タイルを見に行った「アドヴァン」さんはおしゃれすぎるショールーム!

タイルを見に行った「アドヴァン」さんはおしゃれすぎるショールーム!
LINEで送る




今回のテーマは、

タイルを見に行った『アドヴァン』さんはおしゃれすぎるショールーム!

 

注文住宅の内装、特にタイルを決めているなか、たまたま行ってみたアドヴァンさん。

なんとタイルだけでなく、他にもすごくおしゃなものがたっくさんあったので、ここでご紹介したいと思います。

場所は東京・原宿のど真ん中

▲クリックで拡大

わたしたちが今回お世話になったのは、アドヴァンさんの東京ショールーム。

 

東京・原宿のど真ん中、明治通り沿いで竹下通りを出た向かいくらいに位置しています。

すごく大きなビルで、ビルの下には立体の駐車場まで付いているんですよ。だから車でも安心です。

 

ちなみにショールームに立ち寄れば、ランチする時間くらいは止めさせてもらうこともできるみたいですよ。

 

全国にはほかにも、名古屋・大阪・福岡・沖縄にもあるようですね。

 

ガレージにタイルを張ろうとしたら費用36万円もかかるって?!▲クリックで拡大

わたしたちは屋内・屋外タイルを見に行ったんですけどとんでもない。

おしゃれな水栓やらボウルやら、カウンター、パネルなど、相当オシャレな商品が展示されているんです。

 

▲クリックで拡大

本館とアクア館と分かれていて、さらにそれぞれ4階まで商品が展示されているんです。

地下1階には、1階から4階まで展示されている商品を使った空間がビッシリ。

 

▲クリックで拡大

アクア館の1階には、すごく不思議な空間が広がっています。

 

キラキラしたモザイクタイルで彩られた壁面と床、上からはオーバヘッドシャワーが降り注いでいます。

幻想的な空間、テーマパークかって感じなんですよ。

これだけでも見に行く価値、あるような気がします。

 

ちなみに、わたしたちは土曜日に行ったのですが、そこまで混んでいるわけでもなく、急に行ったわたしたちにもコーディネーターのようなスタッフさんを付けてくれました。

みーたん
何回もここの前って通ってるけど、全然知らなかったなああ。しかもこんなにおしゃれな品揃えなんてさ。
あーちゃん
以前行った、サンワカンパニーさんにもどことなく似てるかもね。同じように安いしさ。輸入物もたくさん並んでたよ。

見に行ったのは屋内・屋外タイル

▲クリックで拡大

今回わたしたちが見に行ったのは、屋内に使うモザイクタイル。

 

キッチンまわりに使う、ベージュやブラウンの色合いのタイルないかなーっと。

上図はその一角を撮影したものですが、結構な種類が並んでいるんです。

 

▲クリックで拡大

価格も、割安なものから高額なものまでさまざま。

1シートで価格表示されているのですが、実際には1シート×11=1㎡くらいだそうですよ。

 

ってことで、1シート900円ならその11倍なので、約10,000円/㎡くらいでしょうか。

高いものになると、1シート3,000円やら4,000円するものもあります。

 

10,000円/㎡くらいなら、タイル価格としてかなり現実的なラインなんじゃないのかなあと。

わたしたちもそこまで予算ないですし・・・とっても買いやすいお値段。

 

でも残念なのが、屋外用のモザイクタイルがなかったという・・・。

わたしたち、外シャワーの壁にもモザイクタイルを張ろうと思ってたんですけどね。

みーたん
外シャワーの壁に、キラキラしてるおしゃれなタイル貼りたいなあと思ってたんだけどなあ。
あーちゃん
屋外用のタイルもあるにはあるんだけど、ちょっと地味だったか。

 

▲クリックで拡大

屋外用のタイルは上図のような感じで、結構クールな仕上がりになりそう。

おしゃれであることは間違いないんですけど、あまり色味がないものが大半でしたね。

 

▲クリックで拡大▲

屋外タイルで1つ、とっても欲しくなってしまったのが、上図のガレージタイル。

 

わたしたちの注文住宅は、シャッター付のインナーガレージを造っています。

インナーガレージって、1つの室内空間と同じような感じなので、できれば床もコンクリートじゃなくてタイルを張りたいと思っていたところ、アドヴァンさんで発見。

 

