注文住宅・上棟当日の様子、まさかの上棟完成までいかずですが

注文住宅・上棟当日の様子、まさかの上棟完成までいかずですが

今回のテーマは、

注文住宅・上棟当日の様子、まさかの上棟完成までいかずですが

 

ようやくわたしたちの注文住宅、検討し始めてから約半年、2018年11月下旬の上棟を迎えました。

半年間色々なことを考え、色々なショールームに足を運び、とっても大変だった分、感無量ですね💕

 

今回は、上棟当日の様子がどんな感じなのか、お話していきたいと思います👍

朝10:00ごろには1階部分が

▲クリックで拡大▲

わたしたちは東京に住んでいて、注文住宅を神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に建てる予定。

 

東京から下道で海近まで行くので、休憩時間含めて、車で2時間半くらいかけていつも見に行きます💦

別に大安でもない日取りでしたが、上棟当日の天気は清々しいほどの快晴。

 

 

▲クリックで拡大▲

で、10:30ごろようやく現地に到着すると、上図のとおり、もうすでに1階部分がおおよそ出来上がってました😲

工事スタートしたのが朝8:00ごろだったようですが、たったの2時間でまさかここまで出来上がるとは。

 

ちなみに、大工さんはちょうど休憩中。だいたい8人くらいの大工さんと、警備員さん1人・工務店の現場担当者の方1人だったでしょうか。

 

持ってきたお菓子やら飲み物やらの差し入れを棟梁にお渡しし、みなさんに挨拶✨

大工さんの休憩時間は、どうやら10:00~・12:00~・15:00~のようですね。

あーちゃん
建てるところをイチから見たかったけどなああ。まあ仕方ないか。しかしこんな早いスピードで出来上がっていくなんて。
みーたん
大工さんの休憩時に行けて良かったよね。施主としてあいさつもできたしさ。

昼までには2階の床部分のはめこみが出来上がる

▲クリックで拡大▲

休憩後また工事スタート。クレーン車を使って2階に床の板を持ち上げています💡

 

目の前の道も土地も広いわけじゃない、その上、梁もすごく太いものを使っているので、人による作業でなく、クレーン車を使っているようです。

クレーンの近くには電線が張りめぐらされているし、道路はそのため封鎖されているし、結構大がかり💦

 

 

▲クリックで拡大▲

上図は、床部分が張られた状態。

 

ここまでくると、2階部分は普通に歩けるんですよね💡

そしてそこに、どんどん2階の屋根に使う部材がどんどん運ばれていって、午前中の作業は終了。

 

午前中でこのペースは、どうやらちょっと遅めみたいです😢

早い現場だと、午前中で2階まで柱が建っているところもあるみたいで。

あーちゃん
金具でしっかり柱と柱を補強するから、床を張るころにはかなりガッシリした感じになってたよ。最初はぐらぐらしていたのに。
みーたん
このペースでも遅いんだあ。間取りとか構造上の問題もあるんだろうね。

2階に上らせてもらいました

▲クリックで拡大▲

昼休憩中、2階がどんな景色になるのか知りたくて、大工さんにお願いして上らせてもらいました💕

 

もちろん階段なんかはないわけで、ハシゴを登って上まであがります。

2階にはこれから使うたくさんの部材が並んでいて、床部分には柱を埋め込む穴があいていました。

 

 

▲クリックで拡大▲

こんな光景を見れるのもこの瞬間だけなわけで、もし上棟日にずっと立ち会える方は、ぜひやってみてください✨

怖いですけど、なかなか感動しますよ。それに、2階の実際の広さなんかも具体的にイメージできますからね。

みーたん
階段降りてから動線をたどってみるとか、広さを確認できるよね。
あーちゃん
あとはバルコニーや窓のある位置の景色とかも確認できるよ。

午後は2階部分の柱を

▲クリックで拡大▲

2階部分に、午前中に積んでおいた柱がどんどん建てられていきます。

この柱を建てる段階になると、だんだん家の輪郭がでてくるんですよね。高さとかもイメージできるようになってきます💡

 

