アジアンなベッド・ナイトテーブル・ランプで10万円?!安い!

アジアンなベッド・ナイトテーブル・ランプで10万円?!安い!
LINEで送る




今回のテーマは、

「アジアンなベッド・ナイトテーブル・ランプで10万円?!安い!」

 

注文住宅を建てているわたしたち、まだ引越しまで5ヵ月あるけど、先走って寝室の家具購入。

 

第一弾として、アジアンな、ウォーターヒヤシンスのベッドとナイトテーブル、そしてランプを購入したんですけど、これまた思ったよりも安くてビックリ。

ということで、わたしたちが今回予約購入したものご紹介します。

購入したのは「カリッジマーケット」さんの商品

まずはベッドから、ウォーターヒヤシンスの造りが最高にアジアンな感じ。

他にも種類がたくさんありましたけど、わたしたちは一番シンプルなタイプを選びました。

 

▲クリックで拡大

このベッドフレームは、マットレスをはめこむマス型のタイプになっているおかげで、普通のものよりだいぶ低めになっているんですよね。

ローベッドのほうが、相対的に天井も高く魅せることができるので好き。

 

気になる価格は、年末在庫一掃セール・楽天スーパーセールもあいまって、なんと57,000円。

ウォーターヒヤシンス素材のベッドって、すごく価格が高い。平気で10万円近くしますから。

ここまで安く買えることって、なかなかないんです。

 

続いて、ベッドの脇に置くナイトテーブル。

ベッド回りは、シンメトリー=左右のつり合いが取れている状態が美しいため、これを2つ購入。

 

全面にウォーターヒヤシンスが張ってあるわけではなく、木がメインで部分的に使われているタイプ。

 

▲クリックで拡大

造りもしっかりしてそうですし、木の色合いもダークブラウンで最高なんです。

わたしたちが実現しようとしている、海外ホテル「アウトリガー」のような雰囲気にピッタリで。

 

幅が76cmと結構大きいので、ベッドランプをはじめ、スマホを置いたり、下の空間には雑貨や観葉植物、雑誌なども置けちゃう。

ローベッドの高さとも相性がイイんです。

 

さてこの商品は、楽天スーパーセール時で1つ11,520円。わたしたちは、当然これを2つ購入したので23,040円。

 

同時に購入した最後は、上のテーブルランプ。

シェードがブラウン色、これもあんまり多くは見かけません。

多くはホワイトが使われていませんか?よく目にします。

 

でもわたしたちの注文住宅、ホワイトという色合いがほとんどないんです。

それに、昼間日がまだ登っているときでも、見て楽しみたいじゃないですか。

だからこのカラーをチョイスしたんです。

 

▲クリックで拡大

夜は上図のような光り方をするみたいですね。

シェードの部分は暗いままで、上と下に光あふれる感じ。

 

さて、このランプも2つ購入したので、9,720円×2で、19,440円でした。

 

結局、ベッド回りの家具は、合計で税込み99,480円。

ここまで揃えることができて、しかもこの素材感で、全部で10万円以内ってかなり安く済んだーーーーと思います。

みーたん
かなり安く済んだはずだよ?!だって、ベッドフレーム・テーブル2つ・ランプ2つ、計5つも買ってるんだから!
あーちゃん
マットレスの大きさ問題も解決したし良かったよ。

間取りに家具を配置してみると

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの注文住宅、2階の間取りになります。

オレンジの部分が寝室、ベッドとサイドテーブル、ランプの配置。

 

約6畳というスペースに、ピッタリはまっています。

4マス分、3,640mmあると、このように横並びにキレイにおける感じです。

やっぱりナイトテーブルの大きさ、76cmがかなりきいていますね。

 

▲クリックで拡大▲

しかもこのベッドの上は、3,000mmの上げ天井にしていて、さらには上図のハワイアンシーリングファンを設置する予定なんです。

 

ウォーターヒヤシンス×ハワイアンシーリングファン、これだけでもアジアンな雰囲気になりそうです。

 

もし足もとの幅に余裕があったら、本当は上の商品を、ベッドの足元に置いてベンチにしたかったんですけどね。

 

よりホテル感が増すと思いますよ。

わたしたちは間取り上パンパンな配置なので、仕方なく断念せざるを得ず。

みーたん
まじまじ買ったものとか、これから設置するものを考えてみるとイメージ湧くなあ。意外にベッドとテーブル、ギリギリだったんだね。
あーちゃん
そもそもそんなに広くないから。でも天井を高くしているから、それなりに開放感はあるはずだよ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

同じ空間なら同じ店でコーディネートすべき

ここまでたどり着くのに、何回いろんな商品見たか、あとショップに問い合わせたか・・・。

でもそのおかげか気づいたことがあって、ウォーターヒヤシンス素材の場合は、あちこちのショップ買わないほうがイイなって。

 

たとえば上の商品、別のお店のものなんですけど、わたしたちが購入したものと、なんか違うんですよね。

 

▲クリックで拡大▲

上図を見ると、上の商品と下の商品、なんか違いませんか?

編み込みの仕方なのか、それともウォーターヒヤシンスの色合いなのか。

 

何が言いたいかって、バラバラのお店購入して揃えてしまうと、ウォーターヒヤシンスの質感・素材感までバラバラになってしまうってことです。

 

上のグレースノートのベッド、アジアン家具では有名で、お高めのブランドです。

このベッドだって、やっぱりウォーターヒヤシンスの質感・素材感って違うんですよね。

 

考え方にもよりますよ?あえてナイトテーブルだけは素材感を変えるってこともあるわけですし。

そうするとたとえば、ドレッサーもウォータヒヤシンスを使ったものにする場合は、どの質感・素材感のもを使うのやら。

 

完璧にコーディネートするなら、周辺商品すべてを考えて買ったほうが良さそうですね。

あーちゃん
現に5~6店舗くらい、ボクらも全商品をインターネットで見たもんな。
みーたん
それぞれのお店でデザインだけじゃなく、質感・素材感が違うからおもしろいよねえ。ビックリだよ。

最後に

わたしたちは、引っ越しまでまだ5ヵ月前ですが、このタイミングで購入しました。

結果的にはそれで本当に良かったと、心から感じます。

 

なぜなら、アジアンな家具って、割と在庫切れものが多い。

入荷まで、平気で3~4ヵ月かかるものもあるんですよ。

 

もし引っ越し間際で購入しようもんなら、入居してから2~3ヵ月、家具が届くまで時間がかかるんです。

そんなのイヤですよね。

引越しのタイミングで買い替えるときは、スケジュールにもご注意を。

 

▲クリックで拡大▲

ちなみに、わたしたちがカリッジマーケットさんで購入を決めた理由は、何と言っても上図のとおり、編み方・色・質感がイイ感じだからです。

つぶつぶのような編み方が、また品のイイ感じなんですよ。

 

ステキなアジアン家具・インテリアに、めぐりあえますように。

寝室 シリーズ記事