ガレージの床をどうにかしたいと思う方は、一度足を運んでみてくださいね。

あーちゃん
めっちゃ欲しいと思ったものって、なんでこんなに高いのか。施工費まで含めて36万円だなんて。
みーたん
いろいろ欲しくなっちゃうなあああああ。アドヴァンさんは地下1階のショールーム空間、すごく良かったもん。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

地下1階のショールーム空間は本当におしゃれ

▲クリックで拡大▲

地下1階はショールーム空間になっていて、キッチンにお風呂、洗面台など、タイルを使ってすごくおしゃれに飾られているんです。

在来工法で造る方には、パラダイスなんじゃないかなあと。

海外ホテルのようなお風呂、憧れちゃいますよね。

 

▲クリックで拡大▲

そのなかでも得に買いやすいと思ったのは洗面台まわり、水栓やボウルなんかは安めの設定です。

 

わたしたちは、1セット11万円くらいするリクシルさんのボウル・水栓を2セット、アイカさんのスタイリッシュカウンターの上に乗せる予定。

でもアドヴァンさんで売られているセットも、だいたい同じくらいの金額感で購入できるんですよね。

 

輸入水栓やめずらしいカタチのボウルをお探しなら、アドヴァンさんで見てみてはいかがでしょう。

 

▲クリックで拡大▲

こんなおしゃれな暖炉が売ってるなんて、思いもよりませんでした。

商品の取り扱いの幅が、とっても広いことにもビックリです。

あーちゃん
ホテルライクだわーーーどれもこれも。在来工法でお風呂なんて造ったら300万円近くかかるから、断念せざるを得なかったけど、やっぱり憧れだよねええええ。
みーたん
ただクロスが張ってあるだけじゃないもんな。タイルの力ってすごいや。

輸入水栓コーナーはキラキラしていた

▲クリックで拡大▲

他のフロアもスタッフさんに案内してもらいました。

上図ジェシーというメーカーの水栓器具、本当にキラキラしていて、欲しくなるものばっかり。

かと言って、絶対買えないっていう価格でもないんです。

 

さて、このおしゃれなシャワー、屋内用なんだけど、それを外にも付けれるのか?聞いてみました。

答えは、「屋外に設置しても構わないけど、水道管破裂の恐れあり。以前にそんな事象があったようです。自己責任で。」だそうです。

水道管破裂はめんどくさい・・・いつか屋外用のものも販売されることを祈っています。

 

▲クリックで拡大▲

洗面台のボウル・水栓もたくさんの種類が並んでいましたら、造作で造ろうと思っている方はぜひ。

洗面台は、ハウスメーカー・工務店さんで洗面台をグレードアップするより、造作でおしゃれに造ったほうが安いと思いますよ。

お気に入りのこだわった仕様にできますからね。

 

▲クリックで拡大

でもここでも残念なことが1つ、ペデスタルシンクが売っていないという。

上図のように足がついているタイプの洗面台のことですが、わたしたちは1階にセカンド洗面を設置する予定なんです。

 

もし売ってたら買ったかもしれないなあ、なんて。

これから販売してくれることを祈っています。

あーちゃん
屋外シャワーあればなあ。ボクたちのお庭に採用できたのに。残念すぎる。
みーたん
まあタイルで使えそうなものあったし、良かったじゃない。ショールーム自体も楽しかったしさ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

しかし建材って、本当にたくさんのショールームがあるんですね。毎度ビックリさせられますよ。

工務店さんに聞いたら、アドヴァンさんのタイルも取り扱えるようなので、おそらく一部使わせてもらうんだろうなあと思います。

 

本当は絶対に駐車場・ガレージタイルを付けたいところだけども。

アドヴァンさんでステキなタイル、見つけてくださいね。

 

▲クリックで詳細確認▲

たぶんわたしたち、下手したらタイルだけで施工費含めて50万円くらい使わざるを得ないかも。

そんなことつゆ知らず、予算目いっぱいのなかでわたしたちは苦しんでいます。予算は大切、何にお金がかかりそうなのか、ちゃんと管理しないと。

 

タウンライフさんから依頼すれば、間取りも見積もりも、すべて無料で作成してくれます。

たくさんのハウスメーカー・工務店さんに出会い、細かく検討してみてくださいね。

内装インテリア シリーズ記事