 

▲クリックで拡大▲

冬に上棟を迎えたものですから、どんどん日が落ちていっているのがわかるかと思います💦

先ほどの柱の上にも、さらに部材がくっついていって、なんとなく1階・2階の住み分けがイメージできるところまできました。

 

いったんここで、15:00の休憩になったのですが、どうやら苦戦しているようで、やっぱり時間押し気味😨

確かに、まだ屋根に取り掛かれていませんからね、もしかしたら終わらないかも、という不安。

 

毎日足を運べればイイんですけど、片道2時間半もかかると、そうはいきませんし・・・。

みーたん
すごいなあ、オウチってこんなふうに建っていくんだ。そういえば、近所のお子さまが「こんにちは~すごいですね!朝なにもなかったのに!」って驚いてたね!
あーちゃん
お隣さんの大きなオウチの子だね笑。ってか、上棟って1日じゃできあがらないもんなのかもなあ。

夕方から屋根に着手

▲クリックで拡大▲

15:00からの最後の休憩を経て、いよいよ屋根に着手👍

 

工務店の現場担当者さんが言うに、屋根ができあがるときが一番感動するはずですよ、とのこと。

たしかに、屋根の三角形のラインがでてくると、いよいよ家って感じがしてきますもんね✨

 

 

▲クリックで拡大▲

というか、棟梁自らこんな危険なところに上がって作業なんて、もうかっこよすぎです😲

モノづくりの世界ってすばらしいなあという感動と、大工さんって職業、本当にカッコイイなあと思った瞬間です。

 

 

▲クリックで拡大▲

で、なんとか屋根のラインがわかるようになってきたところで、本日の作業は終了💦

うん、やっぱり1日では終わらなかったみたいで、翌日に持ち越しだそう。

ちょっぴり残念だったけど、まあ仕方ないです。

 

 

▲クリックで拡大

上図はわたしたちのオウチの間取りですが、カクカクしているんですよね😢

しかも1階LDKの2階居室の間取りなので、1階梁があまりに飛びすぎていて、強度を確保するのに大変なんです。

 

そりゃ時間もかかるんだろうなあって。

また今週末も行くし、そのときを楽しみに待っていようかと思います👍

みーたん
別に焦らなくてもイイじゃない。丁寧にやってもらうことが一番だよ。
あーちゃん
工務店の現場担当者さんが言うに、一番丁寧な大工さんに今回はお願いしているみたいよ?
みーたん
だから工期も長いけど、その分キレイに仕上げてくれるってことなんでしょ。楽しみだなあ。

最後に

10月末着工・11月末上棟、完成は3月末なので、やっぱり大手ハウスメーカーさんよりも工期は長め。

でもそれでもイイんです、住んだときに、満足度が高ければイイんです💕

 

そういえば、たまにマイホームブログなどを見ていると、建築現場が汚すぎだから注意したとか、タバコ吸ってる大工がいて文句言ってやった、みたいな方をお見かけします。

 

たしかにそりゃキレイなほうがイイし、タバコも吸わないほうがイイのかもしれません💦

 

 

▲クリックで拡大

でもね、そんな小さなことより、もっと大切なことがあるのかなあと個人的には思います。

 

それは、「建築に関わるすべての人が、前向きに仕事してくれること」なんじゃないのかなあって💕

確かにわたしたちはお客さまなんですけど、実際にオウチに住むのはわたしたちなんですから。

 

現にわたしたちのオウチを建てている大工さんにも、タバコ吸われている方もいらっしゃいましたけど、別にイイんです👍

だってその1本が休憩のときの気分転換になって、また休憩後に頑張ってくれる活力になっているはずですからね。

 

ステキなオウチに仕上がりますように💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!