500L冷蔵庫のギリギリの値引きはどのくらいか

500L冷蔵庫のギリギリの値引きはどのくらいか

今回のテーマは、

500L冷蔵庫のギリギリの値引きはどのくらいか

 

注文住宅を建築中のわたしたち、家電の入れ替えも同時に検討しているなか、先に冷蔵庫を購入しました。

購入したのは、前回の記事でお話していた三菱さんの500Lある冷蔵庫💡

 

冷蔵庫って高いんですよね・・・だからできる限り安くあげたいところ。

今回は、冷蔵庫購入の際の値引きと、実際に購入した価格についてお話します👍

購入したのは三菱さんの冷蔵庫

▲クリックで拡大▲

わたしたちがここ数ヵ月間目を付けていたのは、三菱さんの冷蔵庫「MR-MX50D」というシリーズ✨

 

上図一番右側の、グラデーションブラウンという色合いのものを選びました。

冷蔵庫を、注文住宅の目を引くインテリアとしても置いておきたいことから、どうしてもブラウンが良かったんです。

 

 

▲クリックで拡大▲

最近は冷蔵室が一番下になっているタイプが多いのですが、このMXシリーズは冷蔵室が真ん中にありますし、500Lもあってたっぷり大容量👍

チルドなどの最新機能ももちろんついています。

 

 

▲クリックで拡大▲

それに500Lの容量がありつつも、冷蔵庫本体の幅が650mmと細め・小さめなんですよね。

三菱さんの冷蔵庫は、断熱材を薄くしているために、500Lという大容量でもこのコンパクトさを実現しているんですって😲

 

今回お世話になったのはケーズデンキさんなんですけど、色がブラウンで500Lくらいあるものだとどれが一番お買い得か、っ店員さんに聞くと、迷わずわたしたちが狙っていたこの機種だと言ってくれました。

みーたん
わたしたちが狙っているものと、店員さんの意見が一致してたから、やっぱり選択は正しかったよね!絶対三菱さんの冷蔵庫が一番イイもん!
あーちゃん
しかも、インターネット販売価格と同じくらい安くしてくれたから、すごく感謝感謝だよ。

インターネット販売価格と比較してみると

▲クリックで拡大▲

三菱さんの冷蔵庫「MR-MX50D」を価格ドットコムさんで見てみると、最低価格は182,000円だそうです💡

 

最新型の冷蔵庫は軒並み30万円を超えるなか、最新型よりもちょっと前に発売されたシリーズであれば、10万円以上値段が下がるんですね。

ちなみにもっと小さい、400L台の冷蔵庫であれば、もちろん15万円以下の価格で購入することもできますよ👍

 

 

▲クリックで拡大▲

さて、ではわたしたちが購入した冷蔵庫の価格はというと、もともとは258,000円、税込みだと275,000円くらいのもの😨

 

それが、他店対抗で209,800円まで価格が下がっていました。ちなみにこの価格は税別なので、実際は225,000円くらいでしょうか。

ということは、これでもまだ全然高いというわけで。

 

で、店員さんと話していると、これをキャンペーンクーポンなどを併用して税込み195,000円まで下げてくれるってことに💕

でもそれでもインターネット通販よりも高いけど、できればもう一声、税込みで185,000円なら即決って話をすると・・・。

 

裏に行って上席の方と話をしてきたようで、今月の売り上げが厳しいから、190,000円ならなんとか・・・・ってことに😊

どうやらこの時点で、この冷蔵庫販売に利益はないどころか、赤字になっているようです。大変ですね、家電量販店さんも。

あーちゃん
185,000円なら即決するーって言ったのにーーー。まだインターネット通販のほうが安いし。
みーたん
でも店員さん言ってたじゃん。インターネット通販で買われる人は、逆に大変だと思いますよーって、保証の面とか設置の面とか。

インターネット通販だと保証なし・設置なしの場合もあるから注意

インターネット通販で購入する場合は、保証の面と設置や送料にかかる費用などもチェックしないとダメって、店員さんが言ってました💡

 

初期動作でいきなり動かなかったり、2年で壊れた場合もすべて実費で直す必要があったり。

または、設置だって玄関に冷蔵庫を置き去りにされて、あとは自分でやらなきゃいけない、ってことも。

 

それに地域によっては5,000~10,000円程度の送料がかかってしまうこともあります💦

 

 

▲クリックで拡大▲

ケーズデンキさんの魅力と言えば、ポイント制度はないものの、その分価格をギリギリまで下げてくれるということと、長期無料保証が最高にすごいということ✨

 

他社家電量販店さんでは、万一故障してしまったときに呼ぶ、業者さんの出張料などを補ってくれる保証が途中で切れちゃったりするんですって。

ケーズデキンキさんなら、その心配も一切ないってことですよね😊

 

