年賀はがきってクレジットカードで買えるの?

年賀はがきってクレジットカードで買えるの?
LINEで送る




今回のテーマは、

「年賀はがきってクレジットカードで買えるの?」

 

いよいよ年末シーズンともなると、バタバタとはじまる年賀状作り。

わたしたちもデザインが決まって、あとは年賀はがきを用意するだけ、ということに。

 

ここで思うのは、年賀はがきをお得に買うことはできないのか?だって、100枚以上用意しなきゃいけないじゃないですか。

せめてポイントの貯まるクレジットカードで買えたらイイなって思うわけです。

今回は、年賀はがきをクレジットカードで買う方法について、お話したいと思います。

郵便局店頭・ホームページからでは当然現金支払い

▲クリックで拡大▲

一般的に思いつくのは、郵便局の店頭やコンビニ、家電量販店などで直接購入するパターン。

基本ハガキの購入にはポイントも付きませんし、割引もありませんよね。

 

年賀ハガキは、郵便局のホームページからでも購入することができます。

 

▲クリックで拡大▲

これでも十分便利だなあと思います。

送料はいらないし24時間注文受付、夜便での配達や、職場への配達だってしてくれるんですよ。

 

でもでも、結局は配達員さんに現金を支払って購入する点では、やっぱりお得でもなんでもない、って思っちゃうわけです。

みーたん
ハガキもインターネットで頼める時代なんだから、進化したよねえええ。わたし今だに店頭で買うものって思ってたもん。
あーちゃん
ボクもだよ。というか、年賀状なんてもう5年以上出してないし。

お得なのは郵便局の「ネットショップ」

▲クリックで拡大▲

本当にお得になるのは、郵便局のホームページではなく、郵便局の「ネットショップなんです。

ちょっとややこしいので、間違えないようにしてください。

 

▲クリックで拡大▲

Q&Aにも、ちゃんと書いてありますね。

ハガキや切手などは、VISA・MASTERカードで支払うことができるんです。

それ以外の商品なら、JCB・アメックス・ダイナースで支払うことも可。

 

ただしネットショップの場合は、一梱包あたり720円の送料がかかることがあるので注意。

5,000円以上の額なら送料無料になるので、ココを基準に買うのがベターですよ。

みーたん
ホラホラ見て、これならクレジットカードで支払えるじゃん!やったーーー、クレジットカードのポイント分、お得になったよ!
あーちゃん
まさかクレジットカードで決済できちゃうなんて・・・・。セブンイレブンのnanaco(ナナコ)支払いでポイントが付くのは知ってたけどさ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

郵便局のネットショップでの購入方法

▲クリックで拡大▲

まずはネットショップに入り、会員登録する必要があります。

会員登録を済ませたら、トップページから「年賀はがき」を選びます。

 

▲クリックで拡大▲

続いてどの種類の年賀ハガキを購入するのか選択肢、枚数を決めます。

 

わたしたちは今回、ちょうど結婚したばかりなので、結婚式の写真を使って年賀状を作ろうと思って、インクジェット写真用を選びました。

普通の年賀ハガキよりもちょっとお高め。

 

▲クリックで拡大▲

最後にクレジットカード支払いと、その情報を入力しておしまい。

注文完了のメールを確認してください。

 

年賀状を毎年出している方、まさかいまだに現金で支払ってませんか?

まずは年賀はがきをきっかけに、クレジットカード支払い、初めてみてくださいね。

わたしたちも今回、約8,500円程度購入したので、85マイルゲットです。

みーたん
注文もとっても簡単だったよ。毎年贈るなら必須で活用だね!
あーちゃん
そりゃそうなんだけどさあああ。このアナログな作業は、いったいいつまでやるわけ?伝統とか文化とか風習とか、正直辞めて欲しいよ・・・・涙

最後に

ここ数年で、PayPay(ペイペイ)のような電子マネーも数多く普及していますし、消費増税に伴う還元などで、ますます電子化が進んでくる世の中。

1回使ってみればわかるんですよね、その便利さとお得さが。

 

わたしたちだって、日ごろの生活費をすべてクレジットカードにするだけで、毎年海外旅行に格安で行っているんですから。

 

▲クリックで拡大▲

デザインすらめんどくさい方・でも年賀状を義理でも出さねばならない方は、もう丸ごと郵便局にお願いしちゃいましょ。

 

年末はクリスマスもあり・大掃除もあり・忘年会もありと、何かと忙しいですから、早めに手間なくサクっと終わらせ、ゆっくり過ごしたいものですね。