住宅関連記事ランキングTOP10【2018年12月2週目版】

住宅関連記事ランキングTOP10【2018年12月2週目版】
LINEで送る




いつもWIZ SELECT(ウィズセレ)をご覧いただき、ありがとうございます。

 

本ページでは、2018年12月2週目の住宅関連記事における人気記事ランキングを掲載しています。

今後は前月分を毎週週始め(予定)に更新していきますので、ご興味あればご一読ください。

 

これから注文住宅を建てようとしている方、一戸建てに憧れている方、リフォームを考えている方などのご参考になれば幸いです。

みーたん
みなさんこんにちは!WIZ SELECT(ウィズセレ)を運営している「みーたん」と「あーたん」です!
あーちゃん
ボクたちが注文住宅を建てるにあたって考えたことや、夫婦で話し合ったこと・調べたこと、想いなんかをたくさん掲載しています!

 

注文住宅完成までの変遷
  • 2018年5月から検討スタート
  • 2018年5月末に神奈川県・湘南・茅ヶ崎市に土地を購入
  • 2018年6月末に地元工務店「ベストホーム」さんと請負契約締結
  • 2018年10月末に着工
  • 2018年11月末に上棟、外構の検討をスタート
  • 2019年3月末に完成予定
  • 2019年4月中旬に引っ越し予定

 

2018年12月第2週目ランキングNO.1

造作洗面台で床排水はありえないのに

造作洗面台で床排水はありえないのに

2018年12月4日

ハウスメーカー・工務店さんの標準仕様で付いている洗面台って、どうにも人に見せられない仕様で好きになれない。

それをなんとかおしゃれに、魅せることのできる洗面台にするべく、わたしたちは造作洗面台を造ることにしました。

 

しかし、2階にメイン洗面台があるせいか、排水トラップの問題で、どうにもイマイチな造りになりそうな。

 

せっかく造作で造るなら、排水トラップまでこだわりを持ちたいですよね。

みーたん
床排水だと、トラップ部分が丸見えになってあんまり好きじゃないんだよなあ。
あーちゃん
そのとおり。でも壁排水にすると、意味なくふかし壁を造らなきゃいけなくて、スペースが狭くなるんだって。困ったもんだ。

2018年12月第2週目ランキングNO.2

2階リビングにしなくてよかったと思った5つの理由

2階リビングにしなくてよかったと思った5つの理由

2018年12月5日

リビングを1階にするか、それとも2階にするか、間取りを造るうえでは悩む1つのポイントだと思います。

それぞれのメリット・デメリットはあるものの、わたしたちは1階リビングの間取りにすることに。

 

間取りに制限がかかるなど、1階リビングのデメリットもありましたが、やっぱりそれで良かったなと今は思っています。

あーちゃん
1階はLDKとガレージしかないもんね。プライベートスペースはぜーんぶ2階。
みーたん
そのくらいハッキリ空間を分けてたほうがイイって絶対。だからお風呂とかだって2階にしたんだからさ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

2018年12月第2週目ランキングNO.3

ベッドフレームとマットレスのサイズが合わないことに気付いた

ベッドフレームとマットレスのサイズが合わないことに気付いた

2018年12月5日

注文住宅のインテリア決め、ベッドフレームも買い換えようかと思って。

見つけたアジアンな雰囲気漂うベッドフレーム。

 

でも残念ながら、わたしたちが持っている、極上ニトリマットレスとサイズが2cm合わないという事実が判明。

マットレスとフレームが合わないと、みっともないことになってしまうので、ちゃんと確認して買わないと、ですね。

あーちゃん
1階はLDKとガレージしかないもんね。プライベートスペースはぜーんぶ2階。
みーたん
そのくらいハッキリ空間を分けてたほうがイイって絶対。だからお風呂とかだって2階にしたんだからさ。

2018年12月第2週目ランキングNO.4

ハウスメーカー「タマホーム」さんの標準仕様はオールラウンダー?!

2018年8月24日

すでに地元工務店さんと請負契約を結んでいたわたしたち。

むしろそこから、いろんなハウスメーカー・工務店さんに興味を持ち始めたんですよね。

で、イイ条件なら今の工務店さんと契約解除して、再契約するつもりでもいました。

 

そんななか、タマホームさんの設備・標準仕様を聞いてみると、これまた結構すごいんですよ。びっくりしちゃいまいた。

みーたん
このとき初めて知ったんだよね。ハウスメーカー・工務店さんごとに、ここまで仕様って異なるのかああああってさ。知識なく飛び込むと大変なことになるね。
あーちゃん
それに、営業担当者さんの頑張りもあったのか、いろんな仕様を無料でグレードアップしてくれたもんな。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

2018年12月第2週目ランキングNO.5

まさか水道メーターボックスがこんな場所に?!フタを交換したいけど・・・

まさか水道メーターボックスがこんな場所に?!フタを交換したいけど・・・

2018年12月3日

ついに上棟をむかえた、わたしたちの注文住宅。

すごいなああああって上を見上げていて、ふと目を下に落としてみるとハプニングが。

 

なんと、水道メーター(量水器)のフタが、とんでもない位置に、そしてとんでもないカラーに。

間取り図面上ではわからないこと、ちゃんとハウスメーカー・工務店さんに、あらかじめ確認しておかないと、ですね。

あーちゃん
土地をめいっぱい使うと、水道メーターを設置する位置が、まさかこんな場所になっちゃうんて。しかも何で、フタの色、ブルーなわけ?!
みーたん
一軒家の場合は、どこか見えるところに付けないといけないからね。私たちの場合は、ここしかなかったみたい。

