ベッドフレームとマットレスのサイズが合わないことに気付いた

ベッドフレームとマットレスのサイズが合わないことに気付いた
LINEで送る




今回のテーマは、

ベッドフレームとマットレスのサイズが合わないことに気付いた

 

注文住宅が上棟し、内装やインテリアを探し続けているわたしたち。

いまごろ気づいたんです、買いたいなあと思うベッドフレームに、今使っている極上マットレスが合わないかもしれないということに。

今回は、わたしたちが欲しいベッドフレームとマットレスのサイズについて、お話していきます。

今使っているマットレスはニトリさんの

▲クリックで拡大

わたしたちが今使っているマットレスは、2017年に購入した、ニトリさんのNスリープラグジュアリーL2のダブルサイズ。

 

2018年末現在ではどうやら販売終了しているようですけど、このマットレスと、その上に乗せるトッパーのフカフカ具合が最高なんです。

いつもベッドで寝ていて腰が痛かったのに、すっかり痛くなくなるという。毎日グッスリ大満足の一品です。

もちろんこれを、新築のオウチでも使いまわす予定。結構高かったものですし。

 

▲クリックで拡大

でもこの最高に気に入っているニトリさんのマットレス、上図のサイズに実は問題があって。

まずは高さ、トッパーがマットレスの上に乗っている分、37cmと結構高さが出てしまうんです。

 

さらに一番の問題は、マットレスの長さ、197cmあるんですよね。

一般的なベッドは、長さ195cmのものが多く、他のフレームだともしかしたらはまらないかもしれない、って事態になっているんです。

そりゃただマットレスをベッドフレームの上に置くだけのタイプならまだしも、穴にマットレスをはめ込む、マス型のタイプだとピンチなんです。

 

▲クリックで拡大

上図は同じニトリさんのマス型のベッドフレーム、このフレームのなかに、マットレスをスポッと埋め込むわけです。

そしてそのサイズは・・・・やっぱりマットレスと同じ、197cmの規格で造られているんですよね。

 

まあ同じメーカーなんだから、その規格に合うように造られているのは当然なんですけども。

しかし他のメーカーのフレームにマットレスをはめれないなんて、まさにニトリさんのうまい策略としか言いようがない。

みーたん
ニトリさん!!!!やめてーーーーーー。ほかのメーカーのベッドフレームには入らないの?!
あーちゃん
うん。ボクたちが欲しいと思っているベッドフレームも、195cmなんだよ、しかもマス型。

わたしたちが買い替えたいと思うベッドフレーム

上の商品のような、アジアンな雰囲気漂うベッドフレームが欲しいなあって、ずっと夫婦で考えていたんです。

ウォーターヒヤシンス素材はそれだけで雰囲気が出ますし、ヘッドボードが高いダークブラウンのフレームもすごくおしゃれで。

 

しかも価格だって、本当の高級品質と呼ばれている商品からすれば、結構お手頃価格なんです。

高いとフレームだけで15~20万円近くしますからね。それが10万円以内で買えるんですから。

 

なのにこの子たち・・・・全部マットレスを入れられる幅が195cmなんです・・・。

いや、むしろ逆か、ニトリさんのマットレスが標準サイズからはみ出ているということなのでしょう。

 

マットレスがはまらないかもしれない、という不安を解消するには、マス型のベッドフレームではなく、フラットなものをチョイスすればイイ。

けどこれがまた高く高くて、15万円くらいするわけですよ、先にあげたベッドフレームの倍以上するんですよ?!

 

頑張っても上の商品、約11万円くらいしか出せません、そんなに予算ありませんよ・・・。これでも高いくらいです。

さてさてどうしたものか、考えるばかりです。

みーたん
えーーーーーでもさでもさ、2cmくらい大きいマットレスなら、押し込めばピッタリはまるんじゃないの?!
あーちゃん
ボクもそう思ってるんだけどさ、でもそんなの実際やってみないとわからないじゃないか。やっぱり入りませんでしたはシャレならんし。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

ということで販売店舗に聞いてみた

▲クリックで拡大▲

大阪にある「カリッジマーケット」さんに、わたしたちの欲しいと思っているベッドフレームが。

 

実はカリッジマーケットさんって、通販だけでなく大阪に実店舗もあって、電話で簡単に問い合せができちゃう。

一般的に、通販サイトってメールのみのお問い合せのところが多いんですけどね。

 

で、聞いてみたところ、面白い話がポンポンでてきました。

 

まず、上の商品、楽天スーパーセール用の価格であること。

どうやら2018年末から店舗を改装するようで、一斉在庫セールで約4割引きになっているとのこと。

本来の価格は約11万円するものなんですって。めずらしい割引率ですよね。

 

まあそれはおいておいて、195cmのマットレス問題、解決できるのか聞いてみると。

マットレスにはカタチを整える鉄線が入っているため、サイズ違いをはめ込むのは難しいかもしれないとのこと。

 

でも195cmのマットレスのサイズよりも、ほんの少し、1cmとか2cmとか、余裕を持たせて造っているんですって。

だからミリ単位で正確に調べてお伝えしますね、ってことになりました。

 

▲クリックで拡大▲

上図はカリッジマーケットさんのショールーム、すごい大きいですよね。

ちなみに、これらの家具は職人が一つ一つ造っているもの、なので、オーダーも可能なんですって。

 

たとえばわたしたちのように、マットレスの2cm分を長く造って欲しいと言えば、それも可能なんです。

ただしオーダーの場合は、製作期間が3ヵ月から4ヵ月かかるので注意してくださいって言われました。

 

ちょうどわたしたちは、今から4ヵ月後に新築完成、引っ越す予定なので、むしろちょうど良かったという。

でもでも、ちょっとした仕様変更でもセミオーダー扱いになるそうで、それだと通常販売価格+オプション費がかかるとのこと。

楽天スーパーセール価格適用対象外ってことになってしまうようです。ということは、11万円くらいってことですね。

みーたん
うーーーーん!一番理想は、今売っている規格品で、マットレスのサイズがピタリとはまって、このセール期間で購入できるがベスト!
あーちゃん
2~3日後に正確な数字を図ってお伝えするってさ。親切で助かったよ。

最後に

せっかくの新築、新しいベッド、この問題を解決して、最高の状態で1日目の夜を迎えたいものです。

上の関連記事でもお伝えしていますが、大阪のショールームに、この12月末に早速行ってみます。

 

でも楽天スーパーセールが終わったあとだと、価格も通常に戻ってしまうそうで。

商品の実物を見ずにインターネットで割引価格で先に購入してしまうか、それとも実物をちゃんと見てから通常価格で買うのか。

しかも3月にも楽天スーパーセールがありますからね、そのタイミングで買うのもアリか。

 

わたしたちがおすすめのお店、カリッジマーケットさん、一度のぞいてみる価値アリですよ。

 

ちなみに、購入後の商品取り置きは通常は1ヵ月程度だそうですので念のため。

ステキなインテリアにめぐりあえますように。

寝室 シリーズ記事