カーテンってどれくらい費用がかかるの?28万円でした

カーテンってどれくらい費用がかかるの?28万円でした
LINEで送る




今回のテーマは、

「カーテンってどれくらい費用がかかるの?28万円でした」

 

注文住宅の内装決め、カーテンを検討していて、だいたいどれくらいかかるのか、ザクっと見積もってもらうと。

やっぱりスタッフさんが言うとおり、1カ所あたり25,000円オーバーでした。

 

今回は、初回見積もりでどんなものを選んでいて、その見積もりがどうだったのか、お話していきたいと思います。

カーテンを付ける位置

▲クリックで拡大

上図は、わたしたちの1階・2階の間取り。

黄色の10ヵ所に、カーテンやブラインドなどを付けたいと考えています。緑の部分には、あえて付けず。

 

全部の窓につける方もいるようですが、さすがにそこまで予算が回りませんし、そもそも意味がない場所に付けても、ということで。

 

付ける場所はすべての窓の半数以下なので、そんなに多くないほうでしょうか。

ということで早速、カーテンじゅうたん王国さんに、実際どれくらいかかるのか見積もってもらいました。

みーたん
少ないかもしれないけどさ、スタッフさんが1ヵ所あたり25,000円って言ってたから、10カ所付けたら250,000円だよ?!
あーちゃん
それでも高いっての・・・。みんなどれくらいかけてるんだろうね、カーテン。

1階ダイニング・2階寝室の小窓

▲クリックで拡大

まずは、1階ダイニングテーブル横と、2階寝室ベッド横の小窓。

窓サイズは、縦1,100mm×横600mm、縦900mm×横600mm。

 

上図の、カーテンじゅうたん王国さんのカーテンとレースで2カ所分制作してもらい、レールはTOSOさんのウッディーレジオス、ダークマホガニー色のものをチョイス。

 

▲クリックで拡大

ちなみにまだ建築中ですが、上図の2つの穴くらいの大きさですね、ここの窓は。

 

しっかし、カーテンの価格は生地によって変わるのですが、かなり質感や素材なども良く、裏地まで付けているので、この4窓分で約105,000円という価格に。

生地のいずれもオーダーですから、高いだろうなあとは思っていたけど、、、こんなに高いなんて。

 

でもゆずれないんですよねえ。すごくお気に入りのものだから。

みーたん
絶対この生地がイイよーーーーー。触ったときの滑らかさとか、光が当たったときの感じとか、すごくイイもん。
あーちゃん
う、うん。高いなしかし。とりあえずMAXで見積もってもらってるからイイか。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

1階ダイニング逆側・2階ワークスペース小窓

▲クリックで拡大

続いては、1階ダイニング逆側の小窓と、2階ワークスペースの小窓。

窓サイズは、縦1,100mm×横600mm、縦700mm×横600mm。

 

ここには上図、カーテンじゅうたん王国さんの「サルト」という木製ブラインドを。

カラーはマホガニーで、家具や窓枠とコーディネートする予定。

 

▲クリックで拡大

2階ワークスペースの小窓は、上図の正面の穴ぼこくらいの大きさ。

ダイニングや寝室と違って、対になっているわけでもないので、ブラインド単品でイイかなあと思って。

 

さてここに付けるブラインド、表示価格の50%割引になって、2窓分で約33,000円

先ほどのカーテンのおかげで、もはや安いとすら感じます。

あーちゃん
窓枠がダークブラウンだから、雰囲気にあわせるためにも木製がイイんだよなあ。
みーたん
同じカーテン付けてたら、もう絶望的な金額になってたね。ってか、ブラインドって安いんだなあ。

2階お風呂の大窓

▲クリックで拡大

続いてお風呂の窓、サイズは縦1,100mm×横1,190mmという大窓になっています。

 

ここには、タチカワブラインドさんの、シルキーアクアという防水・防カビ性能のある、浴室対応のアルミブラインド。

カラーはマンダリンレッドです。

 

