上棟してから約3週間、2階まわりが順調に進んでます

上棟してから約3週間、2階まわりが順調に進んでます
LINEで送る




今回のテーマは、

「上棟してから約3週間、2階まわりが順調に進んでます」

 

2018年11月末の上棟を迎えてから約3週間。

様子を見に行ってみると、2階部分がだいぶ家のカタチになっていました。

今回は、その様子をご紹介したいと思います。

バルコニーの防水加工が完成していました

▲クリックで拡大▲

上図は、わたしたちの2階の間取り図と、建築中の様子です。

まだ1階部分は変わっていませんでしたが、先に2階部分がどんどん進んでいて、屋根付きインナーバルコニーの防水加工が完成していました。

 

インナーバルコニーで、外の空気を感じながらお茶したり、バーベキューしたりするために、6.5畳の広さをとっています。

でも実際に足を踏み入れてみると、そんなに広くはないかな、という。

 

広いバルコニーだなーーーーって感じるためには、最低でも8畳以上は必要なのかもしれませんね。

みーたん
6.5畳でもそれなりに広いと思ったけど、確かに居室の1部屋分だったら、そんなに広くはないってことかあ。
あーちゃん
大きなガーデンソファなんて置いたら、それだけでいっぱいいっぱいになりそうだわ。

2階まわりの壁が張られていました

▲クリックで拡大▲

2階はすでに外側の壁板が張られていて、窓のカタチができあがっていました。

やっぱりカタチになってくると、妄想だったものが現実になってきますね。

 

▲クリックで拡大▲

窓のカタチが出来上がって思ったんですけど、家の中でリビングの掃き出し窓の次に大きな窓は、お風呂の窓だったことに気付くという。

 

上図の右側の大きな穴、これお風呂の窓なんです。

バスタブギリギリのラインまで下げてもらって、大きく付けたんですよね。

 

バルコニーをアウトドアリビングに、おしゃれに飾って、毎日それを見ながらお風呂に入りたいなあって思って。

 

でもでも残念なことに、やっぱりバルコニーの立ちあがり部分まで防水加工されちゃうんですね。。。

しかも色がグレー。この上にサイディングなんて、、、張られない?。。。

 

▲クリックで拡大▲

ちょっと汚くて申し訳ないですが、上図は今住んでいるマンションのバルコニーと外壁の角の部分。

 

普通こんなふうに、立ち上がり部分にまでサイディングが張られると思っているのに・・・。

一戸建ての造りって、やっぱり知らないことが多すぎて。

 

バルコニータイルとかプランターとか置いて、なんとしてでもこのグレー部分を隠さないと気が済みません。

あーちゃん
んもーーーーーなんなのコレ、家の基礎部分と同じような造りになるなんて計算外だわ。
みーたん
ウッドデッキで造るなら、こんな心配はなかったんだろうけどね。バルコニーだとこうなるんだあ。

----スポンサーさまのPRです^^♪----

屋根が張られていたようです

▲クリックで拡大▲

上図は、最終的な出来上がる予定のわたしたちのオウチの外観パース。

 

今回見に行った限りでは、ネットが張られていて屋根まで確認できませんでしたが、すでに屋根も張られていたようです。

屋根は「リッジウェイ」のシダー色。

 

まだ上棟してから3週間程度ですが、もう屋根工事が終わっちゃうなんて。

 

今住んでいるマンションから、オウチができる場所までは片道2時間半、そんな頻繁に見に行けないんです・・・。

やっぱりちょくちょく行かないと、その時にしか見れない工事の過程を見逃しちゃうんですね。悲しい。

みーたん
最低でも1週間に1回くらいは行きたいけどね。でもでも、週末は遊びや旅行もあるし、、、
あーちゃん
内装に取り掛かると、ちょくちょく行かないと間違った仕様になっちゃいそうだからな、頑張るかあ。

最後に

相も変わらず、当日は棟梁さん1人で頑張って造ってました。寂しいだろうなあ。

しかも冬だから死ぬほど寒いのに・・・・

行ったときは差し入れしてあげよう。

 

そういえば棟梁さんが、1人で外の壁付けるの大変なんだよ、重たいしさ、手伝ってよって。

家が近ければ、毎日でも手伝いたいんですけどね。。。。自分たちのオウチなんだから。

 

もうすぐ、クリスマス・大阪からのカニと、インテリアショールームめぐり旅行、着々と自分たちのできることを進めておこう。

 

▲クリックで詳細確認

もしこれからオウチを建てられる方、建てたいと思っている方は、ハウスメーカー・工務店選びは慎重に。

まずは無料で間取りや見積もりを造ってくれるタウンライフさんから依頼することがおすすめですよ、いろんなハウスメーカー・工務店さんと一気にコンタクトを取ることができますからね。

ステキなオリジナルのオウチが建つことを祈っています。