラーくらいでしょうか。買うなら上図のような、オレンジ色のガスファンヒーター💡

わたしたちの注文住宅の内装に、アクセントとしてオレンジ色を差し込んでいくので、これならなんとか耐えれそうな雰囲気です。

あーちゃん
げげげーーーーー!!本当にカタチが一緒のものしかなーーーーい!カラーしかこだわれないのか・・・。
みーたん
でも石油ストーブはイヤじゃない?わたしたち、アロマディフューザーだってお気に入りのものを新調したんだしさ。

リリカラさんのクロスを選んでいたころのお話は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」のために選んだリリカラクロス(壁紙)

ホテルライク「アウトリガー」のために選んだリリカラクロス(壁紙)

2018年10月29日

そもそも石油ストーブはもうイヤだ

今持っているストーブは、上の商品のタイプ。

石油と電気を両方使って部屋を暖めるハイブリッドなファンヒーターで、効率的だなあと思って購入しました。

でもやっぱり石油を使ってしまうと、気になるのは石油っぽい匂いなんですよね😢

もはやアロマの香りなんてどこかに吹っ飛んでしまうわけで。だからなるべく使いたくないんです。

それに、灯油をイチイチ近くのガソリンスタンドなんかに買いにいくのもおっくう🥶

18Lって結構重たいんですよね。今も車に積んで灯油を運んでいますが、車内もその匂いがしばらく続くし困ったものです。

それをなんとか解決したいなあと思って、ガスファンヒーターを選んだんです。

ガス口を付けるのにも1カ所2万円かかっているんですけどね😨

みーたん
石油ストーブがキライってわけでもないんだけどさ、せっかくのアロマの香りが消されちゃうのはイヤだなあ。ガスファンヒーターって、ほとんど匂いがしないらしいしさ。
あーちゃん
エアコンで乗り切るっていう手もあるけど、真冬はさすがにエアコンだけじゃキツイんよね。マンションでもそうだから、一戸建てならなおさらでしょ。

でもガスファンヒーター本体の費用が意外に高い

わたしたちの注文住宅のLDKは約20畳ちょっとあって、その空間をあっためるとなると50号という一番大きなサイズになるそうで。

インターネット通販でもなんと4~5万円程度するんです、ガスファンヒーターなんて知らなかったわたしたちにとっては、衝撃の価格で🥶

そもそもガスファンヒーターには、20号・35号・50号というサイズ規格があります。

35号だと、木造11畳・コンクリート15畳までしかカバーできないようなので、どうしても大きくせざるを得ないという現実が。

結構辛いですねえ、石油ストーブの1.5倍くらいの費用がかかるわけですから💦

あーちゃん
うおおおおお、デザイン性はイマイチなのに高いのか!
みーたん
あったまるのが早い・匂いもない・灯油いらず、っていうメリットもあるんだけどね。

ガスファンヒーターのガス代金も意外に高いかも

ガスファンヒーターにかかるガス代も気になるところ。

たとえば35号の場合だと、1日8時間運転させるとして、1ヵ月で約4~5,000円程度。50号の場合だと、同条件で1ヵ月約6~7,000円程度かかるようで💦

エアコンつけっぱなしだって同じくらいの費用がかかるとはいえ、なんか高いなあと・・・。

いろいろと調べていくと、ガスファンヒーターとエアコン両方使うパターンがイイのかなあと👍

一気にガスファンヒーターで空間をあたため、エアコンでゆっくり維持するというのが一番コスパが良さそうです。

というか、わたしたちソーラーパネルを設置するんだから、電気代で処理しちゃったほうがイイのでは?!とも思ってしまいますが💦

みーたん
そっかーーーガス代ね。まあ冬は電気代があがるのか、ガス代があるのか、の違いだけなんじゃない?それよりも匂いがしないのが一番!
あーちゃん
結局はつけっぱなしにしたら、どんなものでも費用はそれなりにかかるもんなあ。あと最後に、ガスファンヒーターには注意点もあるらしいぞ。

石油系の液体?には超ご用心

「ガスファンヒーター 匂い」で検索すると、必ず出てくる問題。

ガスの匂いがすごいのかな?ガス漏れなのかなと思いながら見てると、それは全然違くて、ガスファンヒーターの異臭についての話なんです😨

どうやら、石油系の成分を含んだ液体、たとえばシンナーとかペンキとかが近くにあると、空気中を伝ってガスファンヒーターと化学反応を起こし、とんでもないイヤな匂いを発するそうです💦

空気中を伝わるので、家のなかに限らず近所にそういったものがあっても、どうやら異臭を発することもあるとか。

あらかじめ頭に入れておいたほうが良さそうです。

みーたん
そんなの初めて聞いた話だよ。でもまあ、そこまで心配ないんじゃないかなあとは思うけど。
あーちゃん
いやいやいや用心してよね。だってさ、ネイルを家でちょちょっとやるときとか、あの匂い怖いもん。もしかしたら化学反応起こっちゃうかもよ。

最後に

さて、ガスファンヒーターを設置することは問題ないのですが、あとはどこで買うか、ですね💡

まさかの家電量販店では、あんまり展示されていないという😢

あんなに石油ストーブの商品がたくさん並んでいるなか、ガスファンヒーター、ほとんど展示されていません。

ホームセンターにでも行ってみようかなあと。あとはガス会社の店舗か。

安いのがなければ、インターネット購入するんでしょうね💦

わたしたちが購入したいなあと思っているのは、先に掲載しているオレンジのガスファンヒーター。

気になる方は以下からどうぞ。

あっと、ガスファンヒーターの設置には、当然ながらコンセントではなくガス口を付ける必要があります。

ちなみに、ガス口のある付近でしか動かせませんから、場所には注意して工事をお願いしてくださいね💕

【更新しました】ガスファンヒーターのデザインについて考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

ガスファンヒーターってコレしかないの?!デザイン性に驚愕

ガスファンヒーターってコレしかないの?!デザイン性に驚愕

2018年11月21日