ベッドフレームの長さを無料で変えてくれるなんて

ベッドフレームの長さを無料で変えてくれるなんて
LINEで送る




今回のテーマは、

「ベッドフレームの長さを無料で変えてくれるなんて」

 

ニトリさんの極上マットレスを使っているわたしたち。

注文住宅新築の雰囲気にあわせて、アジアンなベッドを購入しようとしたら、なんとベッドフレームとマットレスのサイズが合わないという事態に。

 

でもお店に聞いてみたら、ベッドフレームを伸ばす裏技があったんです。

今回は、ベッドフレームをマットレスに合わせて、伸ばしてくれるという話です。

欲しいベッドフレームと直面している現状

わたしたちが欲しいと思っているベッドフレームは、上の商品。

カリッジマーケットさんという、ウォーターヒヤシンス素材のものを多く取り扱っているお店で。

ちょうど楽天スーパーセールで、なんとダブルサイズで57,000円という奇跡的な安さで売っているんですよ。

 

▲クリックで拡大

でも残念ながら問題があって、先ほどのベッドフレームって、マットレスをはめ込むマス型のタイプになっていて。

わたしたちが持っているニトリさんのマットレス、わずかながら2cm入らないんですよね。

 

たった2cmとは言えど、なめてはいけません。

もしこのまま「なんとかなるだろ」で買ってしまって、結局なんとかならなかったり、無理やりはめ込んでベッドがきしんだり破損したり、はたまた寝心地が悪くなってしまったら本末転倒です。

みーたん
現物見てないうちにインターネットで買おうとしているから、余計に心配になるよね。
あーちゃん
でね、もう無理かなああああって思って、実際にカリッジマーケットさんに電話したら、思わぬ裏技で対応してくれるってことになってね。

ベッドフレームを伸ばしてくれる裏技

▲クリックで拡大

上図は、ベッドフレームを四方から撮影している写真ですね。

すべての角は、ウォーターヒヤシンスでピッタリ囲まれている状態。

 

長さを伸ばすって・・・・・いったいどうやるのやら。

と思っていたら、スタッフさんが言うに、「1cmの板を、頭・足の部分のフレームに1枚挟み込んで伸ばす」んですって。

 

▲クリックで拡大

どういうことかというと、上図の赤い部分に板を挟み込むってことです。

板は木のダークブラウンと同じ色合いに塗り、もともとそういうデザインだったという感じで、板をあらかじめはめこんで送ってくれるんですって。

 

▲クリックで拡大

わかりますかね、、、上図右側の赤いラインに、板を1枚ずつ追加するってことです。

ウォーターヒヤシンスは板を挟んで分断されてしまいますが、デザイン的には問題なさそうですよね。

 

で、自宅に到着したら、運送会社の方がそれをふまえて組み立ててくれる。

嬉しいのは、この程度なら無料で対応してくれる、ってスタッフさんが言ってくれたこと。

みーたん
なるほどねえええ、なんか安っぽくならないか心配だったけど、デザインを考慮して造ってくれるなら大丈夫そうだね!
あーちゃん
そもそもどんな家具でもオーダーで頼んで造ってもらえるんだってさ。だからこれくらいの造作なら全然大丈夫みたいよ。助かった――――!

----スポンサーさまのPRです^^♪----

オーダーでも対応可能だけど費用が

▲クリックで拡大▲

カリッジマーケットさんでは、オーダー家具も受け付けています。

だから先ほどのような簡単な造作はお手のもの。

 

わたしたちのように板を挟み込む対応ではなく、フレームそのものを伸ばして、ウォーターヒヤシンスもピッタリはめることだって可能なんです。

 

でもでも問題になるのは価格ですよね。

この場合だとどうやらセミオーダー扱いになるようで、楽天スーパーセールの対象外、それに通常販売価格+オプション費用になってしまうんですって。

 

▲クリックで拡大▲

たまたま店舗の改装在庫一掃セール・楽天スーパーセールのタイミングかぶり、この商品は57,000円で販売されていました。

 

が、そもそもの通常販売価格は100,000円するそうです。

それにフレームを伸ばすセミオーダー費用を加えて、約110,000円くらいになってしまうとのこと。

 

57,000円と110,000円って、、、、1枚ずついたを張る対応だけなら、オプション費無料でしかも通常販売価格の半額ですよ?!信じられない。

あーちゃん
ほとんど同じ仕様の商品なのに金額がこんなに違うなら、板張るだけでイイでしょ!!!お得感あるしさ!
みーたん
まさかそんなに違うなんて・・・・、やっぱり実店舗があるお店って、ありがたいよね。ちゃんと電話で納得いくまで説明してくれるしさ。

最後に

もしカリッジマーケットさんで商品購入される場合は、気になることは電話で問い合わせてみてください。

他の店でも同じ、実店舗やショールームを構えていて、インターネット通販をしているところもありますから。

 

わたしたちは今回は購入することを決めますが、実物はちゃんと見に行きますよ。

どこまで?東京から大阪まで見に行きます。

だって、展示場が大阪にあるんですもん。旅行がてらに寄ろうかと。

 

あと、ニトリさんのマットレスは最高なんですけど、くれぐれもその大きさには注意してくださいね。

マットレス197cmの長さは、ニトリさん以外のフレームを選ぶにはちょっと苦労するかも。

寝室 シリーズ記事