ベッドをさらに彩るなら下に絨毯(じゅうたん)を

ベッドをさらに彩るなら下に絨毯(じゅうたん)を

今回のテーマは、

「ベッドをさらに彩るなら下に絨毯(じゅうたん)を

注文住宅の内装を検討し始め、徐々に家具・インテリアも決定してきました。

そんななか、たまたま気付いた絨毯の存在😲

どこに敷くって、ベッドのところ、ベッドの下ですよ✨

今回は、ベッドの下に絨毯を敷きたくなった話です。

ベッドと絨毯のイメージ

なんででしょうね。

だいたいおしゃれな寝室の空間って、ベッドの下に絨毯やラグ、カーペットが必ず敷いてある気がするんです💡

またそれが、空間の1つのアクセントになっていて、とってもイイ感じ。

それに、実際コレって実用的だと思うんですよね✨

冬の寒いときに、ベッドから冷たいフローリングに直接降りるのではなく、まだあたたかい絨毯に足を置けるわけですから。

パターンも色々で、ベッドの下すべてに敷く、ベッドの半分から下に敷く、ベッドの脇に敷く、など👍

やってみたくないですか?

あーちゃん
家具に気をとらわれすぎて、あやうく忘れるところだったよ絨毯のこと。絶対に敷きたいんだよなあああ、だっておしゃれーーーだもん。
みーたん
そういえばそうだったねえ。せっかくウォーターヒヤシンスのベッド買うんだし、それに合う、アジアンな、リゾートっぽい絨毯がイイか。

わたしたちが購入したベッドなどは↓↓の記事をご覧ください👍

アジアンなベッド・ナイトテーブル・ランプで10万円?!安い!

アジアンなベッド・ナイトテーブル・ランプで10万円?!安い!

2018年12月11日

絨毯の配置を考えてみると

上図は、わたしたちの2階の間取り図。

実際の寝室部分は6畳と、全然広い空間ではありません。

で、緑の部分に、絨毯を敷いたらおしゃれになるかもって😊

あえてベッドの下全部に敷かないほうが、インテリアっぽくなりますよね。

だいたい大きさは、2,000mm×2,500mmあれば十分そうです。

みーたん
うんうん、イイんじゃない?あとは絨毯のデザインだよね。どんな感じのがあるのか。まだ探しに行ったことないもんなあ。
あーちゃん
絨毯ってどこに売ってるんだっけ。ショッピングモールに行けばあるのか?

我が家の間取り最終版は↓↓の記事をご覧ください👍

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

ホテルライク「アウトリガー」な間取り最終確定版

2018年10月9日

カーテンじゅうたん王国さんにたまたまカーテンを見に行ったら

たまたまカーテンを考えに、カーテンじゅうたん王国さんに立ち寄ると、、、

なんと年末在庫セールで絨毯がたくさん・・・

しかも、わたしたちが欲しいっぽいデザインがたくさん並んでいるという・・・😨

いつもカーテンしか見てなかったんですけど、そりゃ絨毯も売ってますよね。

店名にも入ってるくらいですから。

アンティークっぽくもあり、リゾートっぽくもあり、ステキなデザインがたくさん並んでいて、物によっては30%オフ商品もあるんですよ💕

買うならセール時に買っておかないと、もったいないですよね。

上図が、実際にわたしたちが欲しいなあと思ったもの✨

生地も厚くてしっかり編み込まれていて、デザインもとってもキレイに出ているもの。

アジアン・リゾートっぽくて一目ぼれ、したんですけど、価格が約40,000円。

ただでさえカーテンで25万円近くかかる予定なのに。もう完全に予算オーバーで💦

みーたん
やっぱりさ、欲しいなあと思ったものって、高いものなんだよねええええええ。どうしようかああ。
あーちゃん
インターネットでも見てみようか。安いものが山ほど売ってるでしょきっと。

カーテンを見積もってみたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

カーテンってどれくらい費用がかかるの?28万円でした

カーテンってどれくらい費用がかかるの?28万円でした

2018年12月18日

インターネットで検索してみると

やっぱり調べてみると、半額以下で買える、同じようなデザインのものがたくさん並んでるんですよね。

でもなああ、絨毯の質感って、安くなればなるほど遠目でもイマイチになるという。実際に手にとって確かめれないのは、かなり辛い😢

インターネットショップでも、実店舗を構えているところも多くあるので、家具だけでなく、絨毯のショールーム・実店舗めぐりもこれから加わりそうです・・・・。

みーたん
ええええええ、絨毯も回るのーーーーーー?!今度大阪行くし、関西にあるところはそのタイミングで回らないと涙。
あーちゃん
最高にお気に入りのもの見つけたいだろ?あと3ヵ月で、安くておしゃれなものに出会えればいいなあ。

実際に大阪に行こうと考えたお話は↓↓の記事をご覧ください👍

クリスマスはカニ満腹+インテリアショールームツアープラン

クリスマスはカニ満腹+インテリアショールームツアープラン

2018年11月2日

最後に

絨毯やラグ、カーペットって、一般的にはフローリングの上に座るために敷くことが多いかも。

でもベッドの下に敷くことで、さらにその空間を彩るインテリアに。

寝室は寝るだけの空間だからこだわらなくてイイ、なんて思ってたらもったいないですよね😨

だって、その寝室だって、大切な注文住宅のひと部屋なんですから。

デッドスペースをいかになくすか💡

デッドスペースというのは、使われない空間、だけを意味するのではありません。

こだわらないスペースだって、デッドスペースと同じなんですから。

ステキな寝室に仕上がりますように💕

【更新しました】次のお話、テーブルランプの電球について考えたことは↓↓の記事をご覧ください👍

スピーカー内臓LED電球ならSONY(ソニー)さん。寝室のシェードランプに

スピーカー内蔵LED電球ならSONY(ソニー)さん。寝室のシェードランプに

2019年1月9日

【更新しました】注文住宅入居後1ヵ月時点の寝室の仕上がりは↓↓の記事をご覧ください👍

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

【入居後1ヵ月WEB内覧会】 狭いけど開放感ある寝室と明るいワークスペース

2019年6月3日