2018年12月第2週目ランキングNO.6

我が家の造作洗面台は「AICA(アイカ)のスタイリッシュカウンター」を採用

2018年7月31日

造作洗面台の土台となる部分を、板1枚張るだけで済ませるのはイマイチ。

だって厚さもないし、木の質感もイマイチだし。

 

そこでわたしたちは、アイカさんのスタイリッシュカウンターを採用することに。

実際にショールームも行ってみたんですけど、本当におしゃれで最高。

色々なパターンでカウンターを造れるので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

みーたん
嬉しいのは、アイカさんのカウンター、メラミン素材ならそんなに高くないってこと!それにデザインも多種あるしさ!
あーちゃん
ハウスメーカー・工務店さんの洗面台を付けるよりも、圧倒的におしゃれにできるからね!これは本当におすすめ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

2018年12月第2週目ランキングNO.7

ファミリークローゼットは絶対に必要だと思う理由。隠す収納から魅せる収納へ

2018年7月25日

注文住宅なら、間取りは自分たちの想い次第で自由自在。

間取りで人気のあるファミリークローゼット、あったほうがイイと思うんですよね。すごく使い勝手も良くて。

 

アパレルショップみたいにおしゃれな空間にできたら、最高だなあああって、妄想しちゃいます。

広さにもこだわって造ってみてくださいね。

みーたん
アパレルショップみたいな空間になんて、実際にできるのかなああ。だって大工さんが造ってくれる程度なんでしょ?おしゃれな建具なんて造れないと思うんだけど。
あーちゃん
それに結局、ファミリークローゼットってごちゃごちゃするしな。普通のクローゼットにしようかね。

2018年12月第2週目ランキングNO.8

シューズインクローゼットって本当に必要?オシャレに飾るなら広くないと意味がない

2018年6月11日

シューズインクローゼットも、造りたい間取りにおいては結構人気が高いんですよね最近。

土間収納があれば、ベビーカーやら遊び道具やら、またはお出かけアウターなんかもかけられちゃいますし。

 

でも結果的に、わたしたちは普通のクローゼットに。

だって、そんな広くスペース取れないし、今住んでいるマンションだって、土間収納なんてなくても不便ないですし。

みーたん
わたしの実家にも、土間収納なんてないなあそういえば。広く玄関取れる家、イイよねえええ、でも面積もったいない・・・。
あーちゃん
まあ玄関にこだわりを持つ人もいるからね。ボクたちはいらないって判断でイイのさ。

2018年12月第2週目ランキングNO.9

我が家のトイレはTOTOさんの「NJ1」で決まり

2018年9月3日

注文住宅のトイレの仕様、どうしようと思ってますか?

普通のタンクあり、それともスタイリッシュなタンクなし?

 

トイレもハウスメーカー・工務店さん向け仕様のものがあって、わたしたちが選んだのは、TOTOさんのNJ1というシリーズ。

タンクレスだし比較的安価なので、設置しやすいと思いますよ。

みーたん
NJ1って、ネオレストのハウスメーカー・工務店さん向け仕様のものでしょ?結構イイのに、意外にオプション費用が安くて助かったよ。
あーちゃん
おかげでスティックリモコンまで採用できたしね。トイレもおしゃれにしていかないとな。

2018年12月第2週目ランキングNO.10

注文住宅の予算が100万円オーバーするも削るところなし

注文住宅の予算が100万円オーバーするも削るところなし

2018年12月7日

わたしたちの注文住宅、上棟後も打ち合わせや内装の検討がずっと続いています。

で、おおよその予算を自分たちで把握しにいったところ、なんと家具・家電などのインテリアまで含めて考えると、なんと想定予算を100万円もオーバーしていることに。

 

だから予算を削りに行くのか、それは否。

やっぱりこだわりをどこまで追求できるか、ということを優先したほうが、きっと後々「あのときこうしておいて良かったね」って話になるはずなんです。

みーたん
NJ1って、ネオレストのハウスメーカー・工務店さん向け仕様のものでしょ?結構イイのに、意外にオプション費用が安くて助かったよ。
あーちゃん
おかげでスティックリモコンまで採用できたしね。トイレもおしゃれにしていかないとな。

最後に

ということで、2018年12月第2週目の人気記事ランキングは、

  1. 造作洗面台で床排水はありえないのに
  2. 2階リビングにしなくてよかったと思った5つの理由
  3. ベッドフレームとマットレスのサイズが合わないことに気付いた
  4. ハウスメーカー「タマホーム」さんの標準仕様はオールラウンダー?!
  5. まさか水道メーターボックスがこんな場所に?!フタを交換したいけど・・・
  6. 我が家の造作洗面台は「AICA(アイカ)のスタイリッシュカウンター」を採用
  7. ファミリークローゼットは絶対に必要だと思う理由。隠す収納から魅せる収納へ
  8. シューズインクローゼットって本当に必要?オシャレに飾るなら広くないと意味がない
  9. 我が家のトイレはTOTOさんの「NJ1」で決まり
  10. 注文住宅の予算が100万円オーバーするも削るところなし

という結果になりました。

それではまた次回、お会いしましょう!