これをふまえると、インターネット通販価格183,000円には7,000円及びませんが、それでも十分安いなという結論なわけです。

あーちゃん
インターネット通販で買う人は、設置も設定も全部自分でやる人って言ってたね。500Lってかなり重たいから、自分で運ぶなんで無理だわ。
みーたん
普通はインターネット通販と同じくらいまで価格を下げてなんてくれないよね。店員さん、利益度外視で売りますって言ってたし。

さらにケーズデンキキャンペーンも含めて19万円を切る価格に

▲クリックで拡大▲

さらに、ケーズデンキさんのアプリをダウンロードして登録すると、なんと500円引きにしてくれるというキャンペーンもありました👍

 

そもそも190,000円という価格自体はクーポンを使っているわけで、さらにこの500円クーポンを併用することは通常できないのですが、それはサービスしておきます、わざわざ遠くまで来てくれているので、ということに。

 

ということで、最終価格は税込み189,500円に、またちょっと安くしてくれましたとさ💕

もともとの価格275,000円を考えると、だいぶ安くしてくれましたよね。

みーたん
500L級の冷蔵庫なら、歳末・年始セールがあったとしてもそこまで下がらないから、今買ってもたいして変わらないと思うって言ってたね。
あーちゃん
まあ結局はメーカーからの仕入れ値によるもんだからね。もしかしたらすごく下がるかもしれないし、逆に在庫切れになっちゃう可能性もあるから、もうわからんわな。

購入後の取り置きは通常約3ヵ月までだけど

わたしたちはまだ注文住宅が完成しておらず、今回先行して冷蔵庫を買いました。

注文住宅の完成は3月末・引っ越しは4月中旬なんですよね😲

 

で、今回の冷蔵庫購入は11月末、通常はそれを店舗の配送センターに預けていられるのは3ヵ月くらいまでだそうで、本来は2月にくらいには受け取らねばなりません。

 

でもわたしたちのような、事情が事情な場合は考慮してくれて、5ヵ月間くらい預かってもらえるんです😊

 

せっかく買ったなら今住んでいるオウチで、新しい冷蔵庫を使えばイイじゃんと思うかもしれません。

でもそれじゃダメなんです。だって、引っ越し費用が無駄にかさんでしまうから💦

 

引越し費用もバカになりません。20万円くらいはかかってきますから、それを少しでも減らすために新築に配送してもらうのです。

みーたん
引っ越し費用を1万円でも2万円でも安くおさえるためには、今住んでいるマンションの家具・家電をいかに持っていかないか、が大事になるもんね。
あーちゃん
そりゃ今すぐにでも使いたいけど、やっぱり新品を新築で使いたいってのもあるしさ。気分も一新だよ。

冷蔵庫の下取り制度は使わなくても良い

▲クリックで拡大▲

今使っている古い冷蔵庫、購入して設置するのと同時に引き取ってもらえば、5,000円割り引いてくれるんですって😲

でも引き取ってもらうにあたって、リサイクル法にもとづいて5,300円程度かかるらしい、これを5,000円の割引で相殺するようです。

 

でもこの下取り制度、使わなくったって結局冷蔵庫の価格は変わりませんよね💦

 

それよりも、冷蔵庫をメルカリさんなりジモティーさんなり、トレファクさんなりで売ってしまったほうがお得です。

そうすれば、189,500円という価格で買ったものを、実質的にはもっと安くできるわけですからね💡

みーたん
ちょうど9年くらい使ったんだっけ冷蔵庫。それならまだ売れそうだしね。
あーちゃん
まだ正常に動作しているし、使っていても全然異常を感じないしな。3,000円でも5,000円でも、売れるにこしたことないさ。

最後に

どうしても冷蔵庫を買い替えたかったので、本当に大満足💕

 

まあ家電なんてどんどん価格が下がっていくわけで、最新型を買わない限りは、正直いつ買ってもあまり変わらないかなあと。

それよりも、どうしても欲しかった商品が在庫切れになっちゃうほうが悲しい。

 

でもギリギリまで価格交渉はできるものです。勇気をもって、「もうちょっと安くならないかなあ」って言えるかどうか😊

ステキな冷蔵庫を少しでも安く手に入れてくださいね。

 

 

インターネット通販がどんなものか確認したい場合は、上からどうぞ。

楽天市場さんで購入すれば、楽天ポイントがたくさんつきますからお得ですよ💕

 

ちなみに今回購入したブラウン色の冷蔵庫、実はわたしたちが新しく入れ替えたウォーターサーバーにもコーディネートばっちりなんです。

アプレミアムウォーター・amadanaさんのウォーターサーバー、お気に入りの一品です✨