▲クリックで拡大

どれくらい大きいかって、上図の大きい穴ボコくらい大きい。

わたしたちの間取りでは、お風呂がインナーバルコニーに面しているので、内側にブラインドを付ける必要があるんです。

 

このブラインドの価格ですが、先ほどの木製ブラインドと変わらず約16,000円。

カーテンじゅうたく王国さんで取り扱っている、タチカワブラインドさんの標準カラーになかったため、3,000円程度割高になっているようです。

みーたん
マンダリンレッドのカラーはお気に入りだから、これでイイでしょ。ちょっと割高って言っても3,000円。
あーちゃん
予算250,000円に本当におさまるのかいな。まだ掃き出し窓の分が残ってるぞ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

1階リビングの掃き出し窓

▲クリックで拡大

最後にリビングの掃き出し窓、サイズは縦2,000mm×横2,510mm。

結構大きめな掃き出し窓に、タチカワブラインドさんの、縦型のバーチカルブラインドを付ける予定。

 

生地は特別なものを選んだわけでもないのに、約73,000円もかかるそうです。

たったの1ヵ所でこれだけかかるなんて、、、とてつもない破壊力。

みーたん
でもさあ、もしカーテンを付けてたとしても、おしゃれな生地、レールにふさかけ選ぶと、約60,000円ちょっとかかるって言われたよね。
あーちゃん
うん、たった10,000円の違いなら、そりゃバーチカルブラインド付けたいわ。だってスタイリッシュさが全然違うもん。

最終的に出た見積もり総額は28万円

これまでのお話に加え、さらに子ども部屋予定のところには、カーテンレールだけを設置する予定。

その他、ふさかけやカーテンレールのキャップなど、細々したものも含めて、総額28万円という見積もりに。

 

わたしたちは10カ所に付ける予定なので、1ヵ所あたり28,000円にまでのぼりました。

 

わたしたちがお世話になっているのは、カーテンじゅうたん王国さんですが、25万円以上のお買い上げで、取付設置料金が無料になるんですって。

 

10カ所に付けるとなると、取付設置料金だって約23,000円とバカにならないんですよ。

だから、250,000円ピッタリくらいになんとかおさめたい。。。もうお金がないのです・・・。

 

今280,000円という見積もりになってしまっているので、ここから総額を減らすには、カーテンレールのグレードを下げる・カーテン生地の裏地を付けない・アルミブラインドのカラーを標準に戻す、などでしょうか。

 

250,000円にまで下げれれば、その分ほかのおしゃれな家具・インテリアに回せるわけですから。せめぎ合いの毎日です。

みーたん
カーテンは、掃き出し窓につけるわけじゃないから、日も当たりにくいし、裏地いらないもんね。
あーちゃん
裏地をなくすだけでも10,000円くらい違うはずなんだよ。こんなふうに削っていく感じかなあ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

最後に

カーテンの検討は、早い人だと窓のサイズが決まった段階で、すぐに決め始めるそうですよ。

と言っても、カーテンの質感や色合い、組み合わせだって、クロスや窓枠、照明なんかとも合わせて考える必要があるので、なかなか難しいんですけどね。

 

わたしたちだって、完成まであと3ヵ月っていうところで、具体的な見積もりを作ってもらいました。

 

カーテンの費用をバカにすることなかれ、すべての窓につけるなら、もしかしたら30万円以上かかるかもしれませんよ。

 

▲クリックで詳細確認

もしこれからオウチを建てられる方、建てたいと思っている方は、カーテンのことまでハウスメーカー・工務店さんにちゃんと確認してくださいね。

タウンライフさんから依頼すれば、色々な情報をすぐに集めることができるうえ、間取りまで作成してもらえますよ。

 

ステキなオリジナルのオウチが建つことを祈っています。

内装インテリア シリーズ記事